視覚障害者が障害を意識せず暮らすことが出来る社会の実現を目指します。

東京都盲人福祉協会
ここから本文

活動報告

令和2年5月15日〜令和2年7月14日までの活動報告


6月4日
3監事立会いの下に、本会の平成31年度(令和元年度)事業ならびに決算等監査が行われ、膨大な資料をチェック、承認を得た。

6月5日
シルバー部会では都盲福祉センターで総会を開催、令和元年度事業ならびに決算、令和2年度事業計画ならびに予算案について審議決定した。また役員改選の結果、部会長に小林康雄氏(多摩市)、副部会長に武井聰(練馬区)、野田和義(荒川区)が選任された。

6月6日
都盲福祉センターで理事会を開催、1.平成31年度(令和元年度)事業ならびに決算報告承認の件 2.定時代議員会開催の件 3.徒歩訓練開催の件等について審議決定した。

6月10日
都盲福祉センター研修室で支部長会を開催、1.平成31年度(令和元年度)事業ならびに決算報告について 2.定時代議員会開催等について協議した。

6月22日
港区芝の東京都障害者福祉会館研修室で定時代議員会を開催、提出された議題は、平成31年度(令和元年度)事業ならびに決算報告承認の件で、代議員ならびに執行部の間で熱心な審議の結果、執行部提案どおり可決承認した。

6月26日
東京都障害者施策推進協議会(書面会議)に、佐々木副会長が、障害者計画に係る計画事業の進捗状況などについて回答した。

6月28日
都盲福祉センター研修室で中央ブロック三療研修会を開催、講師に東京有明医療大学鍼灸学科教授坂井友実先生を招聘し、「間欠跛行の診察と鍼灸手技療法」について研修した。

6月30日
東京都による令和2年度第1回社会参加推進協議会が書面決議の形で開催され、吉田副会長が委員として参加。@第1回福祉講座(9月11日)の中止A2回福祉講座(3月4日・多摩スポ)は今後の状況で判断B障害者週間特別電話相談は実施などを確認した。

7月1日
四ツ谷の鉄道弘済会館で開かれた、朗読奉仕者感謝の集い被表彰者選考委員会に笹川会長が出席し、多くの候補者の中から適任者の選考にあたった。

7月1日
三療部では都盲福祉センター研修室で、療養費申請業務に係る変更点について説明会を行った。

7月5日
青年部会では都盲福祉センター研修室で定期総会を開催。令和2年度事業計画ならびに予算案等について審議決定した。また役員改選が行われ、部会長に宮川純氏が選任された。詳細は前筆のとおり。

7月8日
都盲福祉センター研修室で理事会を開催、東京都に対する諸要求の件等について審議決定した。その後、引き続き第52回東京都盲人福祉大会実行委員会を開催、実行委員長に遠藤吉博氏が選任された。詳細は前筆のとおり。

7月12日
都盲福祉センター研修室で多摩ブロック三療研修会を開催、講師に東京有明医療大学鍼灸学科教授坂井友実先生を招聘し、「頸肩腕痛の診察と鍼灸手技療法」について研修した。

Copyright © 2012.Tomoukyou. All Rights Reserved.