社会福祉法人京都障害者福祉センター
京都市洛南身体障害者福祉会館

〒601-8321
京都市南区吉祥院西定成町35  TEL:075(691)2468/ FAX:075(691)9226

障害のある人とその家族が地域の中で尊厳を保ちながら普通の暮らしができるように支援する

多機能型/就労継続支援B型事業

一日を通して、主に軽作業や清掃等の生産活動をしています。 毎日の作業に取り組み、仕事への責任感や達成感を感じながら、仕事への能力を高めています。 また、希望される方には就職活動の支援も行います。

プログラム

就労継続B型事業の1日の流れ
9:0010:3010:4012:0013:0014:3014:4015:4516:00
朝礼・作業休憩作業昼食
休憩
作業休憩作業作業室清掃送迎車
出発

作業内容

紙器組立、封入、清掃、ほかたくさんの作業品目があります。
年間を通じて十分な仕事量を確保するため、隣接する洛南障害者授産所と連携しています。
また、会館事業のパソコン講座を利用して、就労に活用できるパソコンのスキル向上を目的とした講座受講を奨励しています。

賃金・工賃

出来高と貢献度による評価に基づいた時間制での工賃を支払い。
+各種手当。

月平均 約9,973円(令和元年度実績)

その他の活動

希望される方には生活介護と同様にリハビリ、スポーツ、パソコン、 調理、創作活動、外出、会館の各講座への参加の機会を提供しています。
また、社会生活技能訓練として、就労場面を含む、社会生活に必要と思われるスキル獲得に向け、 各利用者の必要に応じたプログラム(例:調理実習、ミーティングなど)を行っています。
特に若い利用者の方には、作業だけではなく、たくさんの社会経験を積まれていく中で、 生活の質と豊かさの向上や、ご自身の将来を考えられる力を獲得してもらいたいと考えています。

作業の様子1 作業の様子2 作業の様子3