10月例会「鎌倉・江の島ぶらり旅」
 更新日:2021年11月30日
 非常事態宣言がやっと解除になった去る十月十七日(日)に久し振りのみみより会の例会を鎌倉・江の島と散策の企画をしまして実行しました。参加者は十六名でした。
当日は朝からあいにくの雨でしたが久し振りの例会で降る雨もものともせず? 集合場所のJR鎌倉駅に集まり早速雨の中を鶴岡八幡宮へと一同向かいました。

丁度休日でもあり雨の中、かなりの参拝者が見えていました。又、七五三のお宮参りの着飾った子供たちも見えていたが、七五三は本来十一月なので一足早く親が参拝にみえたのかも? 雨の中ご苦労様です。
八幡宮を参拝のあと小町通りをぶらぶらと歩き途中自由昼食を取り、再度駅前のバス停に集合し、今度は此処からバスに乗り鎌倉大仏へと向かいました。

此処は雨のせいかそれほど大勢の人はいなかったようでした。記念写真を撮り今度は徒歩五、六分のところにある長谷寺へと向かいました。かなり急な階段を上り本堂のある観音堂へと向かう各々参拝のあと、境内にある見晴台に行き鎌倉市内や江の島を一望するが、あいにくの雨で展望が今一だったのは残念でした。
長谷寺を見学参拝のあと駅に向かう途中にあるオルゴール館にと寄った。色々沢山のオルゴールがあったが我々は時間潰しに寄った? だけ、なので購入した人は見受けなかったが…。
その後オルゴール館を後にして江ノ電の長谷駅に向かい駅にて解散をしました。

江ノ電で藤沢経由で帰宅する人、鎌倉に戻りJRで帰宅する人、又長谷寺迄、戻って改めて食事をする人、鎌倉でお土産を購入する人、それぞれに解散後自由な形で帰宅しました。
参加者の皆様には雨の中を歩きましてお疲れ様でした。これに懲りず又来年の企画にもご参加をお待ちしています。
最後になりましたが朝早くから雨の中、面倒な会計を引き受けて頂きました岩間さん、参加者への伝言をわかりやすく伝えてくれました、伊藤綾子さん大変にお世話になりました。おかげさまで何事もなく終了出来ました事を紙面をお借りしまして御礼申し上げます。

事業部長 坂口賢一