全理事会議事録

 平成16年5月25日(火)、午前9時30分より12時まで、国立大学法人筑波大学附属聾学校本館会議室に於いて、平成16年度全日本聾教育研究会第一回全理事会が催された。全理事会は、主幹校代表挨拶(斎藤校長)から始まり、事務局(赤根)により、理事・常任理事の確認が行われた(出席者は役員一覧参照)。会長挨拶(別府会長)の後、会則により会長が議長として議事を進行した。

 前回の理事会議事録確認後、以下の7つの議事が扱われ、すべて原案了承された。また前回理事会での確認事項報告がされ、再確認された。さらに午後の総会にその他として2件の提案事項が承認された。

1)平成15年度事業報告

2)平成15年度決算報告(略)

3)平成15年度監査報告(略)

4)平成16年度新役員選出

5)平成16年度事業計画

6)会則の改正について

7)平成16年度予算案(略)

8)平成15年度常任理事会の確認事項の報告

◎会則の改正についてはここを参照ください

◎平成16年度以降の会費値上げについては、15年度総会においてすでに決定している。16年度よりの研究費・研究大会費の増額が見込まれ大会経費の50%位になる見込みで、理事会では、今年度中に具体的な金額を協議する事になった。(会報87号)

*会費値上げにともなう16年度予算案を2月常任理事会で協議した。

◎英語名決定(会報87号)

全日本聾教育研究会
   Japanese Association of Educational Research for the Deaf.  J.A.E.R.D

全日本聾教育研究大会
   Annual Conference of the Japanese Deaf Education Association.

◎OB・OG会員の所属について提案され承認された。(会報87号)

◎ホームページの維持管理
  15年度より正式開設した。情報の内容に関しては、会報の内容に準じ、各地区研の活動状況、地区研究会の様子等の情報交換の場となっている。今年度も従来通りの会報は発行した。−−平成16年5月22日現在アクセス数12410件−−

ホームページのURL http://www.normanet.ne.jp/~zenichro/

*APCD2006のホームページも近日開設の予定(仮開設済み)

◎全日聾研大会研究発表題目一覧の作成について

  • 昭和26年から59年まで 筑波大学学校教育部 小畑 修一編(当時)
  • 昭和60年以降の編集を本部事務局が2006年発行に向けて準備を進めている。

9)大会運営・準備計画についての報告

  • 神奈川大会事後報告
  • 三重大会の開催要項が報告された。
  • 大阪大会の開催要項案が報告された。
  • APCD2006関東大会の概要と準備の進捗状況について報告された。
  • 熊本大会の基本構想案等について報告された。

最後に事務局(赤根)より諸連絡のあと、正午前に会は終わった。


会報のトップへ戻る