令和2年度会員募集のお知らせ

入会ご希望の方は、入会申込書をダウンロードして必要事項をご記入の上、本研究会までFAX又はメール(nissiken@nifty.com)に入会申込書を添付してお申込下さい。同時に、会費をゆうちょ銀行(郵便局)の「払込取扱票」をご利用の上、下記振替口座までご送金下さい。


実践研究誌『肢体不自由教育』を、年間5冊配布します。
会員は、7月と8月に開催する障害児摂食指導講習会及び日本肢体不自由教育研究大会の参加費が割引になります。
会費(年間) 
一般会員: 5,000円 ※本研究会の目的に賛同して入会した個人及び団体
正 会 員: 8,000円 ※本研究会の目的に賛同し、活動を推進する個人
賛助会員:10,000円 ※本研究会の事業を賛助するために入会した個人及び団体

入会申込書のダウンロード

令和2年度会費振込用紙のダウンロード


入会のお申込み先 〒173-0037 東京都板橋区小茂根1−1−7 
TEL/FAX : 03(3530)2453
特定非営利活動法人 日本肢体不自由教育研究会
振替口座:00160−9−11379

実践研究誌 「肢体不自由教育」 (年5回B5判64〜68ページ)

令和 2年度 特集テーマ

 第 245(令和2年5月発行) 【安全な学校環境づくりと危機管理】 
子供たちにとって安全・安心な学校環境をつくるために、すぐに実践できる身近な工夫や取組を紹介し、学校で押さえておきたい安全教育、危機管理を取り上げます。
 第 246(令和2年7月発行)【障害者スポーツの充実】
障害者スポーツをどのように充実させていけばよいのでしょうか。学校や地域における具体的な取組を紹介し、今後の障害者スポーツのあり方について考えます。
 第 247(令和2年11月発行)【障害が重い子供の授業づくり(大会特集号)】 
障害が重い子供の授業をどのように計画し、実施していけばよいでしょうか。障害が重い子供の授業づくりについての考え方とともに、学校における実際の取組や工夫を紹介します。
 第 248(令和3年1月発行)【交流及び共同学習の展開】 
インクルーシブ教育システムの充実が求められる中、交流及び共同学習の重要性はますます高くなっています。交流及び共同学習を実施する上での工夫や配慮点について説明します。

 第 249 (令和3年3月発行)【地域の教育資源の活用】
地域のさまざまな教育的資源を活用して、どのように子供たちの教育を充実させていくのかは、重要な課題です。各地でどのような取組が行われているのか、具体的な実践を紹介します。



リンク:ページトップ