相談支援事業とは、障害者総合支援法の地域生活支援事業の中で、各市町村に設置が義務づけられている事業の一つです。地域生活支援事業とは、各地域(市町村)の実情に合ったサービスを柔軟に提供することのできる事業で、相談支援事業もその事業の中で位置づけられています。大和市では、各地域に「いつでも相談できる、身近な相談窓口を」という理念を掲げ、市内4事業所に事業が委託されています。大和市障害者相談支援事業は、障がいのある方の地域生活をサポートするために、身近な相談場所として機能し、大和市をより暮らし易い町へと変えていけるように日々の相談業務に加え、大和市障害者自立支援協議会等の場を通して、様々な情報や意見を発信していくための事業です。

トピックス&ニュース
5月15日 ホームページをリニューアルしました。

△ページの先頭へ