デイジー録音図書

新入図書紹介

デイジー録音図書は、デイジー録音図書専用再生機(プレクストーク)でご利用下さい。

1.裏仕掛け 御庭番の二代目 14  氷月 葵  6時間2分
 御庭番宮地加門の息子草太郎が通う医学所に刀傷の浪人が運び込まれた。武家の代理で札差と借金交渉をする蔵宿師で、札差の雇う対談方に斬られたという。田沼意次に報告すると、札差の儲けの実態を調査せよとの命が下り…。

2.兇人邸の殺人  今村 昌弘  12時間34分
 廃墟テーマパークににそびえる「兇人邸」。班目機関の研究資料を探し求めるグループとともに、その奇怪な屋敷に侵入した葉村と比留子を待ち構えていたのは、無慈悲な首斬り殺人鬼だった…。「屍人荘の殺人」シリーズ第3弾。

3.夜行秘密  カツセ マサヒコ  7時間1分
 それは、彼女と僕だけの秘密です。川谷絵音率いるバンド「indigo la End」(インディゴ ラ エンド)の同名アルバムに収録されている楽曲14曲をベースに書き下ろした、激情の恋愛譚。

4.ミーツ・ザ・ワールド  金原 ひとみ  8時間30分
 腐女子の由嘉里が人生二度目の合コン帰りに出会ったのは、「私はこの世から消えなきゃいけない」と語る美しいキャバ嬢・ライだった。推しへの愛と三次元の恋。幸せを求める気持ちが向かう先は…。

5.NOVA(ノヴァ) 2021年夏号  大森望責任編集 新井素子ほか著  13時間15分
 SFを中心に書き下ろしの新作短編を集めたオリジナル・アンソロジー。2021年夏号は、高山羽根子「五輪丼」、新井素子「その神様は大腿骨を折ります」、酉島伝法「お務め」など、全10編を収録。

6.BOOKMARK 翻訳者による海外文学ブックガイド  金原瑞人,三辺律子編  8時間9分
 もっと海外文学を! 翻訳物って面白い! 特にお勧めの翻訳小説204冊を、翻訳者が紹介する。江国香織、町田康、村上春樹らのエッセイも収録する。

7.わが愛しのホームズ  ローズ・ピアシー著 柿沼瑛子訳  9時間
 ワトソン、君はぼくが何もわかっていないと思っていたのかい?友情を恋と読み違えたとき、最後の謎が解き明かされる、ホームズパスティーシュの傑作、22年ぶりに復刊!

8.名探偵カマキリと5つの怪事件  ウィリアム・コツウィンクル著 浅倉久志訳  4時間33分
 名探偵カマキリと食いしんぼうのバッタ博士は名コンビ。ある日、サーカスの花形、チョウのジュリアナ嬢がショーの最中に消えた。調査に乗りだした2人を待っていたのは血も凍る真実。しかも犯人の魔の手が迫ってきた。全5篇。

9.辛口サイショーの人生案内DX  最相 葉月  3時間42分
 夫婦や親子、介護問題から、コロナ禍の悩みまで。老若男女から寄せられた相談に真正面から向き合い、ときには容赦ない厳しい言葉を交えて悩みにこたえる。

10.痛風の朝  キンマサタカ,全日本痛風連盟編  4時間8分
 朝起きたらそこは激痛の国だった! 痛風は身から出たサビ。現世の業がいっぺんに関節にやってきて、一日中体を苦しめ…。痛風を患ったことがある仲間たちが、恐怖・回顧・後悔などそれぞれの表情で通風を語る、爆笑痛風論。

11.ハウステンボス物語  上之郷利昭  7時間53分
 いかにして長崎・大村湾に巨大リゾートは生まれたか?「テーマパークを越えた街づくり」を目指し、92年3月にオープンのハウステンボス・プロジェクトの物語をレポート。日本の西端で「長崎オランダ村」を成功させた男が、さらに大きな夢を描いた。

12.暮れ花火  朝井まかて著 小野文恵朗読  42分
 脱ぎ着する一瞬だけ見える羽織の裏地に絵を描くことは、江戸の町人の隠れたおしゃれ。羽裏絵専門の絵師おようは、仕事一筋。出入りの悉皆屋で年下の修吉が寄せる好意にも気づかない。そんなおようを年の瀬に訪ねてきた芸妓の依頼とは。

13.おとぎ輪廻  木下昌輝著 伊藤雄彦朗読  42分
 「昔々、あるところに…。」で始まるおとぎ話の数々、「桃太郎」「はなさかじいさん」さらには「西遊記」や「アラビアンナイト」まで巻き込んで、お馴染みの昔話が一つの大きなメビウスの輪のように繋がって物語が繰り広げられる。

14.無用の人 Birthday Surprise  原田マハ著  徳永圭一朗読  42分
 50歳の誕生日を迎えた聡美。関東近郊の小さな美術館で学芸員を務める聡美の職場に、あやしげな茶封筒が届く。差出人は1か月前にがんで亡くなったはずの、聡美の父だった。差出日は2月1日。亡くなる直前、娘に荷物を届けたのだ。

15.半七捕物帳 2  岡本綺堂原作  古川壬生脚色 竹下景子,西田敏行出演  3時間1分
 江戸の名探偵半七の活躍を描く「半七捕物帳」第2弾! 時代劇の名作を現代に蘇らせる。江戸庶民の風俗や、習慣、言葉遣いなど時代ものの決定版としても楽しめる「和製探偵小説」をオーディオドラマ化。

16.かささぎ橋で会いましょう  中神謙一 原作・脚本 内場勝則,宮田圭子,川崎亜沙美 出演  52分
 定年退職を迎えた正平は、妻と二人きりの「第二の人生」に期待と不安でいっぱいだった。帰宅すると妻の奈々子が、何げなく言う。「ねえ、あたし…羽根生えた」大阪の郊外、七夕伝説の街・枚方を舞台に描く、家族の愛の物語。

17.ほぞ  水城孝敬 原作・脚本 和田正,伊藤歩,大鷹明良 出演  52分
 「ほぞ」とは、家具の板と板をつなぐときに作る突起のこと。夫の基一は腕のいい指物師で、職人らしく人間関係に不器用なところもあったけど、ほぞをつくる名人としてお得意さまからの信頼が厚かった。そんな夫がある時から納期を忘れるようになった…。

18.00−03(ダブルオーゼロサン) 都より愛をこめて  藤井青銅 原作・脚本 梶裕貴,木アゆりあ 出演  2時間31分
 時は20XX年。21世紀に入り加速した東京への人と富の一極集中。一方で、対極にある地方の破綻。両方を解決するため国会で遷都法案が通った。ただし、新首都は今後の国民投票によって決まるため、新首都獲得作戦が開始。エンタメコメディドラマ。

19.レディ・トラベラー1920  小林雄次 原作・脚本 野々すみ花,谷田歩 出演  2時間31分
 1920年、英国ロンドン。大英博物館で働くジュリーはレディ・トラベラーとして各地を旅した亡き叔母に憧れ、未知の世界の冒険への時代錯誤な夢を抱く学者の卵。スペイン風邪が猛威をふるい人々の世界観が揺らいでいた100年前を舞台に、常識を超えた存在との遭遇を描く冒険活劇。

20.NHK障害福祉賞入選作品集 第56回 NHK厚生文化事業団テープライブラリー  4時間37分
 障害のある人や障害のある人を支援する人たちの体験手記。(最優秀)「保育士の卵、ワケありにつき〜ちょっとそのカラ破ってみない?〜」(優秀)「いつかきっと大丈夫になるので。」ほか。

21.古典から学ぶ経絡の流れ  浅川 要  12時間55分
 経脈循行(けいみゃくじゅんこう)の理解を深められるよう、各経脈ごとに「素問」「霊枢」から、経絡の循行に関する部分を取り出してまとめる。

22.障害者白書 令和3年版  内閣府編  10時間35分
 新型コロナウイルス感染症への対応、障害のある人に対する理解を深めるための基盤づくり、社会参加へ向けた自立の基盤づくりなど、令和2年度を中心とした障害者施策の取組をまとめる。

23.厚生労働白書 令和3年版  厚生労働省編  9時間56分
 新型コロナウイルス感染症と社会保障(新型コロナウイルス感染症が国民生活に与えた影響と対応、社会的危機と社会保障)など、政府の施策・政策をまとめる。


以上