京都市東部障がい者地域生活支援センターらくとうのトップページ

自立支援法 サービス・制度のページ

ホーム ≫  ≫ 京都のサービスと制度のページ ≫ 項目一覧 ≫ 住宅福祉サービス

住宅福祉サービス

詳細のお問い合わせは各管轄の福祉事務所窓口、または地域生活支援センターにお尋ねください。

介護者等の派遣
介護保険と共通する場合は介護保険から給付を受けることが基本になります。
  • 居宅介護等派遣
  • 移動支援
  • 手話通訳者の派遣
  • 要約筆記者の派遣
  • 手話通訳者の配置
  • 中途失明者生活指導員派遣
  • 在宅心身障害児(者)療育支援事業
  • 重度障害者入院時コミュニケーション支援員派遣事業
  • 重度障害者緊急時介護人派遣事業
短期入所、通所サービス等
  • 短期入所(ショートステイ)
  • 日中一時支援
  • 心身障害者通所援護事業・精神障害者通所訓練事業
  • 児童デイサービス(障害児通園事業)
  • 通所サービス(生活介護、就労継続支援、就労移行支援など)/li>
  • 訪問入浴サービス
  • 重度身体障害者入浴サービス
  • 重症心身障害児(者)通園事業
  • 京都市障害のある中高生のタイムケア事業
  • 障害のある児童のサマーステイ事業
補装具費の支給
身体障害者(児)の障害のある部分を補って,日常生活を容易にするために次の補装具費の支給を行っています。(ただし、所得制限があります。)なお、介護保険の給付資格がある方で、介護保険と共通する品目を希望される場合は、介護保険給付を受けることが基本になります。
日常生活用具の給付・貸与
重度の障害のある方が日常生活を営むうえでの不便を解消し、自立して生活を営むことを容易にするため日常生活用具の給付や貸与をしています。(ただし,所得制限があります。) 日常生活用具には、耐用年数が定められており、その間は原則として再給付されません。 また、原則として費用の1割の負担があります。 なお、介護保険の保険給付の対象となる品目については、介護保険法の給付対象者に該当する場合は、給付の対象となりません。
障害者情報バリアフリー化支援事業
重度の障害のある方が、パソコンなどの情報機器を使うときに必要となる周辺機器やアプリケーションソフトウエアを購入する費用の一部を助成する。
注)パソコン本体は助成対象になりません。
盲人日常用具購入資金の貸与
視覚障害者が、盲人日常用具を購入する際、購入資金の貸付を受けることができます。
いきいきハウジングリフォーム
住宅改造の場合は、浴槽の埋め込み、便器の洋式化、各室間の床の段差解消等、移動設備設置の場合は、段差解消機、階段昇降機、天井走行型リフト等。
注)住宅の新築や申請以前に着手・完了しているもの等は対象になりません。
対象者、助成額の範囲についてはお問い合わせください。
緊急通報システム」
身体に重度の障害がある方が、家庭内で急病や火災等の緊急事態にあわれたとき、機器の押しボタンやペンダントのボタンを押すだけで自動的に京都市消防局指令センターに通報できる専用機器等を貸与します。
消防ファクシミリの利用
聴覚や音声・言語に障害のある方から消防への緊急通報や防火・防災に関する相談の受付け、消防署から火災予防などに関する情報の連絡をファクシミリを使って行っています。
なお、消防ファクシミリを利用される方は、利用申込みが必要です。
京都市Web119の利用
聴覚や音声・言語に障害のある方が、外出中でも携帯電話のインターネット機能を利用して、消防指令センターへ緊急通報できるシステムを運用しています。なお、京都市Web119を利用される方は、利用申込みが必要です。
ふれあい手帳(緊急通報依頼カード)の交付
聴覚や音声・言語に障害のある方が火災にあわれたり急病などのときに、近くの人に緊急通報を依頼するためのものです。また、手帳に記載された情報に基づき、消防隊や救急隊が適切な応急処置などを行います。
点字入り安心カードの交付
視覚に障害のある方が火災にあわれたり急病などのときに、点字入り安心カードに記載された情報に基づき消防隊や救急隊が適切な応急処置などを行います。
大型ごみ収集の申し込み
聴覚や音声・言語に障害のある方が、電話の代わりにファクシミリで大型ごみ収集の申込みをしていただく制度です。申込時の手続きを簡略化するために、登録制を採用しています
家庭ごみ有料指定袋制実施に伴う福祉対策
重度障害者日常生活用具給付事業の紙おむつ利用者を対象に規定の申請をされた方には年間で60枚の30リットル袋を配布されます。
ごみ収集福祉サービス(まごころ収集)
ごみ出しが困難で対象の用件を満たしている方への生活支援として、ご自宅の玄関先までごみの回収に伺います。また、ごみ出しがない場合は、登録された連絡先へ電話するなど、対象者の安否確認を行います。
項目一覧に戻る
Copyright(C) 2006-toubu.rakutou. All Rights Reserved.