第38回全日本聾教育研究大会(三重大会)開催要項

1 大会名称 第38回全日本聾教育研究大会(三重大会)

2 大会主題 「自ら学び、自ら考える力を育てよう」

   設定理由

 激しく変化する時代の動向によって、子どもたちを取り巻く社会は、ますます複雑化・多様化してきています。新しい時代を担う子どもたちにとって、経験を広め、地域社会に積極的に参加するなどの生きる力がますます求められています。

 近年、聾学校においては、障害が多様化し、障害についての受けとめ方も変化してきています。私たちは、子どもたちや保護者のニーズを把握し、一人一人の個性や可能性を生かした教育活動を展開していかなければなりません。そしてゆとりある教育活動の中で、基礎学力の定着・コミュニケーションの力の向上・主体的に活動する力の育成を目指し、そのための支援のあり方について追究していく必要があります。

 これまで各地区・各校においては創意工夫ある教育活動や新たな取り組みを展開しています。本大会を、これらについて意見交換しながら互いに学びあえる場とし、子どもたちが自らの力に応じて、自ら学び、自ら考える力を獲得し自立した社会人になることを目指して研究協議を深めます。

3 会  期

   2004(平成16)年10月19日(火)〜21日(木)

4 会  場

(1)全体会・・・・・・・・・・・・・三重県総合文化センター
(2)公開授業、指定授業・・・三重県立聾学校
(3)部、寄宿舎研究会・・・・三重県総合文化センター
(4)研究協議分科会・・・・・・鳥羽国際ホテル・鳥羽シーサイドホテル
   記念講演・閉会式・・・・鳥羽市民文化会館

5 主   催   全日本聾教育研究会  東海地区聾教育研究会

6 主 管 校   三重県立聾学校

7 協力校

愛知県立名古屋聾学校  愛知県立千種聾学校
愛知県立岡崎聾学校  
 愛知県立豊橋聾学校
愛知県立一宮聾学校   岐阜県立岐阜聾学校

 後  援  (予定)

文部科学省 三重県教育委員会 愛知県教育委員会、
岐阜県教育委員会、津市教育委員会、鳥羽市教育委員会、
全国聾学校長会、東海地区聾学校長会、
三重県盲・聾・養護学校長会、
全国聾学校教頭会、東海地区聾学校教頭会、
全国聾学校PTA連合会、東海地区聾学校PTA連絡協議会、
全国公立学校難聴言語障害教育研究協議会、
財団法人聴覚障害者福祉協会、
財団法人全国心身障害児福祉財団、小川再治研究協賛会、
伊勢志摩観光コンベンション機構

9 大会内容

(1) 公開授業、指定授業
(2) 部、寄宿舎研究会
(3) 開会式
(4) 研究協議分科会
(5) 講演
(6) 閉会式

10 開設分科会

(1)部、寄宿舎研究会
    幼稚部教育
    小学部教育
    中学部教育
    高等部教育
    寄宿舎教育

(2)研究協議分科会
    (1)総合的諸問題
    (2)コミュニケーション
    (3)早期教育T(3歳末満)
    (4)早期教育U(幼稚部)
    (5)国語
    (6)算数・数学
    (7)英語
    (8)表現活動
    (9)自立活動
    (10)総合的な学習
    (11)教育工学
    (12)重複障害児教育
    (13)寄宿舎教育

11 日程

  時 間 内 容 会 場 備 考
10月18日 13:00-14:15

14:30-15:30
全日聾理事会
大会運営委員会
係打ち合わせ会
三重県総合文化センター 研究協議分科会関係者
助言者・司会者・
記録者・会場係
10月19日 9:00-
9:30-10:15
10:25-11:10
11:10-13:00
13:00-14:30
14:45-15:15
15:15-
受付
公開授業、寄宿舎公開
指定授業・寄宿舎公開
移動・昼食
部・寄宿舎研究会
開会式
アトラクション
三重県立聾学校



三重県総合文化センター
  
10月20日 9:00-
9:30-12:00
12:00-13:00
13:00-16:30
受付
研究協議分科会
昼食
研究協議分科会
鳥羽国際ホテル
鳥羽シーサイドホテル
  
10月21日 8:30-
9:00-11:00
11:00-11:30
受付
記念講演
閉会式
鳥羽市民文化会館   


1)開会式
2)アトラクション・・・・・・・・(実施予定:内容は検討中)

3)閉会式

12  記念講演
    【演題】   (検討中)  
    【講師】   上農正剛 氏 (九州保健福祉大学講師)(内諾済み)

13 大会参加費用 (予定)  会 員  4,000円   会員外  5,500円

14 研究集録 (予定)    1部   4,000円(事後集録代及び送料を含む)

15 全日本聾研三重大会ホームページ
      (開設検討中)

16 大会参加費・研究集録費の納入
      平成16年6月初旬の予定

17 研究発表原稿提出
      平成16年6月30日

18 宿泊、シャトルバス、昼食等申し込み
      平成16年6月初旬の予定

19 大会通信第1号発送予定
      平成16年1月頃を予定

20  大会事務局および連絡先

第38回全日本聾教育研究大会(三重大会)事務局
 〒514−0815
   三重県津市大字藤方2304−2(三重県立聾学校内:担当 辻村、藤井、川田)
     TEL  059−226−4774・4775
     FAX  059−224−8252
     E-Mail fujii.ta@mxs.mie-c.ed.jp


各研究協議分科会テーマ・テーマ設定の理由・担当校一覧(クリックしてください)




トップページ全日聾研会報研究大会