ホーム > 役員会会議録 > 23年度 > 1月の内容

◆会議日◆ 平成24年1月11日(水)
県総合福祉センター小規模団体室・19:00~21:00

1.相談支援グループ報告/今後の予定について

12月の相談対応事例5件の報告があった。
今後の予定について、脊髄損傷者八重山地区相談会の準備状況が報告された。

開催日:2月19日(日)/会場:石垣市健康福祉センター1F第1研修室

派遣者:仲根建作、砂川昭人、荷川取礼子

共 催:石垣市社会福祉協議会(承諾返事待ち)

協 力:八重山身体障がい者福祉協会/㈱琉球光和/サポートセンターどりいむ/相談支援事業所やふぁてぃ/ 指定相談支援事業所むゆる館(脊損者並びに関係者への周知/相談支援専門員の派遣)※むゆる館は社協管理

医 療)理学療法士1名/作業療法士1名の派遣 県立八重山病院リハビリテーション科

広 報)㈱八重山毎日新聞編集部/㈱八重山日報社編集部(依頼文書を郵送)

2.広報グループ報告/今後の予定について

ホームページの更新報告と、しゃりん97号の原稿の集まり状況の確認と原稿の最終締め切り日を1月13日にすることを確認した。

3.組織グループ(事務局)報告/今後の予定について

県総合福祉センター新春懇談会へ枝川が参加した事と、センターの新春懇談会終了後に小規模団体室利用団体の親睦会が開催され引き続き枝川が参加した事を報告した。

今後の予定として新年会員親睦交流会について話し合われ

開催日:1/28(土)午後6時30分~9時30分

開催場所:カラオケワールドももたろう(浦添市屋富祖 国道58号線沿い)

内容は(会長挨拶、乾杯、ビンゴゲーム、新人紹介、カラオケ、その他)して、役割分担(会員参加確認、司会進行、受付担当、ゲーム担当)などの役割分担を決めた。

各クラブ連絡係:シーサーズ=野原、フェニックス=砂川、タートルズ=片倉
持ち込み(横断幕、団体旗、ビンゴゲーム機、ビンゴカード、景品、受付筆記用具及び受付名簿、カメラ、現金20万円、他)

4.財務グループ報告(事務局)/今後の予定について

本部ピアサポートモデル事業7月~12月分個別訪問のみを1月5日に本部へ請求したことを報告

歳末たすけあい募金配分説明会が12月27日(火)にあり配分金を受けたことを報告

5.スポレクグループ報告/今後の予定について

班長の代わりに野原より、1月6~7日に沖縄市民体育館で開催されたツインバスケットボール九州大会は地元沖縄勢同士の決勝戦となりフェニックスBが優勝したと報告があった。

今後の予定として車いす陸上クラブタートルズが2月18~19日に京都府開催される車いす駅伝大会に参加予定と、シーサーズは1月21日に沖縄国際センターでマレーシアからの研修生のためにデモンストレーションの予定があると報告があった。

6.その他

  • 第37回沖縄県身体障がい者親善囲碁将棋大会については参加者なし。
  • チーム沖縄から「障がい者の生活に関する法律学習会」2/25(土)に開催予定との報告があった。
  • 近い将来NPO法人して、脊損者の相談支援事業をしてはどうか?との提案があり、話し合われたが、資料等も揃えた上で改めて話し合う事になった。

相談支援グループ報告/今後の予定