新着情報
Let's!アクセス
会報「明日へ」
リンクと総合情報
バリアフリーBoard

トップページに戻る

谷口貞之さん、酒井良和さん
滋賀県障害者技能競技大会で金賞を受賞
全国障害者技能競技大会(アビリンピック)に出場決定!
 去る7月24日(日)、障害者の方の職業能力の開発を促進し、技能労働者として社会に参加する自信と誇りを与えるとともに、広く障害者に対する理解と認識を高め、その雇用の促進と地位の向上を図ることを目的とした第4回滋賀県障害者技能競技大会 アピリンピック滋賀2005のホームページ作成部門と電子機器組立部門に協会から5名の方が出場しました。
大会は、社団法人滋賀県障害者雇用促進協会の主催、滋賀労働局・滋賀障害者職業センター・県障害者雇用支援センター・ポリテクカレッジの後援で、県民の障害者への理解と認識を高め、障害者の雇用促進と地位向上を図ることを目的に開催されています。
滋賀大会出場選手は、脊損協会会員の他、県内の企業、共同作業所、自営など、満15歳以上の身体障害者・知的障害者で、電子機器組立、ホームページ、データベース、機械CAD、パソコン、喫茶サービスの六職種の競技に臨みました。
大会の上位入賞者は次の通りです。
●ホームページ部門
競技に取り組む選手
金賞 谷口貞之(アイ・コラボレーション)
銀賞 岡田智之(アイ・コラボレーション)
銅賞 片山雅崇(アイ・コラボレーション)
●電子機器組立部門
金賞 酒井 良和(滋賀松下電工株式会社)敬称略。
なお、1位(金賞)の谷口選手と酒井選手は、全国大会に知事の推薦で出場する
権利が与えられ、今年10月28日から4日間、山口県で開催された第28回全国障
害者技能競技大会へ出場いたしました。
★全国障害者技能競技大会(アビリンピック)
障害者の雇用促進と地位の向上を図るため障害者が技能日本一を競う大会です。競技職種は、精密板金等の機械・金属系、建築CAD、家具等の建築・工芸系、電子機器組立等の情報技術系、洋裁等のサービスファッション系があります。
大会は、1972年(昭和47年)に第1回大会が千葉県で開催され、昨年の第27回大会は宮城県、そして今年の第28回大会は山口県で技能五輪全国大会と同時に開催されました。
http://www.pref.yamaguchi.jp/gyosei/ginou/

前のページに戻る 目次に戻る 次のページに進む

記事に関するお問い合わせは
sekison@fukushi-shiga.comまで。