第38回全日本聾教育研究大会(三重大会)のご案内

本大会は終了しました

1 会   期 2004(平成16)年10月19日(火)〜21日(木)

2 大会主題 「自ら学び、自ら考える力を育てよう」   

3 会  場

(1)三重県立聾学校(公開授業、指定授業、公開保育、寄宿舎公開等)
(2)三重県総合文化センター(アトラクション、開会式、部・寄宿舎研究会)
(3)鳥羽国際ホテル(研究協議分科会)
(4)鳥羽シーサイドホテル(研究協議分科会、記念講演、閉会式)
*会場名をクリックするとそれぞれのホームページに飛びます

4 大会内容

大会1日目(10月19日)

 《公開授業・指定授業》…三重県立聾学校   9:30〜11:15

  • 公開授業(9:30〜10:15) 小学部 中学部 高等部(10:20まで)
  • 指定授業(10:30〜11:15) 小学部 中学部 高等部(11:20まで)
  • 乳幼児;公開…10:00〜 公開保育…10:45〜11:15
  • 幼稚部;指定保育…9:50〜 公開保育…10:20〜
  • 寄宿舎は施設公開とする。

 <移動・昼食>…三重県立聾学校から三重県総合文化センターへ   11:20〜13:00

 《アトラクション:本校児童による集団演技》…三重県総合文化センター中ホール 13:00〜13:20

 《開会式》…三重県総合文化センター中ホール  13:30〜14:00

 《部・寄宿舎研究分科会》… 三重県総合文化センター内研修室等  14:15〜15:45
 *指定授業をもとにした授業研究会と寄宿舎による研究発表と協議会

大会2日目(10月20日)

 《研究協議分科会》…鳥羽国際ホテル 鳥羽シーサイドホテル    9:30〜16:30
   *研究発表をもとにした研究協議

 〔鳥羽国際ホテル会場〕
  @総合的諸問題  Aコミュニケーション  B早期教育T(3才未満)
  C早期教育U(幼稚部)  E算数・数学  H自立活動  I総合的な学習

〔鳥羽シーサイドホテル会場〕
  D国語  F英語  G表現活動  J教育工学  K重複障害教育  
  L寄宿舎教育

大会3日目(10月21日)

 《記念講演》…鳥羽シーサイドホテル
    「ろう教育の今日的課題」 9:00〜11:00
    講師: 上農 正剛 氏 (九州保健福祉大学講師)

 《閉会式》… 鳥羽シーサイドホテル 11:00〜11:30

5 三重大会事務局より

○研究協議分科会について

(1) 神奈川大会で開催され、今後も開催希望の多かった「通級指導に関する連絡協議会」  及び「乳幼児相談連絡会」については、通級指導に関するものは「@総合的諸問題」  の分科会に、乳幼児指導に関するものは「B早期教育T(3才未満)」の分科会にお  いて討論の場を設定する方向で準備をしておりますので、ご確認の上ご参加ください。

(2) 研究協議分科会は2会場に分かれますが、会場間にシャトルバスを準備しておりま  す。分科会を指定されずに参加の方は、随時ご利用ください。

○会場間移動シャトルバスについて

 第1日目の津会場と第2日・3日目の鳥羽会場はシャトルバスで1時間半程度の距離があります。従いまして、第1日目終了後の移動には大会事務局で準備するシャトルバスを出来るかぎりご利用ください。なお、お問い合わせ及びお申し込みにつきましては担当旅行社までお願い致します。

○大会について

 大会主題「自ら学び、自ら考える力を育てよう」にもありますように、本大会では子どもたちが自らの力に応じて、自ら学び、自ら考える力を持った社会人として成長していくために、私たちがどのような支援を行っていくことが出来るのかを、各地の実践を基に論議を深めていきたいと考えております。そのために、提案されるレポートはもとより、参加される皆様の日頃の実践を交換し合うことも有効なことと思われます。是非、たくさんの実践と思いを持って本大会へ参加されることを祈念しております。

 なお、本大会開催にあたりまして三重聾を中心として東海地区7校の聾学校で実行委員会を組織し準備を進めてまいりました。皆様の熱き思いを語り合っていただくことを願って大会当日までさらに準備作業を続けてまいりたいと思っております。是非多くの皆様のご参加をお待ちしております。

【周辺のご案内】

志摩スペイン村 鳥羽水族館 ミキモト真珠島
海と太陽の楽園、人と自然の調和をテーマに、ホテル、天然温泉をあわせもつ複合リゾート施設 人気者のラッコやジュゴンをはじめ、約850種もの海の生物が見学できるビッグスケールの水族館 御木本幸吉が世界で初めて真珠の養殖に成功した島。真珠の博物館や販売コーナーなども充実
二見浦 伊勢神宮 おかげ横町
縁結びを願う人々で賑わう、大小の岩が並んだ夫婦岩。夕日を背に浮かび上がる情景は幻想的。 御鎮座して約2000年。内宮、外宮の他125の社から成る神宮で、内宮正殿は日本最古の建築様式。 江戸から明治の伊勢路の代表的な建築物を移築・再現。風情溢れる土産物店などが軒を連ねる。
名所名をクリックするとホームページに飛びます

多くの方々のご参加をお待ち申し上げます。

【大会事務局および連絡先】

第38回全日本聾教育研究大会(三重大会)事務局
 〒514−0815
   三重県津市大字藤方2304−2(三重県立聾学校内:担当 藤井・川田)
     TEL  059−226−4774・4775
     FAX  059−224−8252
     E-Mail

各研究協議分科会テーマ・テーマ設定の理由・担当校一覧(クリックしてください)


トップページ全日聾研会報研究大会