社会福祉法人京都障害者福祉センター
京都市洛南身体障害者福祉会館

〒601-8321
京都市南区吉祥院西定成町35  TEL:075(691)2468/ FAX:075(691)9226

障害のある人とその家族が地域の中で尊厳を保ちながら普通の暮らしができるように支援する

就労に向けたIT教室のご案内

京都市からの委託事業で、「就労に向けた障がい者向けIT教室」を前期と後期で開講しています。
この教室では、パソコンの知識・技術を身につけて就労に役立てたい、と考えておられる障がいのある方々を対象に、 知識・技術を習得していただく講座と資格取得に向けた講座を開催します。

受講対象

  • 京都市内在住、または京都市内の障害者福祉施設等に通所している障がのある方(*下記に該当する方)
  • 身体障害者手帳、精神保健福祉手帳、療育手帳をお持ちの方
  • 精神保健福祉手帳をお持ちでない方で、医師の診断書等で病状が説明できる方
  • 障害者総合支援法の対象となる難病等の疾病をお持ちの方
  • 就職活動中の方、または就業中、あるいは障害者福祉施設等においてパソコンの知識・技術・資格を生かした就労に意欲のある方
  • 全日程に出席可能な方

定員:各講座7名/土曜の在宅講習および日曜のフリー講座は定員5名

受講料:テキスト代(実費)のみ(コースによりテキストの有無、料金が異なります。)

令和3年度前期:4月~9月(全20回)

コースWord初級
日時水曜/午後1:30~3:00
講師仲原とき子
対象者文字入力、変換、ファイルの保存などWindowsの基本操作を習得されている方
内容Word全般について、基本的な知識と操作の習得を目標とします。
コースExcel初級
日時水曜/午後3:30~5:00
講師仲原とき子
対象者文字入力、ファイルの保存などWindowsの基本操作を習得されている方
内容Excelの基本的な操作を確認しながら、表の印刷、グラフの作成、データベース機能の概要を学びます。
コース情報リテラシー(入門)
日時金曜/午後1:30~5:00(休憩時間30分含む)
講師大島葉子
対象者Word、Excel、PowerPointの基本知識を習得されている方
内容情報社会を生き抜くためのルールやマナーなどの情報モラルを身につけます。そして、Word、Excel、PowerPointを使用し、情報を適切に活用するための知識や技能を習得します。
コース在宅講習/日商PC検定受験3級対策講座
日時土曜/午後1:00~2:30(在宅講習時は午前9:00~10:30)
講師山本敦子
対象者Wordの基礎操作を習得されている方。事務職への就労を考えている方。
内容就職や転職時のアピールで文書作成の基本的なスキルを持つ証明となる資格を取りたい方に向けた講習です。 自分のペースでじっくり取り組んでいただき、最終日には会館で受験を行います。
コース在宅講習/オンライン・プレゼンテーション講習(前後期通期:全40回)
日時土曜/午後2:45~4:15(在宅講習時は午前10:45~12:15)
講師山本敦子
対象者Wordの基礎的な文書が作成できる方。面接時の自己アピールに自信をつけたい方。
内容PowerPointを使って作成したプレゼンテーションを発表し合い、制限された時間の中で自分を表現するスキルの習得を目標とし、面接への対応力を身につけます。
コース在宅講習/参照と配列(Excel関数)
日時土曜/午後4:30~6:00(在宅講習時は午後1:00~2:30)
講師山本敦子
対象者Excelでデータベース関数など応用的な関数の講習を履修済みで、自分で活用している方。
内容実務に役立つExcelのテクニックを学びたいという方向けに、「テキストの解説通りの解き方」でなく、「自分で考えた解き方」を導き出す力をつけることを目標とします。
コースパソコンフリー講座(前後期通期:全40回)
日時日曜/午後2:00~4:00
講師江村裕之
対象者基本的に自習ができる方(講師が質問などを受け付けて指導・助言します)
内容特定のテキストを使用せず、個々に課題に取り組まれる中で、スキルアップを目指していただきます。