視覚障害者が障害を意識せず暮らすことが出来る社会の実現を目指します。

東京都盲人福祉協会
ここから本文

都盲協だより

〇会員の皆さまのお手元に届いたアンケートの回答を、期日までにご返信下さいますようお願いいたします。

〇緊急事態宣言が発令されたため、2月7日までの間、本会事務所の開所時間は午前9時から午後4時まで。1時間短縮となります。ご注意下さい。

〇コロナウイルスにより日常生活に大きな影響を受けている方々に対し、政府は色々な救済策を講じています。詳細については、各自治体の社会福祉協議会にご相談下さい。期間は令和3年3月末日までとなっております。

○広報「東京都」デイジー版をご希望の方は、東京都生活文化局広報課(電話03−5388−3093)、または本会事務所(電話03−3208−9001)までご連絡下さい。なおデイジー版は返却する必要はありません。

○東京都福祉保健局では、視覚に障害のある方への都政刊行物を毎月点字版、カセットテープ版、デイジー版で発行しております。送付ご希望の方、各版への変更をご希望の方は本会事務所(電話03−3208−9001)へご連絡下さい。

○このほど、点字友の会2000様より5千円、ダンスサークルチャレンジ様より1万円、(株)ベルシステム様より10万円、そのほか個人様よりご寄付をいただきました。心から感謝申し上げますとともに、有効に活用させていただきます。

○点字で税額などをお知らせします
東京都では、視覚障害の方のために、納税通知書をお送りする際に点字で作成したお知らせを同封しています。対象となる税金は、「自動車税種別割」「個人事業税」と23区内の「固定資産税・都市計画税」です。お知らせする内容は、「税金の種類」「納税義務者氏名」「納税通知書番号」「納期限」「税額」「問合せ先」です。このサービスを希望される方は、東京都主税局相談広報班(電話03-5388-2925)まで、住所・氏名・電話番号・希望する税金の種類をお伝えの上、お申込下さい。2月末までにお申し込みいただければ、令和3年度分から点字のお知らせを同封します。なお、既にご利用されている方は、改めてご連絡いただく必要はありません。

〇青年部会が新アドレスに移行
青年部会では、昨年11月より新しくメーリングリストを開設いたしましたが、最近、サービス側の不具合報告が多数寄せられるようになりました。そのため、急遽、新たなメーリングリストを開設し、8月より運用を開始しています。すでに登録されている方は自動的に移行いたしますが、まだ登録されていない青年部会員の方も引き続き登録の受付をしていますので、ご希望の方はご連絡をお願いいたします。青年部会メーリングリストは、50歳以下の青年部会員の方であれば参加できます。情報や意見の交換から各種イベントの案内など、青年部会員同志の交流の場として、ぜひご活用下さい。また、青年部会ではTwitterも開設していますので、併せてご利用ください。メーリングリストへの登録希望の方やTwitterについてのお問合せは青年部会長の宮川純(jj.1978@hb.tp1.jp)までお願いします。

○パソコン教室のご利用を
本会では都盲福祉センター内で、火曜、水曜、金曜の3日間、ご希望の方にパソコンの個人指導を行っています。講師は長年にわたり、ボランティア活動の一環として取り組んでおられる方々です。1コマ90分で費用は無料です。受講ご希望の方は電話3208−9070までお問い合わせ下さい。

Copyright © 2012.Tomoukyou. All Rights Reserved.