法人の概要

 秋田県身体障害者福祉協会は、県内の市町村身体障害者協会(団体)が会員となって活動している社会福祉法人です。

 当法人では「障害者支援施設秋田ワークセンター」の利用者の皆様を対象とした就労・相談・入所・生活の各種支援や、「共同生活援助(短期入所併設)事業所コミュニティライフサポート谷内佐渡ホーム」の利用者の皆様に対して、地域で安心して暮らすことができる居住支援の場を提供しています。

 また、県内の障害者の方々を対象に芸術・文化活動やレクリエーションを実施しているほか、人材育成のための研修会の開催や相談支援など、時代のニーズに沿った各種事業や、障害者と小中学生などとの交流に取り組むことによって、障害への理解を深めるための活動も積極的に行っています。

 これからも社会福祉事業の担い手としてふさわしい事業を確実、効果的かつ適正に行うため、自主的にその経営基盤の強化を図るとともに、提供する福祉サービスの質の向上と事業運営の透明性を図りながら、地域福祉の推進に努めて参ります。

基本情報

法人番号
1410005000622
名称
社会福祉法人 秋田県身体障害者福祉協会
法人事務局所在地
〒010-0922 秋田県秋田市旭北栄町1-5 秋田県社会福祉会館内
電話番号
018-864-2780
ファックス
018-864-2781
ホームページ
https://www.normanet.ne.jp/~ww100132/center/index.html
メールアドレス
infoakita@mua.biglobe.ne.jp
実施事業

第1種社会福祉事業

・障害者支援施設の経営

第2種社会福祉事業

・障害福祉サービス事業

・相談支援事業

・身体障害者の更生相談事業

・身体障害者生活訓練等事業

公益を目的とする事業

・地域生活支援事業

・社会福祉の増進に資する人材の育成確保に関する事業

・身体障害者の福祉及び更生意欲高陽のための事業及び行事

・身体障害者の福祉に関する連絡指導、調査研究並びに啓発普及

会長
伊藤 英紀(いとう えいき)
会員
県内市町村身体障害者協会
設立
1990年8月

組織図

各事業所の所在地

法人事務局

〒010-0922
秋田県秋田市旭北栄町1-5
秋田県社会福祉会館
TEL.018-864-2780
FAX.018-864-2781

障害者支援施設秋田ワークセンター

〒010-0052
秋田県秋田市下北手柳館字前田面134
TEL.018-831-8010
FAX.018-831-8009

秋田ワークセンター相談支援事業所

〒010-0041
秋田県秋田市広面字谷内佐渡100-1
TEL.018-853-5772
FAX.018-827-7631

コミュニティライフサポート谷内佐渡ホーム

〒010-0041
秋田県秋田市広面字谷内佐渡100-1
TEL.018-827-7630
FAX.018-827-7631

沿革

1990年07月
秋田県から社会福祉法人の設立が認可される。
1990年08月
法人事務局を秋田市旭北栄町1番5号に設置、初代会長に藤原徳郎氏(旧平鹿町)が就任する。
1991年04月
「重度身体障害者授産施設秋田ワークセンター」を秋田市下北手に開設、事業を開始する。
1996年05月
「重度身体障害者授産施設秋田ワークセンター」授産生産目標達成記念祝賀会を開催する。
1996年08月
任期満了に伴う改選により会長に藤井宏一氏(旧田沢湖町)が就任する。
1997年11月
「重度身体障害者授産施設秋田ワークセンター」に第2作業棟を増設する。
1998年08月
任期満了に伴う改選により会長に大島恭介氏(秋田市)が就任する。
1999年01月
法人事務局に「秋田県障害者社会参加推進センター」を設置、身体・知的・精神障害を統合した事業を開始する。
2000年07月
「重度身体障害者授産施設秋田ワークセンター」創立10周年記念式典を実施する。
2000年08月
任期満了に伴う改選により会長に細矢治助氏(旧仁賀保町)が就任する。
2003年03月
「重度身体障害者授産施設秋田ワークセンター」に相談室を増築する。
2004年04月
施設の名称を「身体障害者授産施設秋田ワークセンター」に変更、新たにデイサービス事業を開始する。
2007年04月
障害者自立支援法制度への移行により施設の名称を「障害者支援施設秋田ワークセンター」に変更する。
2008年03月
「障害者支援施設秋田ワークセンター」に生活介護支援室を増設する。
2009年07月
秋田県民会館において韓国人ピアニスト「イ・ヒア」演奏会を開催する。
2009年09月
海外障害者福祉視察研修事業をソウルにおいて実施する。
2010年07月
社会福祉法人化20周年記念講演会を県民会館において開催する。
2010年10月
「障害者支援施設秋田ワークセンター」創立20周年記念式典を開催、記念誌「愚行移山」を発行する。
2011年11月
海外障害者福祉視察研修事業をハワイにおいて実施する。
2011年12月
「障害者支援施設秋田ワークセンター」スプリンクラー設備整備を実施する。
2012年01月
辞任に伴う後任会長の選出により伊藤英紀氏(五城目町)が会長に就任する。
2012年12月
天皇陛下の社会福祉事業御奨励の思召により「障害者支援施設秋田ワークセンター」に金一封が下賜される。
2013年04月
「秋田ワークセンター相談支援事業所」を開設する。
2015年11月
グループホーム建設用地を秋田市広面に取得する。
2017年09月
「障害者支援施設秋田ワークセンター」に防犯システムを導入する。
2018年04月
「共同生活援助(短期入所併設)事業所コミュニティライフサポート谷内佐渡ホーム」を秋田市広面に開設する。
2019年05月
秋田県立武道館において「第64回日本身体障害者福祉大会あきた大会」を開催する。
2020年03月
「共同生活援助(短期入所併設)事業所コミュニティライフサポート谷内佐渡ホーム」が秋田県バリアフリー推進賞を受賞する。
2020年10月
「障害者支援施設秋田ワークセンター」創立30周年記念式典を開催するとともに記念誌「福寿草」を発行する。