秋田県障害者社会参加推進センター


お電話でのお問い合わせ
018−864−2780

ファックスでのお問い合わせ
018−864−2781


アクセスお問い合わせ更新履歴

トップページ 実施事業 各種制度 関係団体 障害者110番 センター概要

 障害者による書道・写真全国コンテスト

第32回コンテスト出品作品の募集について[2017/08/08掲載]


 秋田県障害者社会参加推進センターでは、公益財団法人日本障害者リハビリテーション協会が主催する「第32回障害者による書道・写真コンテスト」への出品作品を次のとおり募集しています。

 皆様からの出品をお待ちしております。



目的
障害のある方々の文化・芸術活動の促進と技術の向上、またそれらの活動を通した積極的な自己実現と社会参加の促進を目的とします。

応募資格
次の@〜Bのいずれかに該当する方

 @ 「身体障害者手帳」「療育手帳」「精神障害者保健福祉手帳」のいずれかの交付を受けている方

 A 難病による障害のある方

 B @またはAと同等であると主催者が認めた方

募集内容 @書道部門
題材は自由です。(硬筆・毛筆とも可。)

A写真部門
フリーの部(題材は自由です。)

ポートレートの部(人物を題材とした作品が対象となります。)

携帯フォトの部(携帯電話のカメラ機能を使ってご応募ください。題材は自由です。)


応募は、各部門1人1作品まで(書道と写真双方の応募は可。)とさせていただきます。

写真部門は、フリーの部・ポートレートの部・携帯フォトの部から1つの部を選んで応募してください。

作品サイズ @書道部門
半紙サイズ(約33.3cm×24.0cm)、硬筆はA4サイズ(約21.0cm×29.7cm)(※タテ・ヨコ自由)

A写真部門
四ツ切、ワイド四ツ切サイズ(※タテ・ヨコ自由)

デジタルカメラ作品の場合はA4サイズ(約21.0cm×29.7cm)も可(※タテ・ヨコ自由)

携帯フォトの部は審査の関係上、画像サイズはVGA(640×480ピクセル)以上でご応募ください。その他、詳しくは応募要項「携帯フォトの部に関するお願い」をご参照ください。

応募方法
応募用紙に必要事項を記入のうえ、作品を添えて「秋田県障害者社会参加推進センター」にご提出ください。全国コンテスト事務局への個人での直接応募は審査の対象外とさせていただきますのでご注意ください。

ご応募いただいた作品の返却はいたしませんのでご注意ください。

締切り
平成29年9月22日必着とさせていただきます。



 その他応募に関する詳細については、下記の応募要項でご確認ください。


 ・障害者による書道・写真全国コンテスト応募要項、応募用紙(PDF形式)






コンテスト概要

 「障害者による書道・写真全国コンテスト」は、障害者の完全参加と平等をスローガンとした1981年の国際障害者年を記念して、1984年に東京(新宿区戸山町)に設置された全国障害者総合福祉センター(戸山サンライズ)が主催するもので、障害をもつ方々の文化・芸術活動の促進と技術の向上、またそれらの活動を通した積極的な自己実現と社会参加の促進を目的に1986年から行われています。



 【主催】公益財団法人日本障害者リハビリテーション協会


 【実施】全国障害者総合福祉センター(戸山サンライズ)


 【協力】各都道府県・指定都市障害保健福祉関係主管課/各都道府県・指定都市応募取りまとめ等協力機関/一般財団法人毎日書道会







リンク

 ・障害者による書道・写真全国コンテスト[戸山サンライズ]







申込み・問合せ

 秋田県障害者社会参加推進センター

  〒010−0922
  秋田市旭北栄町1−5
  秋田県障害者社会参加推進センター内
  TEL 018−864−2780
  FAX 018−864−2781
  E-mail suishin-c@akita.eeyo.jp























トップページ実施事業各種制度関係団体障害者110番センター概要

心いきいき芸術・文化祭障害者福祉展サービス管理責任者研修書道・写真全国コンテスト障害者防災マニュアル

アクセスお問い合わせ更新履歴

Copyright (c) 秋田県障害者社会参加推進センター All Right Reserved.