第34回全国公立学校難聴・言語障害教育研究協議会全国大会

第29回九州地区難聴・言語障害教育研究会

宮 崎 大 会 のご案内(第1次)

全国公立学校難聴・言語障害教育研究協議会のホームページ


 第34回全国公立学校難聴・言語障害教育研究協議会全国大会は、下記の要領により宮崎県宮崎市において開催されることになりました。

 つきましては、本教育のさらなる発展のため、全国各地から関係の先生方に多数のご参加をいただきたく、ご案内申し上げます。

平成16年10月

全国公立学校難聴・言語障害教育研究協議会会長 岩谷  力
宮崎大会実行委員長              岩崎 守男

1 大会主題:『子どもたちや保護者のニーズに応じたきこえ・ことばの教室における支援のあり方』

2 大会主旨

 きこえやことばに障害のある子どもたちへの教育に携わっている私たちは、これまで子どもたちの多様なニーズに応ずる教育の在り方を考え、日々実践してきました。そして、障害そのものの改善だけでなく、障害に基づく種々の困難の改善・克服のための諸活動を展開し、あわせて教育相談や乳幼児期からの対応といった幅広いニーズに応える教室経営を心がけてきました。

 それらの実践を通して気づかされたことは、目の前の子ども達を障害という部分ではなく、子ども達を取り巻く環境を含めた全体としてとらえるという視点を持つことによって、私たちの子どもを見る眼が幅広いものとなり、日々の支援がより有効なものになっていくのではないかと考えています。

 私たちは、この大会を通して、子どもたちや保護者のニーズに応じたきこえ・ことばの教室における支援という観点から日々の取り組みを検討したいと考えています。

 全国各地からご参集の関係者の皆様と共に、これからの難聴・言語障害教育の方向性や展望を見据えていく上で、有意義な機会になりますことを期待しています。

3 期   日:平成17年7月27日(水)、28日(木)、29日(金)
※ 平成17年7月27日(水)は全難言協全国ブロック代表者会議及び全国理事会

4 会   場:

全体会会場:宮崎市民プラザ オルブライトホール 宮崎市橘通西1丁目1番2号
                        п@0985−24−1008
分科会会場:宮崎観光ホテル 宮崎市松山1丁目1番1号
                        п@0985−27−1212

5 日程と概要

 

【シンポジウム】

特別支援教育の在り方について、様々な分野の方の意見を聞きます。

【記念講演

   「未定」

【分科会】各分科会2名ずつの報告者を予定しています。

分科会名
第1分科会 (内容:構音に誤りのある子どもへの支援)
第2分科会 (内容:吃音のある子どもへの支援)
第3分科会 (内容:言語発達に遅れのある子どもへの支援)(1)
第4分科会 (内容:言語発達に遅れのある子どもへの支援)(2)
第5分科会 (内容:聴覚に障害のある子どもへの支援)
第6分科会 (内容:教室経営を通じた支援のあり方)
第7分科会 (内容:通常学級、家庭、関係機関との連携・支援)

  

【ミニレクチャー】
分科会コーディネーターによる講義

6 大会参加費: 5,000円

7 交 通

宮崎空港より車で約15分 JR宮崎駅よりタクシーで約5分

■ 大会事務局(問い合せ先)

小林市立小林小学校 ことばの教室(担当:今川雅雄)
〒886−0004 宮崎県小林市大字細野184−1
 TEL 0984−23−3510
 FAX 0984−22−3756


全日聾研のトップページ