本文へスキップ

事務局:〒272-8560 千葉県市川市国府台2-2-1      
     筑波大学附属聴覚特別支援学校内
事務局アドレス:info○zencyokyo.moo.jp               (○を@に変えてお送りください)

全国聴覚障害教職員協議会

全国聴覚障害教職員協議会のホームページへようこそ

全国聴覚障害教職員(全聴教)は、全国の教育機関に勤務する聴覚障害教職員と趣旨に趣旨に賛同する人たちによる、お互いの研修と情報交換、親睦を主な目的とした会で、1994年8月に設立されました。

news

  • 新着情報 1月27日 

    第20回聴覚障害教職員養成セミナー申し込み締め切り延長のお知らせ

    来月2月11日に神戸にて聴覚障害教職員養成セミナーを開催します。
    1月27日現在まだ定員に余裕があります。
    申し込み締め切りを2月5日(日)に延長しました。
    詳細はセミナー要項をご覧ください。
    教職員を目指す方がいましたら、ぜひご参加ください。

  •  

             新年の挨拶

    明けましておめでとうございます。
    謹んで新年のお慶びを申しあげます。


    本年は酉年。干支の中で唯一の鳥です。この酉とは鶏のことですが、いろいろな鳥に想いを馳せてもよいかなと思っております。例えば、知恵のシンボルであるフクロウ。空を飛ばないものの、水中では自由に動き、我が子を温めるペンギン。華やかな翼を持ち敵を追い払う熱帯の鳥。

    それぞれの鳥が自身の翼を持ち、空に羽ばたいたり、卵を温め守ったりとそれぞれの役目を担っています。そのような姿を本会も見習い、一人ひとりの先生方が翼を持ち、自身の役割を果たせるよう、職場環境の整備のための情報収集や提供、研修企画に力を入れてまいります。

    今年もよろしく引き続き一層のご支援とご指導を賜りますようお願い申しあげます。

    また今年の夏には、滋賀県にて全国聴覚障害教職員シンポジウムが開催されます。年に一度の全国研修会、全国津々浦々の教職員及び関係者の方が1つの地に集まり、情報交換、研究討議を深めます。皆さまのご参加を心からお待ちしております。

                             
                             全国聴覚障害教職員協議会
                                   会長 堀谷 留美

  • 新着情報 1月5日

    聴覚障害教職員養成セミナーを2月11日(土)に開催します。
    教員を目指す方にはぜひご参加ください。
    詳細は第20回聴覚障害教職員養成セミナー開催要項をご覧ください。
    締め切りは1月27日です。

  • 12月23日

    会報「全聴教」77号を発行しました。
    来週には皆さまのお手元に届くかと思います。
    本年もありがとうございました。

  • 12月23日 

    第22回どさんこ・みちのく聴覚障害教職員秋田研修会のご案内 申し込みの延長について 

    まだ参加定員数に余裕がありますので、ぜひご参加ください。
    秋田の地で、ご一緒に研修、交流を深めませんか?    
               

  • 12月19日                                   ooo第22回どさんこ・みちのく聴覚障害教職員秋田研修会のご案内 北海道・東北地区聴覚障害教職員懇談会では、来年1月7日(土)~8日(日)秋田にて研修会を企画しております。皆様の多くのご参加をお待ちしております。                          詳細は第22回どさんこ・みちのく聴覚障害教職員秋田研修会 をご覧ください。
  •  7月28日

    全聴教埼玉シンポジウム実行委員会からのお知らせです。

    全聴教埼玉シンポジウム参加申し込みをありがとうございます。締切も過ぎましたので、ここで申し込みを締め切らせていただきます。

    埼玉シンポジウムを記念としてのポロシャツも参加申し込み同様、締め切ることになりました。シンポジウム当日に会場にてご購入いただけます。ポロシャツの色とサイズが限られますが、ご了承ください。

    よろしくお願いいたします。

  • 7月10日

    お詫びと訂正
    全国聴覚障害教職員協議会役員改選に伴う連絡を正会員の皆様に郵送させていただきました。
    一部訂正がございます。

    (1) 役員選出の具体的方法と日程
    (2) 告示文   のところの日時ですが、
    誤→8月13日(金)
    正→8月13日(土)
    申し訳ございませんでした。

  • 新着情報 7月9日

    来月8月12日から14日開催の全国聴覚障害教職員シンポジウム埼玉大会に向けて準備を進めております。
    まだ定員に余裕がございますので、申し込み締切を7月19日(火)に延長いたします。
    多くの方のご参加をお待ちしております。

    詳細は下記をご覧ください。

    ☆全聴教シンポジウム埼玉大会案内
    ☆参加申込書

  • 6月1日 

    全国聴覚障害教職員シンポジウム埼玉大会のご案内

    6月に入りました。いかがお過ごしでしょうか?

    全国聴覚障害教職員シンポジウム埼玉大会に向けて準備を進めております。

    平成28年8月12日(金)~8月14日(日)
    浦和コミュニティセンター

    (浦和駅から徒歩1分 目前にあるパルコの10階です)
    記念対談、それぞれのテーマに沿った研究協議分科会に、
    パネルディスカッションを企画しております

    企画内容等、詳細は下記をクリックしてさい。
     ☆全聴教シンポジウム埼玉大会案内
     ☆参加申込書
     ☆申し込み方法について

    また、
    埼玉シンポジウム実行委員会のホームページを立ち上げました。
    是非
    、全聴教シンポジウム埼玉大会をご覧ください。

  • 5月12日 

    九州地区の地震災害支援 募金のお願い 

     本会としては、子どもたちが勉強できるような環境作りやサポートを支援するため、当面、学用品など必要なものを購入するための支援金を送りたいと考えています。

    募金の期間は、継続的な支援を考えていますので特に定めませんが、6月末をめどに、いったん集まった支援金を熊本県立熊本聾学校および教育関係機関にお届けする方向で検討しております。また今後の使途についても、地元の状況、意向を聞きながら、計画をたてていく予定です。

    なにとぞ皆様の温かいご支援をお願い申しあげます。

    「全国聴覚障害教職員協議会 自然災害支援募金 代表 堀谷留美」 
    口座番号 
     三井住友銀行 上町支店 106  普通1408053 

  • 5月1日

    本会では、熊本聾学校や聾学校の子どもたちに役に立ててもらいたいと考え、支援金を募ることにいたします。

    連休明けに口座をホームページにて掲載しますので、暫しお待ちください。只今、口座開設を急いでいるところです。

    ご協力のほどよろしくお願い申しあげます。

  • 4月26日

    九州熊本地方で発生した地震により、被害に遭われた被災地域の
    皆さまに心よりお見舞い申しあげます。
    被災地においては一日も早い復旧を心よりお祈り申しあげます。 
     
    現在は、熊本県における聾学校、聴覚障がいのある子どもたち、
    教職員の様子について、九州地区聴覚障害教職員懇談会と連携して情報収集に努めております。

    現在把握できている被災状況についてお知らせします。

    熊本県立熊本聾学校では、窓ガラスの破損、外壁のひび割れ等の
    被害が 確認されています。寄宿舎の舎生は避難所に避難、翌日帰宅。学校は5月9日まで休校となっています。

    また聴覚障害教職員については、安否の確認はできましたが、避難所で生活されている方もいます。

    他に情報がありましたら、本会事務局にお知らせいただきますようお願い申しあげます。

    本会は、聾学校再開にあたって、子どもたちが勉強できるような環境作りのお手伝いをしてまいりたいと考えています。

    なにとぞご協力をお願い申しあげます。

    連絡先:全国聴覚障害教職員協議会事務局                    info@zencyokyo.moo.jp  

  • 4月13日                                 おかげさまで、当会出版の「365日のワークシート」「みるみる日本語ドリル」も好評いただいております。「365日のワークシート」サンプルを「書籍案内」のページに掲載しました。                              どうぞ新年度、ご購入の際の参考にしてください。 
  • 3月13日                                     当会会報「全聴教」74号は、今月末に発行予定です。                     今年のシンポジウムは、8月12日(金)~14日(日)に埼玉県さいたま市の浦和コミュニティセンターにて行います。実行委員会を中心に鋭意準備を進めております。             詳細は5月発行の75号にてお知らせいたします。是非多くの方々のご参加をお待ちしております。
  • 1月27日                                                                     第21回どさんこ・みちのく聴覚障害教職員青森いわき研修会                                                                                                                                                                 2016年1月5日(火)から6日(水)の2日間、青森県弘前市のアソベの森「いわき荘」にて開かれました。雪が降り積もる寒い中、北海道、東北の他に神奈川、徳島から多くの参加者が集いました。                                                                                           研修会の様子はどさんこ・みちのく青森いわき研究会をご覧ください。
  • 新年のあいさつ   1月4日         全国聴覚障害教職員協議会    

                                         会長 堀谷 留美                                                      あけましておめでとうございます。

      皆様におかれましては健やかに新年を迎えられたことと、心よりお慶び申し あげます。旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。

      旧年を振り返りみますと、本会では、第二弾となる出版物『みるみる日本ご    〜くるみとみるくの大ぼうけん〜』を発行しました。皆様のご協力のおかげで、 普及も3,000冊を超えました。入手くださった方も、聴覚障害教育関係者に加えて、発達障害教育や第二外国語としての日本語教育関係など広範囲にわたり ました。これは今までの聴覚障がい教育における言語指導の理論と実践の蓄
    積や、きこえない先生の当事者としての経験が、多様なニーズに応じられる可 能性を示したと思っております。      

      また昨年夏の愛知県での全聴教シンポジウムでは、分科会の時間を延長して討議をさらに深め、先生方の研修の質を高めることができました。 

      今年は、8月に埼玉県でシンポジウムを開催いたします。多岐にわたる研修を企画しておりますので、ぜひご参加ください。そして大いに語らい、互いに高めあいましょう。

       今年は申年。「申」には「伸ばす」という意味もふくまれます。もともと十二支は、農業に関係ある暦で、「申」は、草木が伸び、実が成熟していく時期をさすそうです。本会もぜひ、子どもたちの力を、そして私たちの資質、専門性を伸ばし、ともに香り高いたわわな実をつけていきたいものと願っております。

       この一年が皆様にとりまして、素晴らしい年でありますよう祈りあげますとともに、変わらぬご支援を賜りますようお願い申しあげます。
  • 12月30日                                    早いもので、年末のご挨拶をさせていただく時季となりました。
    本年は格別のご協力をいただき、心からお礼を申しあげます。
    来年は8月12日〜14日、埼玉県さいたま市にてシンポジウムを予定しております。    また2月には教職員養成セミナーを企画しております。
    よりよい研修企画をお届けできるよう、鋭意努力いたしますので、また忌憚のないご意見をお寄せいただければと思います。

    寒さ厳しい折、どうぞご自愛ください。
    そしてよいお年をお迎えください。
  • 12月21日                                       「第19回聴覚障害教職員養成セミナー」開催のご案内  

    当会では、教員を目指す聴覚障害者を対象に、毎年2月に養成セミナーを行っております。今回で19回目になりますが、これまでの受講者の多くが現在教壇に立っています。                     今回は平成28年2月13日(土)に川崎市立聾学校にて開催します。関心のある方はお申込みください。なお、1月29日(土)を申し込み締切とします。
    詳細は「第19回聴覚障害教職員養成セミナー」のご案内をご覧ください。

  • 12月21日 

    北海道・東北地区聴覚障害教職員懇談会の「第21回どさんこ・みちのく聴覚障害教職員青森いわき研修会」は定員にまだ余裕があるため、申し込み締切を12月25日(金)に延長します。多くの方のご参加をお待ちしております。研修の案内は12月6日付の情報をご覧ください。

  •  12月7日                             「第19回ろう教育を考えるつどいinみやぎ・せんだい」の企画に本会も お手伝いさせていただきました。詳細は東日本活動のページをご覧ください。
  •  12月6日                                     北海道・東北地区聴覚障害教職員懇談会では、「第21回どさんこ・みちのく聴覚障害教職員青森いわき研修会」を企画しています。毎年1月に開催しており、今回は平成28年1月5日(火)~1月6日(水)青森のアソベの森 いわき荘にて行います。                           申込〆切り 12月18日(金)です。詳細は第21回どさんこ・みちのく聴覚障害教職員青森いわき研修会のご案内をご覧ください。       多くの方のご参加をお待ちしております。      
  • 11月18日

    関東地区聴覚障害教職員懇談会では、11月28日(土)~29日(日)
    一泊研修会を企画しています。多くの方のご参加をお待ちしております。
    詳細は関聴教懇一泊研修会のご案内をご覧ください。
    宿泊のみ11月20日を〆切りにしておりますが、お申し込みの際は担当にお問い合わせください。

           
  • 11月6日                   

    日本語ドリル『みるみる日本ご』の販売部数がおかげさまで、3000冊に達しました。      この場をかりてお礼申しあげます。

     本会は、この夏に新しい出版物『 みるみる日本ご  ~みるくとくるみの大ぼうけん』を発行いたしました。『365日のワークシート』に続く第二弾ですが、子どもたちが身を乗り出すような日本語学習ドリルとしての出版物です。
    それから3ヶ月、予想を超えるたくさんのご注文やお問い合わせがあいつぎ、NHKの手話ニュース、日本聴力障害新聞、毎日新聞、 朝日新聞とマスメディアにも取り上げていただきました。
     
    そして皆様のご支援のおかげにて、115日、午後11時に日本語ドリル『 みるみる日本ご 』の普及部数がちょうど3,000冊に達しました。各位のご支援に心から感謝の念を申しあげます。
    ご購入くださった方は、ろう学校、難聴学級、通常の小中学校の支援学級、知的、発達障害、LD、など様々なニーズをかかえる支援学校や保護者の方々、学習塾、また外国籍の子どもの日本語学習を支援している団体、個人の方と、多岐に渡っています。
    海を越えて、ハイチ、アメリカ等からお問い合わせくださった邦人もおられ、多くの方々がドリルに関心をお寄せくださっていることに、私たちの取り組みの意義と責任の重さをひしと感じております。
    本書『 みるみる日本ご 』は、視覚的理解と説明のわかりやすさを前面に押し出した意味で、従来の日本語ドリルにはない独自の日本語習得のあり方を追求するものであり、それは、きこえない教員の今まで経験の積み重ねのたまものでもあります。このようなドリルが、様々なニーズに応えていけることに、私たちは大きな喜びを感じるところです。

     
    今後も引き続き、本書を職場やお知り合いの方にご紹介いただくなど『 みるみる日本ご 』のさらなる普及にご協力いただきますよう お願い申しあげます。
  • 11月3日
    朝日新聞に、当会の日本語ドリル『みるみる日本ご』の紹介記事が掲載 されます。

    11月4日の朝日新聞朝刊全国版に掲載される予定ですので、ぜひご覧ください。
    なお、デジタル版は、紙面(4日付け)に先行して3日の夜から配信されるようです。 URLは下記の通りです。
    http://www.asahi.com/msta/
  • 10月27日 東日本大震災支援活動ボランティアのご案内

    全聴教では、東日本大震災で被災したきこえない子どもたちと保護者のためにワークショップなど活動を行ってきました。
    今年は宮城県聴覚障害者協会、仙台市聴覚障害者協会が主催で、「第19回ろう教育を考えるつどいinみやぎ・せんだいを12月5日(土)に開催する運びとなりました。当会でもそのお手伝いをさせていただきます。   もしお手伝いしたいという方がいらっしゃいましたら、全聴教事務局までお申し込みください。

    日時:平成27年12月5日(土)13:00~16:00
    場所:仙台市福祉プラザ

    活動案内書
    第19回ろう教育を考えるつどいinみやぎ・せんだい

    お申込、問い合わせ先:全聴教事務局 info@zencyokyo.moo.jp
    〆切: 11月25日(水)

     
    ※ボランティアですので、申込および〆切り日が案内書とは異なります。             全聴教事務局までお願いします。

  • 10月22日                                      日本語学習ドリル「みるみる日本ご」の内容紹介を見出し「書籍案内」にアップしました。サンプルもございますので、ご覧ください。                           「365日のワークシート~手話・日本語・そして障害認識」も合わせて 書籍案内に移しました。
  • 10月22日                                       お詫び                                        日本語学習ドリル「みるみる日本ご~みるくとくるみの大ぼうけん」に誤りが   ございました。大変申し訳ございません。                                                                 

    『みるみる日本ご~みるくとくるみの大ぼうけん』に関するお詫びと訂正のお知らせ

     

    2015年8月に発行いたしました『みるみる日本ご~みるくとくるみの大ぼうけん』に誤りがございました。下記の通り訂正させて頂きますとともに、深くお詫び申しあげます。

     

    < 訂正箇所 >

    124ページ  解答【57ページ ねこ49】左段上部分

       ():「その あの」  ():「その」

     

    124ページ  解答【57ページ ねこ49】左段下部分

    ):「どの」     ():「この」

     

                                                                                                        
 
  • 2015年8月7日~9日                                    第24回全国聴覚障害教職員シンポジウム愛知大会が開かれました。

    詳細は会報72号をご覧ください。

                
  • 2015年8月7日にワークシートに続く第2弾、                        日本語学習ドリル「みるみる日本ご~みるくとくるみの大ぼうけん」を発行しました。

    詳細は書籍案内をご覧ください。
     
                     

  • 2015年5月に全聴教シンポジウムアンケート集計結果を掲載しました。             愛知シンポジウムでは、このアンケートを参考に研究協議分科会を一日かけて行いました。   ご参加くださった皆様には、もしご意見がございましたら、事務局までお寄ください。    → 全聴教アンケート集計結果 をクリックください。
  • 2015年2月7日(土)宮城県立ろう学校にて「第18回ろう教育を考えるつどいinみやぎ・せんだい」が行われました。当会の東日本震災支援活動見舞金から飲み物を差し入れました。           
      

   

information

全国聴覚障害教職員協議会

〒272-8560
千葉県市川市国府台2-2-1 
筑波大学附属聴覚特別支援学校内.
事務局アドレス:info○zencyokyo.moo.jp              (○を@に変えてお送りください)