ホーム > 役員会会議録 > 23年度 > 3月の内容

◆会議日◆ 平成24年3月14日(水)
県総合福祉センター小規模団体室・19:00~21:00

1.相談支援グループ報告/今後の予定について

2月2日〜3月2日までに相談対応が5件あった事と脊髄損傷者八重山地区相談会の報告があった。

○八重山地区:2月19日(日)/石垣市健康福祉センター(第1会議室)

ピアサポーター:仲根、砂川、大城

ピアサポートアドバイザー PT:下地さん、OT:稲福さん、相談支援専門員3名

※※ 相談利用者 当事者3名、参加当事者家族1名 総勢15名。良い情報交換ができたのではないかと報告があった。
参加者が少なかったのは、八重山地区の脊髄損傷者が少ないからなのか、現状はどうなっているのかなどと報告者への質問があり、今後のサポートについても話し合われた。

2.広報グループ報告/今後の予定について

ホームページの更新状況の報告と「しゃりん」の紙面内容と入稿状況の説明があり、25日の発行に向けて編集作業にかかる都の報告があった。

3.組織グループ(事務局)報告/今後の予定について

平成23年度の事業報告及び決算見込み報告が資料を提示して説明があり、次年度は会費収入の改善に取り組む必要があることを話し合いました。

沖脊協の法人化に関する移行イメージ図やNPO法人化を想定した定款の素案資料を提示して大城さんより会長の構想なども含め説明があり、今回は会長が欠席していたために今後も継続して話し合い方向性を見つけることになった。

4.財務グループ報告(事務局)/今後の予定について

障がい者理解推進プログラム事業実績報告書を2月23日に提出。脊髄損傷者相談会事業実績報告書を3月1日に提出したとの報告があった。

また、平成24年度福祉医療機構社会福祉振興助成金要望書を2月21日に提出したの報告があり、認められた時には「障がい者スポーツ文化交流プロジェクト事業」として(障がい者スポーツ理解プログラムの実施、障がい者スポーツフェスティバルの実施)する構想が示された。

5.スポレクグループ報告/今後の予定について

4月1日さんさんビーチ海開きのイベントでバスケトのスリーオンスリーがありシーサーズのメンバーが参加することと車いすバスケットの九州大会の日程が5月12日・13日沖縄市民体育館での開催が決まったとの報告があった。

6.その他

  • 沖縄県障がい者団体等幹部研修会「障がい者制度の現状と課題について」講師:内閣府 東 俊裕氏
    3/30(金)10時~12時 県総合福祉センターゆいホール
  • 第11回全脊連通常総会青森県大会 6/1(金)~3(日) ホテル青森 〆切4/15(日)
       内容 代表者会議、総会各種議事、東日本大震災復旧復興支援シンポジウム、懇親会

相談支援グループ報告/今後の予定