社会福祉法人京都障害者福祉センター
京都市洛南身体障害者福祉会館

〒601-8321
京都市南区吉祥院西定成町35  TEL:075(691)2468/ FAX:075(691)9226

障害のある人とその家族が地域の中で尊厳を保ちながら普通の暮らしができるように支援する

多機能型事業のご案内

当会館は、京都市指定生活介護事業所(京都市指定 第2610500072号)として、多機能型事業サービスを提供しております。
多機能型事業では、様々なプログラムを通して、自立と社会生活の充実、生活力の向上を目指しています。
多機能型のうち、生活介護事業では、利用者ニーズに応じて、プログラムを自身でコーディネートしていただいています。
また就労継続支援B型事業では、一日を通して軽作業や清掃等の生産活動に取り組んでいます。

日常の様子
多機能型事業の概要
所属生活介護事業 就労継続支援B型
対象者18歳以上 (原則として65歳まで)で
障害者総合支援法による区分認定が区分3
以上(50歳以上の方は区分2以上)の方
障害者手帳をお持ちの方
(原則として65歳まで)
利用時間午前9時~午後4時
休所日火曜・国民の祝日及び休日・12月28日~1月3日の年末年始
定 員10名10名
送迎サービス希望により該当者はリフト車両による送迎を行っています。
給食サービス栄養のバランスのとれた食事を提供しています。
入浴サービス自宅にて入浴困難な方に希望に応じて介助入浴を行っています。

多機能型事業の運営方針

  1. 利用者の尊厳と人権を守り、利用者の主体性と自立性を尊重した支援を行なう
  2. 利用者に必要な情報収集やサービスを提供し、地域生活の安定と継続が図れるよう支援する
  3. 利用者の自立した生活を支援するために、集団又は個別プログラム活動を提供する
  4. 関係機関や他の福祉施設と連携を深め、必要に応じて連絡や調整を行なう
  5. 事業を通して、地域福祉の増進に寄与する
  6. 計画的な研修を基に職員の専門性を高め、資質向上に取り組む