ホーム > 役員会会議録 > 24年度 > 5月の内容

◆会議日◆ 平成24年5月9日(水)
県総合福祉センター小規模団体室・19:00~21:00

1.第28回定期総会について

  • 総会は5月27日(日)午後2時~ サン・アビリティーズうらそえ(研修室)で開催することを決定した。
  • 総会終了後に携帯電話・スマートフォンの利用について講師を招いて勉強会を設定する。
  • 役割分担(受付:山入端、荷川取   司会:神里  カメラ:砂川)
  • 議題に4に、NPO法人への移行についてを入れて会員の承認を得る。(説明は会長がする)

2.NPO法人化に向けての取り組みについて

  • NPO法人設立に向けて定款(案)、設立までのタイムスケジュールを資料を配り話し合った。
  • 今日が発起人会になることが告げられ、定期総会で承認を得たら、その場を設立総会に切り替える。
  • 総会後に会員へ入会の意思確認をして会員数の確定をして、申請手続きに入ると告げられ、大まかな日程を大城さんが説明し、続けて定款(案)について審議した。
  • 法人に移行した時は、「沖縄県脊髄損傷者協会」の名称を「沖縄県脊髄損傷者協会」変えたいと会長から提案があり認められた。略称については後で考える。
  • 現在の理事・役員は全員に意思確認をして法人移行後も理事をして頑張ってもらう。
  • 相談役を置くことが出来ると入れることが出来ないか検討する。
  • 手続きの段階で多少の条項文の修正が出るかも知れないのでその時は執行部に一任することで了解を得ておく。

3.しゃりん99号について(5月25日発行)

掲載内容について話し合い色々意見が出ておおむね下記の内容になる。

  • 脊髄損傷者相談会に参加しての山口先生のコメント(原稿あり)
  • 伊江島フェリー乗船体験記
  • 相談援助事業紹介記事(原稿あり)
  • 車椅子バスケット全国大会報告
  • 九州地区予選大会報告記事報告
  • バリアフリー紹介記事(原稿あり/NHK障がい者バラエティー~バリバラ~紹介)
  • 障がい者団体幹部研修会(枝川)
  • 今後の予定を入れる

※しゃりん通巻100号について

  • 編集にあたっての苦労話などを書いてもらい載せたらどうか?
  • 歴代担当者集めて座談会を開いて載せたらどうか?
  • 会員に寄稿依頼をしてはどうか?

他にも色々意見があり来月も継続して話し合うことにして、次の議題に移った。

4.第11回全脊連通常総会青森県大会 6/1(金)~3(日) ホテル青森 

片倉さん1名参加することが報告され、会長から総会の事で色々とアドバイスがあった。

5.平成25年度民間福祉資金申請について(5/10申請)

  • 障がい者支援施設訪問・交流事業
  • 福祉教育推進サポート事業 
  • 障がい者支援のIT機器体験・活用推進事業

上記の3事業を申請したけど見積書が必要と指摘された事業もあったため大急ぎで見積書を取り提出することに決まった。

6.その他

平成24年度補助金申請

  • 県社協 リーダー養成・県外研修派遣事業
  • 県補助 障がい者社会活動推進事業(相談援助事業)

上記2事業を申請していることを報告した。