JDF-日本障害フォーラム-Japan Disability Forum

JDF は、障害のある人の権利を推進することを目的に、障害者団体を中心として2004年に設立された団体です。

JDF

セミナー・学習会

■最終更新 2018年1月19日

HOME>セミナー・学習会>JDF全国フォーラム 障害者権利条約の実施に向けて 条約批准から4年-私たちはこう取り組む

2017年度 障害者権利条約の実施に向けて 条約批准から4年-私たちはこう取り組む

JDF全国フォーラム
障害者権利条約の実施に向けて
条約批准から4年-私たちはこう取り組む

● キリン福祉財団、住友財団、損保ジャパン日本興亜福祉財団、ヤマト福祉財団 助成事業 ●

日時 2018年1月20日(土)10:30~16:30
場所 TFTビル東館9階904-905研修室(東京都江東区有明3-6-11)
参加費 1,000円 (介助者等は無料。点字資料、手話通訳、要約筆記、ヒアリングループあり)
定員 180名
※お席に余裕がございますため、当日受付をいたします。ご参加を希望の方は、直接、会場までおこし下さい。
主催 日本障害フォーラム(JDF)

 今年度の全国フォーラムは、障害者権利条約の国内批准日である1月20日に、批准記念のライトアップも行われる東京臨海副都心で開催します。条約の実施に関わる最新の国際動向や、市民社会が国連に提出する「パラレルレポート」に関するJDFの活動をご紹介しながら、条約批准から4年めの今、私たちの暮らしに条約をどう活かすか、各分野/各地域の課題と取り組みを共有しつつ話し合います。

プログラム

10:30 開会挨拶 主催者挨拶、来賓挨拶など

10:40 特別講演1「第三次アジア太平洋障害者の十年(2013-2022)」中間年について
    (障害者権利条約、持続可能な開発目標(SDGs)との関連を含め)
    秋山 愛子(国連アジア太平洋経済社会委員会(ESCAP)障害フォーカルポイント)

11:20 特別講演2 中華民国(台湾)における、障害者権利条約の審査について
    長瀬 修(立命館大学生存学研究センター教授)

12:00 昼休み

13:00 イエローリボンのご紹介
    原田 潔(日本障害フォーラム事務局)
    臨海副都心イエローライトアップのご紹介
    木幡 美子(フジテレビジョンCSR推進室部長)

13:15 特別講演3 国連障害者権利委員会の動きと市民社会の役割について
    石川 准(国連障害者権利委員会委員/障害者政策委員会委員長)

13:55 パネルディスカッション 条約批准から4年-私たちはこう取り組む

    パネリスト:(順不同、敬称略)
    鈴木 千春(障害者の自立と完全参加を目指す大阪連絡会議(障大連)交通部会)
    福田 暁子(全国盲ろう者協会評議員/世界盲ろう者連盟事務局長)
    増田 一世(日本障害者協議会常務理事/やどかりの里常務理事)
    東 奈央(大阪弁護士会 弁護士)
    泉 房穂(明石市長)

    総括 藤井 克徳(JDF副代表/日本障害者協議会代表)

    コーディネータ 阿部 一彦(JDF代表/日本身体障害者団体連合会会長)

16:30 閉会

    総合司会 河邉 裕子(全国社会福祉協議会 高年・障害福祉副部長)

会場までのアクセス

●ゆりかもめ 国際展示場正門駅 (下車徒歩約1分)
●りんかい線 国際展示場駅 (下車徒歩約5分)

TFTビルアクセスマップ

JDF全国フォーラム お申込みフォーム

(ふりがな)
お名前
ご所属
ご連絡住所〒 
TEL
FAX
E-mail
介助者同行する□ 同行しない□(※どちらかに☑をお願いします)
必要事項手話通訳□、要約筆記□、ヒアリングループ□、点字資料□、車いすスペース□
その他□(                          )
備考等(                           )
※必要な項目に☑をお願いします。

※本報告会に関するご連絡、今後のご案内等にのみ使用し、それ以外の用途には使用しません。

お申込み・お問い合せ先

申し込み用紙に必要事項をご記入の上、1月18日までにFAX、Eメール、またはお電話で、
下記の連絡先へお申込みください。(先着順。混みあった場合は事前申込の方が優先となります)

JDF 事務局
TEL:03-5292-7628 FAX:03-5292-7630 E-MAIL:jdf_info@dinf.ne.jp
http://www.normanet.ne.jp/~jdf/
※最新情報は、HPにてお知らせしています。

 

ページの先頭へ