ホーム > 沖脊協ニュース >投票所のバリアフリー調査依頼について

市町村における投票所のバリアフリー調査について(依頼)

各市町村選挙管理委員会 各位

 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
 貴委員会におかれましては、ハンディキャップを持つ方々の選挙におけるバリアフリー対策にご努力いただき感謝申し上げます。
さて、2011年に改正された「障害者基本法」において、「投票所のバリアフリー化(第29条)」が盛り込まれたことと、成年被後見人の選挙権の回復等のための公職選挙法等の一部を改正する法律が成立され、昨年の参議院議員選挙から適用されています。
そこで、ハンディキャップを持つ県民の選挙の参加促進を図ることを目的に、沖縄県の各市町村における投票所のバリアフリー状況を調査させていただきたくこととなりました。
つきましては、ご多忙の折誠に恐縮ではございますが、何卒、調査にご協力頂きますようご依頼申し上げます。

調査内容:各市町村の投票所におけるバリアフリー調査
回答期限:平成30年9月25日(火)正午

 

市町村の投票所のバリアフリー調査票