定期代議員総会議事録

 

平成14年5月22日(水)、午後1時より、筑波大学附属聾学校小学部なかよしホールに於いて、平成14年度全日本聾教育研究会定期代議員総会が催された。

総会の成立が確認された後、議長は、千葉聾学校の渡辺哲夫先生、副議長に坂戸ろう学校の後藤卓也先生が選出された。総会の成立については、右表参照。代議員の出席については、「代議員名・会員数一覧」参照。 午前中の全理事会で了承された各議事が理事より報告され、以下のページの報告の通り、定期代議員総会においてもすべて了承された。また北海道高等校の日下常任理事より前段で記載されているように北海道大会の準備状況が口頭で報告された。

総会成立の確認

出 席  18
委 任  85
未回答   0

総 計 103

出席・委任状で3分の2を超えましたので総会は成立しました。

総 会 次 第

1.開会の言葉(今井二郎副会長)

2.会長挨拶

3.議長選出 −総会成立の確認−

4.議事

1)平成13年度事業報告

2)平成13年度決算報告(略)

3)平成13年度会計監査報告(略)

4)平成14年度役員の選出

5)平成14年度事業計画案議

6)平成14年度予算案審議(略)

7)平成18年度以降の会場校

8)その他

5.新役員代表挨拶(佐藤忠道副会長)

6.閉会の言葉(砂川安正副会長)

@平成13年度事業報告

A平成13年度決算報告

B平成13年度会計監査報告

C平成14年度役員選出

D平成14年度事業計画

E平成14年度予算案については質問や意見はなく、すべて承認された。

F北海道大会については、大会事務局の日下理事より資料に基づき詳細に述べられた。

G平成15年度の神奈川大会については長南理事より資料に基づき詳細に述べられた。

H平成18年度の大会は関東地区で行うので、当初決定していた中国地区(広島)大会は平成20年度に移行することが確認された。

Iその他として

  • 2006年第10回アジア太平洋地域会議を関東地区で全日聾研 スタイルで執り行うことがすでに決定しているが、午前の全理事会において関東地区校長会から、筑波大学附属聾学校が主管校の委託を受けたことが今井副会長より報告された。
  • 全日聾研のホームページ開設について事務局より本総会の承認をもって正式な開設とすることが報告された。
  • 全日聾研会員名簿の作成については、各校代議員に作成を依頼し、本部事務局でまとめ地区研の会長のみに配布されることを確認した。
  • 研究大会発表題目一覧の作成は、事務局が本年度より着手し、区切りの良いところで製本発行することになった。
  • 会費の検討については、本年度全理事会・常任理事会で十分に議論して、決定されることが望ましいという意見がでた。

議事に続いて、新役員を代表して佐藤忠通副会長の挨拶があり、最後に砂川副会長から閉 会の言葉が述べられ、予定の15時前に総会は無事終了した。


会報のトップへ戻る