第38回全国公立学校難聴・言語障害教育研究協議会全国大会

第42回全国情緒障害教育研究協議会全国大会

山口大会のご案内(第一次案内)

第38回全国公立学校難聴・言語障害教育研究協議会全国大会並びに第42回全国情緒障害教育研究協議会全国大会は、下記の要領により山口県において共同開催されることになりました。
 つきましては、両教育のさらなる発展のため、全国各地から関係の先生方に多数のご参加をいただきたく、こ案内申し上げます。

平成20年10月  全国公立学校難聴・言語障害教育研究協議会会長 岩谷 力
全国情緒障害教育研究協議会会長 砥柄 敬三
山口大会実行委員長 石川 芳己

1 大会主題 支援をつなぐ

    〜ニーズに応じた支援の充実と継続のために〜

2 大会趣旨

特別支援教育が進められていく中で,これまでの難聴・言語障害及び情緒障害教育が大切に培ってきた「柔軟性・専門性・関係性」がますます重要性を増しています。

この大会では,私達が目指してきた「ニーズに応じた柔軟な指導を,子どもを取り巻く環境や関係機関と連携しながら進めていく教育」を再確認し,さらなる進展のために参加者全員が知恵を出し合っていきたいと考えています。

3 期日

平成21年7月29日(水)・30日(木)・31日(金)

4 会 場

  周南市文化会館(主会場),分科会・懇親会等は周辺の施設も利用

   〒745-0874 山口県周南市公園区5854-41 п@0834-22-8787

 ホテル「ザ・クラマシー」(〒745-0011 周南市桜馬場通り3-16 п@0834-32-5000 )

 周南市市民館(〒745-0071 周南市岐山通り1-4 п@0834-22-8650 )

5 日 程

    13:00 13:30 14:00 16:50 18:30   
7月29日
(水)
  受付  ブロック 会  全難言協理事会
全情研理事会
  理事
懇親会
ホテル
「ザ・グラマシー」
※受付は,ホテル「ザ・グラマシー」のロビーで行います。

  9:30 10:00 10:30 10:50 12:20 13:30 14:10 14:30   16:30 18:30
7月30日
(木)
受付 全難言協
総会
  シンポジウム 昼食  開会行事   記念講演   交流会 (総会〜記念講演)
周南市文化会館
(交流会)
「ザ・グラマシー」
※受付は,周南市文化会館ロビーで行います。

  9:30 10:00 12:00 13:00 14:30 16:00  
7月31日
(金)
受付 分科会 昼食 分科会 レクチャー   周南市文化会館
周南市市民館
※受付は,各分科会会場前で行います。閉会行事は各分科会場で行います

○ シンポジウム(会場:周南市文化会館)

1日目の午後に,いろいろな立場の専門家をシンポジストに招き,大会のテーマに迫っていくような内容にしたいと考えています。特別支援教育が本格的に広がってきた今,ニーズに応じた柔軟な指導を,子どもを取り巻く環境や関係機関と連携しながらいかに進めていくか・・・を考えていく会にしたいと思います。

◇コーディネーター 柘植 雅義 先生(国立大学法人兵庫教育大学教授)

◇シンポジスト ◎医療の立場から 金原小児科  院長 金原洋治 先生

 (予定)   ◎保護者の立場から 全国親の会

        ◎行政の立場から 山口県教育委員会特別支援教育推進室

        ◎学校の立場から 地域特別支援教育コーディネーター

○ 記念講演(会場:周南市文化会館)

  講師  杉山 登志郎 先生
           あいち小児保健医療総合センター 心療科部長兼保健センター長。
             専門は児童青年精神医学。医学博士。

著書・共著に,『アスペルガー症候群と高機能自閉症の理解とサポート』(学習研究社),『発達障害の豊かな世界』(日本評論社),『特別支援教育のための精神・神経医学』(学習研究社),『アスペルガー症候群と高機能自閉症 青年期の社会性のために』(学習研究社),『子ども虐待という第四の発達障害』(学習研究社)などがある。

○ 交流会 (会場:ホテル「ザ・クラマシー」)

30日(木)18:30〜20:30に交流会を計画しておりますので,是非ご参加ください。

○ 分科会

31日(金)9:30〜14:30 分科会提案者を募集しています。問い合わせはE-mailで

  テーマ 会場
第1分科会 【構音】
 構音に誤りのある子どもへの支援
2つの会場に分散して行います。

・周南市文化会館
・周南市市民館

閉会行事も分科会の会場ごとに行います。
第2分科会 【吃音】
  吃音のある子どもへの支援
第3分科会 【言語発達】
  言語発達に遅れのある子どもへの支援
第4分科会 【難聴】
  難聴のある子どもへの支援
第5分科会 【早期対応】
  発達に課題をもつ幼児への支援
第6分科会 【発達障害】
  LD,ADHD,HFPDDなどの子どもへの支援
第7分科会 【連携】
  学校,保護者,関係機関などの連携の在り方
第8分科会 【支援体制】
  学校や地域での特別支援教育のシステム作り
第9分科会 【就労支援】
  難聴,言語障害,発達障害などのある子どもの就労
第10分科会 【自閉症】
  自閉症の子どもへの支援

○ レクチャー

 31日(金)分科会・閉会行事終了後〜16:00

分科会のコーディネーターの先生を中心に,基本的な内容について研修会を行います。

6 参加費用 参加費 5,000円
           (保護者・学生 1,000円 )

7 参加申し込み 平成21年5月の「最終案内」で詳細をお知らせします。

8 問い合わせ先

事務局

 下松市立下松小学校 (担当)清水久美子
   〒744-0011下松市西豊井698 TEL・FAX 0833-43-8950
   E-mailアドレス yamaguchi2009@kagoya.net
   大会ホームページ http://yamaguchi2009.kir.jp

事務局長

古谷 充(周南市立徳山小学校 通級指導教室)
TEL・FAX 0834-22-8805
 E-mailアドレス furuya@bronze.ocnh.ne.jp

 


全日本聾教育研究会のトップページへ戻る