JDF-日本障害フォーラム-Japan Disability Forum

JDF は、障害のある人の権利を推進することを目的に、障害者団体を中心として2004年に設立された団体です。

JDF

セミナー・学習会

■最終更新 2021年12月2日

HOME>セミナー・学習会>2021年 JDF全国フォーラム

2021年 JDF全国フォーラム

JDF全国フォーラム
日本の審査でこう変わる 私たちの暮らし
-障害者権利条約で未来を拓く 2年越しの「総括所見」へ-

● キリン福祉財団、住友財団、SOMPO福祉財団、ヤマト福祉財団 助成事業 ●

日時 2021年12月7日(火)13:00~16:40
オンライン開催(Zoomウェビナー)
参加費 1,000円
(手話通訳、要約筆記、点字データ(BASE)、テキストデータ(視覚障害・読字障害等のある方)あり)
主催 日本障害フォーラム(JDF)
※申込締切を12月3日に延長しました。

国連・障害者権利委員会における対日審査は新型コロナウイルスの影響で再度延期となり、2022年8月~9月の会期に開催される予定となっています。今年のフォーラムでは、対日審査に向けた取り組み状況のご報告と、関連の最新動向の共有、そして若い世代の当事者より新時代への提言をいただき、「総括所見」(対日審査における最終報告・勧告)を通じた未来への展望を話し合います。

プログラム(順不同)

13:00 主催者挨拶 
    来賓挨拶・祝辞等 外務省、内閣府、国連障害者の権利条約推進議員連盟 ほか

13:15 活動報告 JDF障害者権利条約の対日審査に向けて
    佐藤 聡 JDFパラレルレポート特別委員会事務局長/DPI日本会議事務局長

13:35 特別報告  障害のある人をめぐる最新動向
    1 国の基幹統計と障害
     (障害のある人とない人との比較を可能とする統計整備の動向)
      勝又 幸子 (一社)ヒューネットアカデミー代表理事

    2 優生保護法被害に関わる支援の取り組みについて
      新里 宏二 弁護士/全国優生保護法被害弁護団共同代表

14:15 休憩

14:30 イエローリボンのご紹介
    倉野 直紀 JDF企画委員会/全日本ろうあ連盟本部事務所長

14:40 権利条約で未来を拓く 新時代への提言と総括所見 (次世代の障害当事者からの提言)

    吉田 航  全日本ろうあ連盟理事・青年部長〔情報アクセシビリティに関する提言〕
    小山 賢一 みやぎ盲ろう児・者友の会会長
    佐藤 萌  大学生(エーラス・ダンロス症候群 当事者)
    松尾 章司 東京都手をつなぐ育成会(ゆうあい会)
    三上 雄太 青森県手をつなぐ育成会(レインボー青森)

    ◇コメンテーター
     南 由美子 JDFパラレポ特別委員/全日本難聴者・中途失聴者団体連合会
     赤松 英知 JDFパラレポ特別委員/日本障害者協議会

    ◇モデレーター
     鷺原 由佳 JDF企画委員/DPI日本会議

16:30 総括 

16:40 閉会挨拶

*プログラムは予告なく変更することがあります。

お申込み方法

締切:12月3日(金)※申込締切を延長しました。
1.下記申込用紙(申込必要事項)に記入のうえ、E-mailにてお申込みください。
   <E-mail: jdf_info@dinf.ne.jp>

2.ウェブフォーム(Googleフォームを使用)でお申し込みください。
  
<ウェブフォームはこちら>

お申込み後、ZoomウェビナーのURLをお知らせします。

<申込必要事項>

1.お名前(ふりがな)
2.ご所属
3.E-mail(必ずご記入ください)
4.ご連絡先 TEL/FAX
5.必要事項 手話通訳・要約筆記・点字データ(BASE)・テキストデータ
       その他:
※本フォーラムに関するご連絡、今後のご案内等にのみ使用し、それ以外には使用しません。

チラシ兼申込用紙はこちら(MSワード)

【参加費:1,000円】お申込み後に下記方法でご送金ください。

■銀行振込

振込先:ゆうちょ銀行 〇一九店(ゼロイチキユウ店) 当座 0354869
    名義 日本障害フォーラム(ニホンショウガイフォーラム)

■郵便振替

振替先:00120-5-354869
    加入者名 日本障害フォーラム

※恐れ入りますが、振込手数料はご負担ください。

ページの先頭へ