秋田県障害者芸術福祉展

お知らせ

2020年12月03日
「あきた心いきいきアート展」のページを開設しました
2020年11月26日
WEB秋田県障害者芸術福祉展を公開します
2020年11月18日
令和2年度秋田県障害者芸術福祉展入賞作品一覧の掲載について
 

事業の概要

 秋田県障害者芸術福祉展は、障害者の芸術活動の発表の場として自ら制作した作品を展示紹介する作品展です。

 この作品展は、県民の障害者への理解と認識を深めるとともに、自立意識の高揚と社会活動への積極的な参加を促進することを目的に、1966年に身体障害者福祉展としてスタート、1985年に知的障害児者部門、1997年に精神障害者部門が加わり、2001年からは心いきいき芸術・文化祭のイベントとして実施、現在に至っています。

 なお、2010年からは「さわれる彫刻作品」や「審査員の作品」など、一般の方々の作品も賛助作品として展示するとともに、2016年からは12月の障害者週間中、一席から三席までの入賞作品を県庁に展示しています。

社長
社長

開催の状況

1966年
「第1回身体障害者福祉展」として開催
1970年02月
身体障害者福祉法施行20周年記念事業として開催(秋田プラザ)
1972年10月
福祉展のイベントの一つとして、障害のある方による絵画の制作実演と販売を実施(秋田セントラルデパート)
1975年07月
県・市・県社協・県身障協会の共催(秋田県産業会館)
1985年11月
知的障害者部門を追加(大町ニューシティ)
1986年09月
秋田県社会福祉会館落成記念として、身体・知的障害者及び高齢者による「総合福祉フェア86合同福祉展」として開催(秋田県社会福祉会館)
1997年12月
精神障害者部門を追加(秋田県社会福祉会館)
2001年09月
「第1回心いきいき芸術・文化祭」のイベントとして開催(秋田県総合生活文化会館アトリオン)
2004年12月
観覧者による人気投票の実施(秋田市文化会館)
2007年12月
「県社会福祉会館まつり」と同時開催(秋田県社会福祉会館)
2010年12月
一般の方が制作した「さわれる彫刻作品」の展示(拠点センターアルヴェ)
2011年12月
審査員の作品展示を開始(拠点センターアルヴェ)
2020年11月
名称を「秋田県障害者芸術文化祭」に変更し、「WEB障害者芸術福祉展」としてバーチャルツアー形式で公開(にぎわい交流館AU)

リンク

お問合せ

秋田県障害者社会参加推進センター
〒010-0922
秋田県秋田市旭北栄町1-5
秋田県身体障害者福祉協会内
TEL.018-864-2780
FAX.018-864-2781