ホーム > 役員会会議録 > 23年度 > 2月の内容

◆会議日◆ 平成24年2月8日(水)
県総合福祉センター小規模団体室・19:00~21:00

1.相談支援グループ報告/今後の予定について

12月21日2月6日までに15件の相談があったことを報告し、その中から3例については相談内容をみんなで検証した。

八重山地区相談会の現地協力者や会場などの準備状況を報告し、検証した。ピアサポーターの一人が参加出来なくなった為に補充することになったが、その場では決まらず最終調整は大城さんに任すことになった。

2.広報グループ報告/今後の予定について

ホームページに新年会の模様をアップしたと報告があった。

しゃりん98号掲載内容と原稿執筆担当者について話し合い、前回掲載を予定していた「障がい者自立支援法改正の内容」と「人体装着型ロボットスーツHAL体験報告」は今回掲載することになった。京都車椅子駅伝の報告も掲載してほしいとの提案があり、掲載することになった。脊連事務所の紹介を掲載する案も出されたが次回以降に回すことになった。

3.組織グループ(事務局)報告/今後の予定について

1月28日(土)にカラオケワールド桃太郎で新春交流会を開催し、38名が参加したとことや会計報告があった。今後の予定として「NPO活動支援セミナー2012 NPO法改正と新寄付税制学習会in沖縄」に枝川が参加したいとの申し出があり、認められた。 

※障がい者福祉法(仮称)骨格提言についての学習会を共催することと参加呼びかけをした。

4.財務グループ報告(事務局)/今後の予定について

平成23年度歳末たすけあい募金配分金の使途について報告した。
那覇市地域福祉基金使途について報告した。
障がい者理解プログラム事業の事業費内訳を説明して謝礼金などの支払いの承認を得た。

5.スポレクグループ報告/今後の予定について

障がい者理解プログラム事業の実施報告があった。
平成24年1月21日(土)午後1時
場所 JICA沖縄体育館  対象 JICA沖縄(研修生)
内容 車いすバスケットボール競技を通して交流
参加者 シーサーズ(10名)

平成24年2月16日(目)午前中
場所 渡慶次小学校  内容 講話 黒島祥伍(沖縄フェニックス)

6.その他

  • 沖縄県障がい者団体等幹部研修会「障がい者制度の現状と課題について」講師:内閣府 東 俊裕氏
    3/30(金)10時~12時 県総合福祉センターゆいホール
    参加希望者を募り申し込みすることにきまった。
  • 障がい者の生活に関する法律学習会 2/25(土)13時30分~ ゆいホール
    上里さんより説明があり参加呼びかけがあった。

相談支援グループ報告/今後の予定