全理事会議事録

 平成18年5月31日(水)、午前9時30分より12時過ぎまで、国立大学法人筑波大学附属聾学校本館会議室に於いて、平成18年度全日本聾教育研究会第一回全理事会が催された。全理事会は、主幹校代表挨拶(本会副会長の四日市校長)から始まり、事務局(赤根)により、理事・常任理事の確認が行われた(出席者は役員一覧参照)。会長挨拶(秋谷会長)の後、会則により会長が議長として議事を進行した。
 前回の理事会議事録確認後、以下の4つの議事が扱われ、すべて原案了承された。また前回理事会での確認事項報告がされ、再確認された。さらに午後の総会にその他として2件の提案事項が承認された。
(1) 前回議事録の確認 常任理事会による
(2) 平成18年度APCD・第40回関東大会について
 ○APCD2006関東大会の開催要項が報告された。   
(3) 平成19年以降の大会について
  平成19年度 第41回九州地区研熊本大会
 ○熊本大会の開催要項案が報告された。 (本号掲載)
  平成20年度 第42回中国地区研広島大会
 〇広島大会の概要と準備の進捗状況について報告された。 (次号掲載)
  平成21年度 第43回東北地区研山形大会
 〇山形大会基本構想等について報告された。 (次号掲載)
(4) 代議員総会について
(5) その他
◎APCD2006組織委員会・実行委員会へ参加する。
  2006年第9回アジア太平洋地域聴覚障害問題会議(APCD)が全日聾研共催の形で     関東地区で開催される。本会はAPCD日本開催の組織委員会・実行委員会に加わり、     全日聾研として、会長(運営委員会副会長・総務財務委員長)、副会長、理事(関聾      研会長)、18年度常任理事、事務局が委員として参加し準備の運営にあたる。 
◎全日本聾教育研究会のシンボルマーク・ロゴについて
平成16年度常任理事会に提案され、17年度総会での承認を経て制定した。
デザイナー:株式会社アイドマ クリエイティブディレクター 田村  至 氏
17年度の予備費で会旗3枚作成し、大阪大会で使用した。
◎ホームページの維持管理
 15年度より正式開設した。情報の内容に関しては、会報の内容に準じ、各地区研 の活動状況、地区研究会の様子等の情報交換の場となっている。 今年度も従来通り、会報は発行した。 −平成18年5月30日現在アクセス数20,955件−
*ホームページのURL http://www.normanet.ne.jp/~zenichro/
*APCD2006のホームページも開設済み
  http://www.apcd-2006.com/ (会報92号)
    最後に事務局(赤根)より諸連絡のあと、正午過ぎに会は終わった。


会報のトップへ戻る