掲示板 スケジュール

ツインバスケットボールとは

ツインバスケットボールは、日本で考案されたスポーツです。重度障がい者の社会参加、機能回復とあらゆる面で維持向上につながっています。日本連盟ではあまり認めていない障がい者でも参加が出来るように九州連盟では頚椎損傷以外の多障がいの方も試合に出れるようになっています。

ツインバスケの練習風景

ツインバスケットの特徴は、2組のゴールからなる従来のバスケットゴールと別に120cmの高さのゴールからなるスポーツです。シューターの種類は、通常の上のゴールに入れる上シューターと円の外から120cmのゴールに入れる円外シューターと円の中から120cmのゴールに入れる円内シューターの3タイプがあり障がいの度合いに応じシュート位置が異なります。

ルールが多少複雑ですが、やってみませんか?

障害者、健常者問わず練習は参加できます。

みんなで、バスケを楽しみましょう!!