第41回全国公立学校難聴・言語障害教育研究協議会全国大会(神奈川大会)

2012/01/3〜   

1.大会テーマ 「うけとめる こども・こころ・ことば」

〜通級指導から見える今後の支援・連携・相談の在り方を探って〜

2.目的

特別支援教育の必要性や重要性にあらためて注目が集まってきている昨今,神奈川県の通級指導教室および難聴学級への期待が高まり,様々な相談が寄せられております。そして,子どもたちと向き合い,よりよい支援の在り方を探り指導する中で,新たな課題が見えてきました。

本大会では,これまで通級指導教室が担ってきて,今後も大切にしていくべきことを確認するとともに,年々教育的ニーズが高まっている発達障害の子どもたちに対応する支援の方法をはじめ,保護者・学校・地域・療育機関等の連携を検討することで,これからの通級指導の在り方についての提言を目指します。

3.期日平成24年8月1日(水)から3日(金)

4.会場川崎市教育文化会館 他

5.主催

全国公立学校難聴・言語障害教育研究協議会

神奈川県難聴言語障害教育研究協議会

6.日程

(8月1日) ブロック代表者会 全国理事会等

(8月2日) シンポジュウム 開会行事 記念講演等

(8月3日) 分科会 ミニレクチャー

7.記念講演

講師 東京学芸大学名誉教授 飯高京子先生

8.問い合わせ先

実行委員長 金子 吉則(寒川町立小谷小学校長)

TEL 0467−75−3671

FAX 0467−75−3215

事務局長 山部 祐子(藤沢市立大庭小学校 通級指導教室)

TEL 0466−87−1548

FAX 0466−87−9594

 


全日聾研のトップページ難聴・言語障害の研究大会