本文へスキップ

神戸市に在住・在勤の聴覚障害者と地域をつなぐ当事者団体です

神戸ろうあ協会

特定非営利活動法人(NPO法人)神戸ろうあ協会のホームページへようこそ。
当協会は、平成21(2009)年4月、NPO法人に認可されました。
神戸市に住む聴覚障害者の社会参加を促進し、福祉・文化水準の向上を図ります。

一人ぼっちのろうあ者をなくそう

お知らせnews


■ 神戸市福祉乗車証(福祉パス)更新 手話動画による説明 


神戸市福祉乗車証(福祉パス)の更新について手話動画による説明を作成しました。
令和4年6月10日時点での情報です。
・福祉乗車証(福祉パス)の有効期限・更新の手続きについて
・問い合わせ先など




■第2回手話フェスティバル 出場者募集 観覧者募集 



2019年度に第1回目を開催してから、2年度ぶりにようやく第2回目が開催されます。
テーマや内容は自由です。手話をとおして伝えたいことがある方はぜひ出場してみませんか。
ゲスト出演者は手話劇団「箱!」の勝山靖子様の手話パフォーマンスです
情緒豊かな魅力ある手話を感じてください。

【出場者募集】
申込締切 6月13日(月)
予選 7月2日(土)

申込チラシはこちら



【観覧募集】
手話スピーチの観覧は無料です。
人数把握のため、参加希望者は当協会または神戸新聞厚生事業団に申し込みください。

★神戸新聞厚生事業団のホームページはこちら→
神戸新聞厚生事業団こうべ手話フェスティバルに移動します。



■創立100周年記念大会を開催します 



大正10(1921)年5月に設立してから、令和3(2021)年に100周年を迎えました。
これもひとえに皆様のご理解やご協力の賜物と、役員一同心よりお礼申し上げます。
コロナ禍で中止・延期とご心配をおかけしましたが、次のとおり開催いたします。

【日にち】7月18日(月・祝)10時〜
      (受付9時15分〜)
【場 所】神戸新聞松方ホール
【内 容】記念式典・記念講演(高田英一様・大矢暹様)

【定 員】600名


【参加費(前売券のみ。当日販売はありません)】
 会員(兵聴協加盟団体・県サ連加盟団体・兵通研・講座受講生)3,000円
 非会員 4,000円
 中・高・大学生 2,500円
 小学生以下 1,000円
【申込締切】
第1次 6月18日(土)
第2次 7月5日(火)
【申込方法】
各ろうあ協会・手話サークルで取りまとめています。
当協会でも申し込みを受け付けています。

創立100周年記念大会案内チラシはこちら
参加申し込み用紙はこちら


   

■ 神戸市の新型コロナウィルスワクチン接種(3回目)手話動画による説明(1/27時点)


新型コロナウィルスワクチン接種(3回目)について手話動画による説明を作成しました。
令和4年1月27日時点での情報です。
【前回からの変更点】
・おまかせ予約の情報を詳しく説明しています(おまかせ予約の場合、接種会場はお住いの区の集団接種会場になります)。
・問い合わせ先を分かりやすくしました。

【主な内容】
〇新型コロナウィルスワクチン接種(3回目)について
〇おまかせ予約について

新型コロナウィルスワクチン接種(3回目)について


これまでに公開している手話動画による説明です。

新型コロナウィルスワクチン接種予約お助け隊について

【主な内容】
〇新型コロナワクチン接種予約お助け隊について(2021年5月25日時点のもの)

新型コロナウィルスワクチン接種予約お助け隊について


新型コロナウィルスワクチン副反応について

【主な内容】
〇新型コロナワクチン接種後の副反応医療相談窓口の設置・連絡先について(2021年5月17日時点のもの)
新型コロナワクチン副反応医療相談窓口の設置について


神戸市が発信している情報もご覧ください。

★神戸市の新型コロナウィルスワクチン接種特設ページはこちら→
神戸市新型コロナウィルスワクチン特設ページに移動します。

★神戸市の新型コロナウィルスワクチン接種に関するページはこちら→
神戸市新型コロナウィルスワクチン接種ページに移動します。

★神戸市長定例記者会見等はこちら→
神戸市長定例記者会見等のページに移動します。手話通訳がついています。

      

■ コロナ禍での事務所対応について



コロナ禍における、当協会の対応について下記の通りお知らせいたします。
〇来所の際は、手指消毒・マスクをつける・大声で話さないなどのご協力をお願いします。
〇事務所に用事があるときは、前もってFAX・メール等で連絡してください。

〇神戸市の制度である意思疎通支援事業(手話通訳者・要約筆記者派遣)は夜間受付時間を短縮して行っています。
 平日:9:00〜20:00(受付は19:50まで)
 土日祝日:9:00〜17:00(受付は16:50まで)
 (ただし、第3日曜日は閉館日のため休みです)。
 ※閉館時間直前の依頼は手配できない場合があります。ご了承ください。


※急病やけがの対応について
1:FAX119による救急通報(手話通訳者は消防局が調整します)
  078−392−1119
  ★神戸市消防局FAX119の情報や、FAX用紙のダウンロードなどはこちら→
神戸市消防局FAX119のホームページに移動します

2:NET119による救急通報(手話通訳者は消防局が調整します)
  ※事前登録が必要です。スマートフォンから事前登録ができるようになりました。
  ★神戸市消防局NET119の情報や、事前登録などはこちら→
神戸市消防局NET119のホームページに移動します

3:休日急病診療所(インターネットで予約できるようになりました)
  ※ただし、手話通訳者はつきません
  ★神戸市医師会の休日急病診療所の情報や、事前予約などはこちら→
神戸市医師会のホームページに移動します

4:新型コロナウィルス感染症・濃厚接触した疑いが強いときなど
  神戸市新型コロナウィルス専用健康相談窓口にFAXで相談してください。
  チャットボットによる受診先・相談先案内も利用できます。
  ★神戸市新型コロナウィルス感染症専用相談窓口の情報や、FAX用紙のダウンロードなどはこちら→神戸市のホームページに移動します

        

■ 新型コロナウィルス感染症について、新しい知識を知りましょう 



新型コロナウィルス感染症の正しい知識を知っていただくために資料を作成し、公開します。
当協会会員へは、FAXや訪問などによる周知に取り組んでいます。

神戸市内外にお住まいの聴覚障害者の皆様にも見ていただきたく公開いたします。
神戸市における情報が中心ですが、体温管理シートなど普段の生活に役立つページもあります。ぜひご活用ください。


聴覚障害者の皆さんへ 新型コロナウィルス感染症を正しく知りましょう


■ 緊急小口資金・総合支援資金の手話動画の案内があります。


神戸市社会福祉協議会からのお知らせです。

緊急小口資金(きんきゅうこぐちしきん)・総合支援資金(そうごうしえんしきん)といって
新型コロナウィルス感染症の影響で仕事が休みになったりして収入が減り、生活のやりくりに困っている方に

緊急かつ一時的な生計維持(家賃の支払いや食費など)のためのお金を貸りることのできる制度があります。

当協会も手話動画の制作協力をしました(当協会会長が手話で説明しています)。
聞こえる人も問い合わせが多いそうです。社会福祉協議会は安心して相談できる場所なので、ろう者の皆さんも遠慮なく相談してください。
令和4年3月31日まで受付を延長しています。

★神戸市社会福祉協議会緊急小口資金や総合支援資金の手話動画はこちら→
神戸市社会福祉協議会 緊急小口資金手話動画案内に移動します

★神戸市社会福祉協議会緊急小口資金や総合支援資金の概要はこちら→
神戸市社会福祉協議会 緊急小口資金案内ホームページに移動します

     

神戸市聴覚障害者福祉施設建設推進委員会

■ 神戸市聴覚障害者福祉施設建設について


神戸ろうあ協会は神戸市聴覚障害者福祉施設建設推進委員会の構成団体であり、募金活動等に協力しています。


・建設推進委員会のホームページは、こちらへ(外部にリンク) 


NET119(ロゴ)

■ NET119番通報システム


神戸市消防局が「NET119番通報システム」を開始しています。
いざというときのために、あらかじめ登録しておきましょう。
消防局に行くことなく、インターネットから事前登録ができるようになりました。
手話動画による説明もついています。
 
詳細は、こちら





あなたは カウンタ 人目の訪問者です。(2009/10/15〜)

 NPO法人神戸ろうあ協会

〒650-0016
神戸市中央区橘通3-4-1
神戸市立総合福祉センター
2階

神戸市立総合福祉センター(外観)

TEL 078-371-3071
FAX 078-371-3052

<事務所開所時間>
月〜金 10:00〜18:00

<通訳者派遣依頼対応>
月〜金 
9:00〜20:00
(受付19:50まで)

土・日・祝日
9:00〜17:00
(受付16:50まで)
※終了間際の依頼は派遣できない場合もあります。ご了承ください。


スマートフォンのQRコード読み取りで、当協会ホームページのスマホ版をみることができます。http://www.normanet.ne.jp/~deafkobe/