「全国車いす宿泊ガイド2001」発売のお知らせ

私たち団体ではこのたび、役員、事務局スタッフを中心に、全国45支部並びに約4,500 名の会員の総力を結集し、1年間をかけて取り組んだ「全国車いす宿泊ガイド2001」B6版、562ページを現在発売しております。この「全国車いす宿泊ガイド2001」は、私たち団体が出版した車いす宿泊ガイドの第4版目となります。車いす使用者が利用できる全国のホテルや公共の宿など宿泊施設の最新版1731軒を、ブロック別、県別に紹介しています。1984年に車いす使用者の旅行を支援するために、第1版「全国車いす宿泊ガイドブック」を出版しました。1版では、319軒、2版(1987年)352軒、3版(1994年)で973軒、最新版(1998年)では1731軒となっており、この本の歴史自体がバリアフリーの歴史を物語っております。車いすを使用している障害者や高齢者の旅行はますます盛んになっていますが、まだまだ何処でも宿泊できるというわけではありません。車いす使用者の旅行計画は、まず宿泊施設を選ぶことから始めなくてはなりません。玄関の段差がなく車いすで入ることができるか、浴室は利用できるか、トイレは車いす用になっているか、盲導犬の受け入れはどうかなど、バリアのより少ない設備がなければその宿泊施設は利用できません。このような訳で、今回私たちがこの「全国車いす宿泊ガイド2001」を完成させたことについて、私たち会員以外の全国の車いす使用者の方々にもお知らせし、旅のためのバリアフリー本として旅行に携帯し、より楽しい旅行の一助となることを願うものです。

         問い合わせ  全国脊髄損傷者連合会本部へ http://www.normanet.ne.jp/~SIJ/index.htm

       表紙見本                   内 容

 

定価3,200円

 

もどる