日本DAISYコンソーシアムは、DAISYコンソーシアムの正会員として国内外におけるDAISYの普及・推進活動を行っています。

サブメニューはここから

Home | サイトマップ | English

DAISY consortium

日本DAISYコンソーシアム

メニューはここから
  日本DAISYコンソーシアム トップ > 日本DAISYコンソーシアムについて
本文はここから

日本DAISYコンソーシアムについて

DAISYコンソーシアムは、約50ヶ国の団体・企業・個人で構成される国際非営利団体で、すべての人が等しく情報にアクセスできることを目指し活発に活動しています。

DAISYコンソーシアムは、国際規格であるDAISY (Digital Accessible Information System:アクセシブルな情報システム) 規格の開発・維持・普及のために設立された国際機関です。

1996年5月、アナログ録音図書からデジタル録音図書への世界的な移行において指導的な役割を果たすことを目指し、日本、スウェーデン、イギリス、スイス、オランダ、スペインの6カ国を中心に結成されました。現在では、約50ヶ国が参加しています。

DAISYコンソーシアムは、印刷物を読めない障害がある人々の情報へのアクセスを、世界の隅々まで可能にするために、国際的なDAISY規格や技術を開発し、普及に努めています。特に、発展途上国でのDAISY規格の活用に注目し、普及活動に力を入れています。

DAISYコンソーシアムは正会員、準会員、賛助会員及び開発者、出版関係、教育関係、権利擁護関係、個人支援者で構成されています。正会員、準会員は非営利団体が加入することができます。会費は、DAISY規格や技術の開発、普及に役立てられています。

私たちは、DAISYコンソーシアムの開発、普及を支え、参加するため、また日本からの要望を開発に反映するため、2003年3月、日本DAISYコンソーシアムを結成しました。DAISYコンソーシアムの正会員として、国内外におけるDAISYの普及・推進活動を行っています。

日本DAISYコンソーシアムは、講演会やセミナーを開催し、進化しつつあるマルチメディアDAISYの開発や世界的な状況を報告しています。また、誰でもダウンロードできるDAISYおよびEPUBコンテンツを公開しています。

日本DAISYコンソーシアムの活動

  • DAISYコンソーシアムの活動に参加

  • 運営委員会・総会の開催

  • 講演会・セミナーの開催

  • DAISYに関連する情報の提供

  • DAISY及びEPUBコンテンツの提供

  • 東日本大震災支援関連コンテンツの製作・提供

  • DAISYに関連する情報の提供

  • 東日本大震災支援関連コンテンツの製作・提供

日本DAISYコンソーシアム構成団体(2017年4月現在)