平成17年度 全国地区研 研修・研究会のご案内

平成17年7月25日から平成18年2月10日まで

   
1.主  催 東海地区聾教育研究会
2.開催日時 平成17年7月25日(月)
3.催事名 第43回東海地区聾教育研究大会
4.テーマ      早期教育:子どもたちの豊かな力をはぐくむ支援の在り方
自立活動:生活に根ざして考える力を培う自立活動の在り方
重複障害教育:子どもたち一人一人の思いを大切にし、生きる力を育てるための支援の在り方
職業教育・進路指導:このニーズに応じた社会自立を目指す進路指導・職業教育の在り方
国語:文章を正しく読んだり、豊かに表現したりする力をはぐくむ指導の在り方
寄宿舎教育:豊かな人間性と社会生活に適応できる力を育てる指導、支援の在り方
5.問い合わせ先 第一回【研究大会】は終了しました。
 
   
1.主  催 東北地区聾教育研究会
2.開催日時 平成17年7月26日(火)・27日(水)
3.開催校 山形県立山形聾学校
4.催事名 平成17年度東北地区聾教育研究会・六部研
5.テーマ 寄宿舎:生きる力と豊かな人間性を育てるための寄宿舎教育
6.問い合わせ先 終了しました。
 
   
1.主  催 中国地区ろう教育研究会
2.開催日時 平成17年8月25日(木)・26日(金)
3.開催校 島根県立浜田ろう学校
4.催事名 中国地区ろう教育研究会学部別サークル研究会
5.テーマ 寄宿舎教育
6.問い合わせ先  鳥取県立鳥取聾学校 担当:松田
〒680-0160 鳥取県鳥取市国府町宮下1261番地
0857-23-2031Fax0857-27-8606
e-mail toriro-s@mailk.torikyo.ed.jp 
 
   
1.主  催 東北地区聾教育研究会・六部研
2.開催日時 平成17年9月15日(木)・16日(金)
3.開催校 岩手県立一関聾学校
4.催事名 平成17年度東北地区聾教育研究会・六部研
5.テーマ 発音聴能:一人一人の特性に即した指導と評価の在り方
6.問い合わせ先 岩手県立一関聾学校
〒021-0902 一関市萩荘字高梨南方21
п@0191-24-2030 Fax 0191-24-2031
 
   
1.主  催 北陸地区聾教育研究会
2.開催日時 平成17年9月21日(水)・22日(木)
3.開催場所 石川県立ろう学校
4.催事名 平成17年度北陸地区聾教育研究会研究大会
5.テーマ  「心豊かに主体的に生きていく子どもを育てよう」
子どもたちをとりまく環境は様々な情報が溢れ、ライフスタイルや考え方も多様化している。その中で、心豊かに生きていくためには、基礎学力の定着やコミュニケーション能力の向上を図り、自分の考えを的確に表現して主体的に活動する力の育成を目指すことが大切である。子どもたちや保護者のニーズを把握し、個に応じた支援の在り方を研究する。
6.講  演 演題:「聾教育の今日的課題・読み書きの問題(リテラシー論)」
講師:上農 正剛氏
九州保健福祉大学社会福祉学部東洋介護福祉学科専任講師
7.分科会     第1分科会(幼稚部):幼児の主体性を大切にし、豊かな心を育むためにどのように支援していけばよいか
第2分科会(小学部):基礎学力やその土台となる力を育てるには、どのように支援していけばよいか
第3分科会(中学部):自立活動や総合的な学習の時間において、社会性を育成するにはどのようにしたらよいか
第4分科会(高等部):障害を認識し、自己肯定感を持って主体的に社会参加するための力をどのように育てたらよいか
第5分科会(寄宿舎):社会生活に適応する力を育てるためにはどのように支援したらよいか
8.問い合わせ先 石川県立ろう学校担当:宮森
〒921-8160 金沢市窪6丁目218番地
п@076-242-6218 Fax 076-243-4806
e-mail rouxxs01@mx.ishikawa-c.ed.jp
 
   
1.主  催 東北地区聾教育研究会・六部研
2.開催日時 平成17年9月29日(木)・30日(金)
3.開催校 青森県立八戸聾学校
4.催事名 平成17年度東北地区聾教育研究会・六部研
5.テーマ 中学部 自立活動:生徒の適切な実態把握に基づいた効果的な支援の在り方はどうあればよいか
6.問い合わせ先 青森県立八戸聾学校
〒031-0081 八戸市柏崎6丁目29番24号
п@0178-43-3962 Fax 0178-43-3942
 
   
1.主  催 北海道聴覚障害教育研究会
2.開催日時 平成17年10月5日(水)〜7日(金)
3.開催場所 北海道高等聾学校
4.催事名 第14次研 第3回北海道聴覚障害教育研究大会
5.テーマ 一人一人の豊かな心とことばが育ち、基礎・基本が身に付く指導法の研究
6.講 演 演題:卒業生の就労状況と自立支援のための福祉制度
講師:高階 幾夫氏
    社会福祉法人北海道リハビリー指定特定身体障害者入所授
    産施設 リハビリー・エイト 施設長・授産部長
   黒田 紘一郎氏
    同施設相談室長・同リハビリー・クリナース施設長
7.分科会    第1分科会(国語、地歴、公民、英語、クリーニング):言葉の理解を深めると共に、コミュニケーション能力と他者理解を育て、更に、獲得した知識の定着をはかる
第2分科会(数学、理科、産業技術、歯科技工):論理的な思考と自己理解、実生活に役立つ知識・心を育てる
第3分科会(保健体育、美術、情報、生活情報、情報デザイン):情報を適切に活用すると共に、豊かな感性を育む
8.問い合わせ先 北海道高等聾学校
〒047-0261小樽市銭函1丁目5番1号
п@0134-62-2624  fax 0134-62-2625
 
   
1.主  催 四国地区聾教育研究会
2.開催日時 平成17年10月6日(木)・7日(金)
3.開催校 愛媛県立松山聾学校
4.催事名 平成17年度四国地区聾教育研究会分野別研究会
5.テーマ 寄宿舎部会:日々の生活を豊かにするコミュニケーションについて
6.問い合わせ先 愛媛県立松山聾学校
 〒799-2655 松山市馬木町12番地
 п@089-979-2211 fax 089-979-2214
 
   
1.主  催 全日本聾教育研究会・近畿地区聾教育研究会
2.開催日時 平成17年10月18日(火)〜20日(木)
3.開催校 大阪府立(生野・堺・生野高等)聾学校大阪市立聾学校4校
4.催事名 第39回全日本聾教育研究大会(大阪大会)
5.大会主題 「自分たちの未来を切りひらく力を育もう」
6.講演 演題 「これからの聴覚障害教育を考える
講師  兵庫教育大学  鳥越 隆士 先生
7.設定分科会  @公開授業・意見交換会(公開授業をもとにした意見交換会)
A研究協議分科会(研究発表をもとにした研究協議)−基本問題
  総合的諸問題、コミュニケーション、早期教育、幼稚部教育
  自立活動1.2.3、国語、算数・数学、社会、総合的な学習
  重複障害教育、情報教育、芸術表現活動、職業教育、交流教育
  進路指導、生徒指導・生活指導、寄宿舎教育−
8.問い合わせ先 〒544-0034 大阪市生野区桃谷1−2−1
 第39回全日本聾教育研究大会(大阪大会)
         事務局担当:森 みち代、中道 勝久
 п@06-6717-3366//3368 fax 06-6717-5865
E-mail zenrou-jimu@ikuno-r.osaka-c.ed.jp
 
   
1.主  催 東北地区聾教育研究会・六部研
2.開催日時 平成17年10月27日(木)・28日(金)
3.開催校 福島県立聾学校
4.催事名 平成17年度東北地区聾教育研究会・六部研
5.テーマ 小学部 総合的な学習の時間:児童の興味・関心を生かし、主体的に学ぶ力を育むための支援はどうあればよいか
6.問い合わせ先 福島県立聾学校
〒963-0201 郡山市大槻町西ノ宮西32
п@024-951-2081 Fax 024-951-8410
 
   
1.主  催 東北地区聾教育研究会・六部研
2.開催日時 平成17年10月27日(木)・28日(金)
3.開催校 宮城県立ろう学校
4.催事名 平成17年度東北地区聾教育研究会・六部研
5.テーマ 高等部 数学:生徒の実態に合わせた学習指導の工夫
6.問い合わせ先 宮城県立ろう学校
〒982-0001 仙台市太白区八本松2丁目7番29号
п@022-248-0648 Fax 022-246-0446
 
   
1.主  催 九州地区聴覚障害教育研究会
2.開催日時 平成17年11月9日(水)〜11日(金)
4.開催場所 佐賀県立ろう学校
4.催事名 第12回九州地区聴覚障害教育研究大会(佐賀大会)
5.大会趣旨 個の学びを大切にし、生きる力を育てよう
6.内容    公開授業(幼・小・中・高)
指定授業(幼・小・中・高)
授業研究会(幼・小・中・高)
パネルディスカッション:これまでの聾教育とこれからの聴覚障害教育(仮題)
7.分科会       第1分科会「基礎学力」:聴覚障害児の生きる力となる基礎学力とは何かを明らかにし、学力を保障する指導・支援の在り方を考える
第2分科会「特別支援教育」センター的な役割:これからのろう学校に期待されるセンター的な役割について、各校の取り組みを報告し合い、今後のろう学校の支援の在り方を考える
第3分科会「障害認識」:聴覚障害児の自己肯定感を高める「障害認識」の在り方について考える
第4分科会「日本語の読み書き」:聴覚障害児の日本語の読み書き能力を高める指導の在り方を考える
第5分科会「重複障害」:障害をあわせ有する聴覚障害児の、それぞれのニーズに応じた指導・支援の在り方
第6分科会「寄宿舎教育」:舎生同士のつながりを強め、社会自立を目指した指導・支援の在り方を考える.
8.問い合わせ先 佐賀県立ろう学校
 〒849-0936 佐賀県佐賀市鍋島町大字森田321
 п@0952-30-5368fax0952-34-1043
 
   
1.主  催 関東地区聾教育研究会
2.開催日時 平成17年11月11日(金)
3.開催場所 長野県松本ろう学校
4.催事名 平成17年度関東地区聾教育研究会・定例研究会
5.テーマ  基礎学力とコミュニケーション力を育てる
一人ひとりの実態に応じ、他者と場を共にしながらモノ・コトに向かう幼児児童生徒の姿を願って
6.問い合わせ先 長野県松本ろう学校担当:片岡 秀子
 〒399-0021松本市寿豊丘大野田820番地
 п@0263-58-3094fax 0263-85-1500
 
   
1.主  催 東北地区聾教育研究会・六部研
2.開催日時 平成17年11月17日(木)・18日(金)
3.開催校 秋田県立聾学校
4.催事名 平成17年度東北地区聾教育研究会・六部研
5.テーマ 幼稚部:集団の中でいきいきと活動できるためのコミュニケーション能力を求めて
6.問い合わせ先 秋田県立聾学校
〒011-0941 秋田市土崎港北2丁目17番70号
п@018-845-0291 Fax 018-845-6902
 
 
   
1.主  催 関東地区聾教育研究会
2.開催日時 平成17年11月18日(金)
3.開催場所 埼玉県立大宮ろう学校
4.催事名 平成17年度関東地区聾教育研究会・英語研究協議会
5.テーマ ここの実態に合わせた基礎学力の定着をめざして
6.問い合わせ先 埼玉県立大宮ろう学校関聾英語研実行委員会
 〒330-0036 さいたま市植竹町2の68
 п@048-663-7525fax 048-660-1906
e-mail kanro@ohmiya-sd@spec.ed.jp
 
   
1.主  催 東海地区聾教育研究会
2.開催日時 平成17年11月18日(金)
3.催事名 第43回東海地区聾教育研究大会第2回【研究会】
4.テーマ      早期教育:子どもたちの豊かな力をはぐくむ支援の在り方
自立活動:生活に根ざして考える力を培う自立活動の在り方
重複障害教育:子どもたち一人一人の思いを大切にし、生きる力を育てるための支援の在り方
職業教育・進路指導:このニーズに応じた社会自立を目指す進路指導・職業教育の在り方 
国語:文章を正しく読んだり、豊かに表現したりする力をはぐくむ指導の在り方
寄宿舎教育:豊かな人間性と社会生活に適応できる力を育てる指導、支援の在り方
5.問い合わせ先 愛知県立豊橋聾学校
 〒441-8141 愛知県豊橋市草間町字平東100
 п@0532-45-2049fax 0532-47-7545
e-mail e.yamaguchi@toyohashi-sd.aichi-c.ed.jp
 
   
1.主  催 関東地区聾教育研究会
2.開催日時 平成17年11月25日(金)
3.開催場所 山梨県立ろう学校
4.催事名 平成17年度関東地区聾教育研究会・寄宿舎研究協議会
5.問い合わせ先  山梨県立ろう学校担当:古屋 秋子(寄宿舎)
 〒405-0016 山梨県山梨市大野1009
 п@0680-22-1378fax 0680-22-6419
 寄宿舎&fax 0680-22-1379
 
   
1.主  催 四国地区聾教育研究会
2.開催日時 平成17年11月29日(火)・30日(水)
3.開催校 香川県立聾学校
4.催事名 平成17年度四国地区聾教育研究会分野別研究会
5.テーマ 小学部会:自分の思いを伝える力を育てるために
6.問い合わせ先 香川県立聾学校
 〒761-8074 高松市太田上町513番地1
 п@087-865-4492 fax 087-868-1480
 
   
1.主  催 関東地区聾教育研究会
2.開催日時 平成17年12月2日(金)
3.開催場所 川崎市立聾学校
4.催事名 平成17年度関東地区聾教育研究会・社会科研究協議会
5.テーマ わかる授業、考える授業とは
   社会科授業への手がかりを求めて
6.内容 @川崎市立聾学校の現状と課題
A副読本・視聴覚教材を使用して
B各校の取り組みから
7.問い合わせ先 川崎市立聾学校担当:萩原 賢二
 〒211-0053 川崎市中原区上小田中3-10-5
 п@044-766-6500fax 044-766-5174
 e-mail KE400101@to.keins.city.kawasaki.jp
 
   
1.主  催 関東地区聾教育研究会
2.開催日時 平成18年2月10日(金)
3.開催場所 日本聾話学校
4.催事名 平成17年度関東地区聾教育研究会・定例研究会
5.テーマ      「聴覚主導の教育」
乳幼児部:親子で楽しく聴きあう生活
幼稚部:共感した楽しいやり取りを通して子どもを育てる
小学部:豊かに感じ、伝えあう子ども
中学部:聴きあい、話し合い、互いに高めあう
オージオロジー部:教育の基礎としてのオージオロジー
6.問い合わせ先 日本聾話学校担当:瀬底 正嗣
 〒195-0063 東京都町田市野津田町並木1942
 п@042-735-2361fax 042-734-8292

地区研究会のトップページへ

全日本聾教育研究会のトップページへ