本文へスキップ

 社会福祉法人 (にいがたアイサポートセンター)

協会からのお知らせ




令和2年度 同行援護従業者養成研修開催のお知らせ



 令和2年度同行援護従業者養成研修を開催します。以下の内容で実施しますので、申し込みを希望される方は所定の用紙に記入の上、当協会までFAXでお送りください。


1 研修の目的
 視覚障害により、移動に著しい困難を有する障害者等に対して、外出時に当該障害者等に同行して、移動に必要な情報を提供するとともに、移動の援護、排泄及び食事等の介護、その他当該障害者等が外出する際に必要な援助に関する知識及び、技術の習得を目的とする。


2 受講対象者
 原則として新潟県内に住所を置き、同行援護従業者として従事する者、又は従事することを希望する者。
※身体障害者手帳をお持ちなど身体的な制約があり、ガイドヘルパーとしての業務を遂行できない方は受講できませんので、ご了承願います。


3 日程
   令和2年11月16日(月)・ 11月17日(火)
      ・ 11月24日(火)・ 11月30日(月) の計4日間
         
4 会場

   新潟ふれ愛プラザ(新潟市江南区亀田向陽1-9-1)


5 参加費及び教材について
  20,000円(交通機関演習時の交通費を含む)
 
  ※テキストは各自事前にご準備ください
   使用テキスト『同行援護従業者養成研修テキスト 第3版』
   中央法規出版


6 定員 20名


7 申し込み期間

  令和2年10月19日(月)~ 10月31日(土) 

  申し込み期間内に下リンク『受講申込書』に必要事項を記入の上 「10.申し込み先」までFAX送信してください。申し込み多数の場合 には、調整(事業所あたりの参加上限、地域等勘案)のうえ、受講 の可否について後日FAX等でお知らせします。

      
 開催案内  研修日程表  受講申込書


  ※申込書はお1人様につき1枚ずつご使用ください。
  ※受講決定はFAXを基本として通知いたします。
  ※受講決定後、新潟県視覚障害者福祉協会より参加費納入等に
   ついて別途通知いたします。
  ※お支払い方法は銀行振込のみとなります。
  ※参加費納入後の自己都合によるキャンセルについては、
   返金いたしません。


8 会場へのアクセス
 
  新潟ふれ愛プラザ(新潟市江南区亀田向陽1-9-1)
  亀田駅より徒歩3分


9 備考
 ・研修には、歩きやすい服装・靴(運動靴等)で参加ください。
 ・研修は雨天決行です。カッパ等の雨具(演習用:傘は不可)を
  ご持参ください。
 ・本研修は初心者から受講できる研修です。既に技術のある方も
  すべての科目にご参加いただきます。
 ・本研修は日程表の全科目をすべて受講した方に修了の認定を
  いたします。
 ・応募者が12名に達しない場合には実施いたしません。
 
 ・新型コロナウイルス関連の参加留意事項
  1 研修2週間以内に、発熱、味覚異常等健康面での異常が
    ないこと。
  2 新型コロナウイルス感染症陽性と判定された者、又は感染が
    疑われている者の濃厚接触者でないこと。
  3 研修中はマスクを着用すること。加えて検温の実施、手洗い
    又は手指のアルコール消毒等の励行をすること。
  4 席は決められた場所を使用することとし、昼食休憩時も、
    不必要に2m以内の接触は避けること。
  5 新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、研修を
    中止にすることがあります。


10 問い合わせ・申し込み先
  
社会福祉法人新潟県視覚障害者福祉協会 担当:宮城、丸山
  〒950-0121 新潟市江南区亀田向陽1丁目9番1号
  TEL:025-381-8130
  FAX:025-381-8120



ふれあい・いきいきサロンのお知らせ



~お茶を飲みながら情報交換しませんか~

 毎月第1と第3木曜日の午後1時30分から3時30分まで、新潟ふれ愛プラザ(2階ミーティングルーム)にて「ふれあい・いきいきサロン」を開設しています。
 「ふれあい・いきいきサロン」は視覚に障害のある方の情報交換や悩み相談の場など、参加者の皆さんが主体のサロンとなっています。家族に理解してもらえない眼の悩み、見えにくくなって困っていること、見えないことで一人で悩んでいませんか。サロンの参加者は皆さん視覚障害者です。なんでもお話ください。事前の参加の申し込みは不要ですので、お気軽にご参加ください。


令和2年11月までの開催日のお知らせ

◇10月1日(木曜日)、10月15日(木曜日)
◇11月5日(木曜日)、11月19日(木曜日)



ふれ愛プラザの開館再開について



 新潟ふれ愛プラザは、新型コロナウイルスの感染防止のため3月より
臨時休館しておりましたが、緊急事態宣言解除を受け、6月2日(火曜日)
より施設利用を再開しました。

 それに伴い、パソコン等の訓練・生活相談等を再開しました。ただし、
感染防止策として三密を避けるために一部のサービスについては新たな
ルールを設けての実施となりますのでご了承ください。


◆ふれ愛プラザ来館時の注意事項は下記の通りです◆

(1)正面玄関のみ通行可(裏口と職員通用口は通行不可)

(2)入館時に検温、体調・渡航歴確認等を行った後に、手指の消毒及び
   マスク着用のうえご入館をお願いします。

(3)風邪の症状や37.5度以上の発熱がある方や身近に感染が疑われる
   方がいる場合の入館はご遠慮ください。

(4)ご利用者様同士のソーシャルディスタンスの確保をお願いします。
   なお、大きな声での会話は極力お控えください。

(5)定期的に手すりやドアノブ、テーブル等の除菌消毒をさせて頂き
   ますが、ご利用者様におかれましてもこまめな手洗いや手指消毒、
   設置されている消毒剤での消毒などのご協力をお願いします。

(6)ご利用終了後は速やかにご退館していただくと共に、ロビー等の
   不要な滞在は極力ご遠慮ください。

(7)利用終了後2週間以内に新型コロナウイルスを発症した場合は、
   速やかに当協会あてに濃厚接触者の有無についてご報告ください。