〜誰もが地域で明るく暮らせる社会づくりをめざして〜

秋田県
障害者社会参加推進センター

お電話でのお問い合わせ
018−864−2780

ファックスでのお問い合わせ
018−864−2781


アクセスお問い合わせ更新履歴

トップページ 実施事業 各種制度 関係団体 障害者110番 センター概要

 実施事業



 心いきいき芸術・文化祭開催事業



 心いきいき芸術・文化祭は、障がい者の芸術・文化活動への参加を通して、本人の生きがいや自信を創出し、自立と社会参加を促進するとともに、障がいに対する県民の理解と認識を深めることを目的に、障害者週間関連事業として平成13年度から毎年開催しています。

 オープニングセレモニーや講演をはじめ、パフォーマンスステージ、ステージイベント、製品販売や障害者福祉展のほか、テーマの募集を行うなど、多くの方々にこの文化祭に参画していただけるよう、障がいのある方やボランティアなどからなる実行委員会を組織して企画実施しています。


 詳細はこちら








 秋田県障害者福祉展開催事業



 秋田県障害者福祉展は、障がい者の芸術活動の発表の場として、自ら制作した作品を展示紹介する作品展です。

 この福祉展は、県民の障がい者への理解と認識を深めるとともに、自立意識の高揚と社会活動への積極的な参加を促進することを目的に、昭和41年に身体障害者福祉展としてスタートしました。

 昭和60年には知的障がい児者部門、平成9年には精神障がい者部門がそれぞれ加わり、平成13年度からは心いきいき芸術・文化祭のイベントとして実施され、現在に至っています。


 詳細はこちら








 サービス管理責任者(児童発達支援管理責任者)研修開催事業



 障害者総合支援法及び児童福祉法の適切かつ円滑な運営に資するため、サービスや支援の質の確保に必要な知識、技能を有するサービス管理責任者及び児童発達支援管理責任者の養成を図ることを目的として開催している研修会で、当センターでは平成19年度から事業を受託し実施しています。


 詳細はこちら








 障害者110番運営事業



 障がい者の権利擁護にかかる相談等に対応するため相談窓口を常設するとともに、内容に応じて弁護士等による相談チームを編成し専門相談を行うほか、必要に応じて専門機関に依頼し、障がい者が抱える問題を解決し、福祉の増進を図ることを目的に平成11年度から実施しています。


 詳細はこちら








 障害者による書道・写真全国コンテスト



 「障害者による書道・写真全国コンテスト」は、障害者の完全参加と平等をスローガンとした1981年の国際障害者年を記念して、1984年に東京(新宿区戸山町)に設置された全国障害者総合福祉センター(戸山サンライズ)が主催するもので、障害をもつ方々の文化・芸術活動の促進と技術の向上、またそれらの活動を通した積極的な自己実現と社会参加の促進を目的に1986年から行われています。

 秋田県障害者社会参加推進センターでは、毎年このコンテストへ出品する作品を募集しています。


 詳細はこちら








 これまで実施した主な事業


 県心身障害者総合福祉センター図書室の運営(平成28年度まで実施)

 秋田県心身障害者総合福祉センター1階にある図書室において、ボランティアによる書籍の貸出しや閲覧のほか、聴覚に障害をお持ちの方や関係する団体を対象にビデオライブラリーの貸出しを行いました。平成29年度からは、秋田県聴覚障害者支援センターに事業が移行され実施されています。






 ガイドヘルパー養成研修開催事業(平成23年度から25年度まで実施)

 重度視覚障がい者の側に立った介護のあり方を基本として、外出時の移動介護等に必要な知識、技能を有するガイドヘルパーの養成を図ることを目的に平成25年度まで開催しました。






 相談支援従事者初任者研修開催事業(平成21年度から23年度まで実施)

 地域の障がい者等の意向に基づく地域生活を実現するために必要な保健、医療、福祉、就労、教育などのサービスの総合的かつ適切な利用支援等の援助技術を習得すること及び困難事例に対する支援方法について助言を受けることにより、相談支援に従事する方々を養成することを目的に開催した研修で、24年度からはAC-net.(あきた地域生活支援ネットワーク)の主催で開催されています。






 授産施設等活性化支援事業(平成21年度から23年度まで実施)

 障がい者がより効率的な作業訓練や生産活動などを行う環境を整えるため、授産施設、就労継続支援B型事業所に生産技術等のノウハウを提供する専門スタッフを配置し、授産活動の活性化を図ることを目的に実施しました。






 精神障害者ホームヘルパー養成研修開催事業(平成18年度から20年度まで実施)

 精神障がい者の居宅介護(ホームヘルプサービス)に従事しようとするホームヘルパーに対し、精神障がいに関する知識や精神障がい者との関係づくりの方法等に関する研修を実施することにより、必要な知識、技能を習得することを目的として開催した研修です。






 行動援護従業者養成研修開催事業(平成19年度実施)

 知的障がいまたは精神障がいにより行動上著しい困難を有する障がい者等で、常時介護を必要とする方について、行動する際に生じ得る危険を回避するために必要な援護や、外出時における移動中の介護などの便宜を供与するための従事者を養成するために実施した研修です。






 秋田県障害者防災マニュアル作成事業(平成17年度・18年度実施)

 災害時における安否やライフライン、行政手続情報など、障害者の避難救援活動を円滑に進めていくための情報伝達のあり方や事前の備えが重要であることから、県の補助事業として障がい当事者の参画を得て平成17年度に検討、18年度にマニュアルを作成しました。


 秋田県障害者防災マニュアルはこちら





← トップページに戻る






トップページ実施事業各種制度関係団体障害者110番センター概要

心いきいき芸術・文化祭障害者福祉展サービス管理責任者研修書道・写真全国コンテスト障害者防災マニュアル

アクセスお問い合わせ更新履歴

Copyright (c) 秋田県障害者社会参加推進センター All Right Reserved.