視覚障害者が障害を意識せず暮らすことが出来る社会の実現を目指します。

東京都盲人福祉協会
ここから本文

都盲協だより

〇前号で今年度施術者講習会の予定をお知らせいたしましたが、城北ブロック(8月2日開催)、城南ブロック(同23日開催)の会場が、東京都盲人福祉センター研修室へ変更になりました。ご注意下さい。

〇令和2年度厚生労働大臣免許保有証の交付申請が7月1日から始まりました。新規申請の方、また保有証の有効期限が「平成33年3月31日」と記載の方は更新となります。コロナ事情に鑑み、会員に限り郵送での申請が可能です。受付期限は8月31日まで。詳細については、本会事務所(電話03−3208−9001)担当坂下までご連絡下さい。なお7月25日以降、8月いっぱいの土曜日は夏季休館のため手続はできません。ご注意下さい。

○広報「東京都」デイジー版をご希望の方は、東京都生活文化局広報課(電話03-5388-3093)、または本会事務所(電話03-3208-9001)までご連絡下さい。なおデイジー版は返却する必要はありません。

○東京都福祉保健局では、視覚に障害のある方への都政刊行物を毎月点字版、カセットテープ版、デイジー版で発行しております。送付ご希望の方、各版への変更をご希望の方は本会事務所(電話03-3208-9001)へご連絡下さい。

○このほど、(株)ベルシステム様より10万円のご寄付をいただきました。心から感謝申し上げますとともに、有効に活用させていただきます。

〇電話ナビゲーションサービスのご利用を 日視連が提供している電話ナビゲーションサービスは、日視連の動向を伝える点字JBニュースの電話版ですが、それ以外に、同加盟団体の動向を伝える全国向けのものです。本会の笹川会長からの音声メッセージが毎月録音されています。また全国向けの情報では、竹下会長の巻頭言(毎月)、日視連の行事予定、視覚障害ナビ・ラジオの放送予定(毎月)をご案内しています。電話番号は「0570−021802」。全国一律料金(固定電話1分10円、携帯電話20秒10円)の利用料金となっています。ニュースは土曜・日曜・祝日・日本視覚障害者センター休館日を除く、月曜から金曜までの毎日15時頃に更新されます。笹川会長のメッセージのみならず全国の視覚障害者の動向を知るためにも有用ですので、利用しては如何でしょう。

〇故 加瀬三郎さんと一緒に活動され、長年、墨田区視覚障害者福祉協会に協力してこられた田島栄次様が亡くなられ、ご遺族様から沢山の折り紙を寄贈していただきました。ご希望の会員の皆さまにお譲りいたしますので、本会事務所(電話03−3208−9001)へご連絡下さい。

〇7月1日からパソコン教室1コマ目の講義時間が30分繰り上がり、10時から11時30分までとなります。

〇都盲福祉センターは、7月25日から8月いっぱいの土曜日は夏季休館となります。ご注意下さい。

〇NHK厚生文化事業団では、第55回NHK障害福祉賞〜障害のある人と支える人の体験記録の募集をしております。締切は8月14日(金)。詳細についてのお問い合わせは同事業団「障害福祉賞」係(電話03−3476−5955 平日午前10時から午後6時)まで。

○青年部会ではメーリングリストとツイッターを開設しています。メーリングリストは50歳以下の青年部会員の方であれば参加できます。情報や意見の交換から各種イベントの案内など、青年部会員同士の交流の場としてぜひご活用下さい。参加ご希望の方は青年部会三宅までご連絡下さい。またツイッターについてのお問い合わせは宮川部会長までお願いします。連絡先につきましては本会事務所(電話03−3208−9001)へお問い合わせください。

○パソコン教室のご利用を
本会では都盲福祉センター内で、火曜、水曜、金曜の3日間、ご希望の方にパソコンの個人指導を行っています。講師は長年にわたり、ボランティア活動の一環として取り組んでおられる方々です。費用は無料です。受講ご希望の方は電話3208−9070までお問い合わせ下さい。

Copyright © 2012.Tomoukyou. All Rights Reserved.