第1種及び第2種社会福祉事業並びに公益を目的とする事業を行う社会福祉法人です。

社会福祉法人 秋田県身体障害者福祉協会
 Akita Prefecture handicapped Welfare Association
お電話でのお問合せ
018−864−2780
ファックスでのお問合せ
018−864−2781

ホーム 法人の事業 お知らせ 会報「身障秋田」 市町村協会 ダウンロード

 法人の概要


 秋田県身体障害者福祉協会は・・・・・


 秋田県身体障害者福祉協会は、県内の市町村身体障害者協会(団体)が会員となって活動している社会福祉法人です。

 当法人では、障害者支援施設秋田ワークセンターの利用者の方々を対象にした就労・相談・入所・生活の各種支援事業や、県内全ての身体障害者の方を対象にした芸術文化活動やレクリエーション、また、人材育成のための研修や相談支援など、時代のニーズに沿った各種事業を実施するとともに、障害者と一般の方々との交流にも積極的に取り組んでいます。

 これからも社会福祉事業の担い手としてふさわしい事業を確実、効果的かつ適正に行うため、自主的にその経営基盤の強化を図るとともに、提供する福祉サービスの質の向上と事業運営の透明性を図りながら、地域福祉の推進に努めて参ります。



大会の開催 レクリエーションの実施 研修の実施 イベントの開催
就労継続支援・編集作業 就労継続支援・印刷作業 生活介護支援・機能訓練 生活介護支援・買物支援





 基本情報


 法人番号  1410005000622
 法人の名称  社会福祉法人秋田県身体障害者福祉協会
 法人の所在地
 〒010−0922 秋田県秋田市旭北栄町1番5号 秋田県社会福祉会館内

 TEL
 018−864−2780

 FAX
 018−864−2781

 ホームページ
 http://www.normanet.ne.jp/~ww100132/center/index2.htm

 メールアドレス
 infoakita@mua.biglobe.ne.jp

 代表者  伊藤英紀
 設立  平成2年8月
 会員  県内市町村身体障害者協会
 事業所の所在地
 法人本部事務局

  〒010−0922 秋田県秋田市旭北栄町1番5号 秋田県社会福祉会館内(アクセス)

  TEL:018−864−2780 FAX:018−864−2781


 障害者支援施設秋田ワークセンター

  〒010-0052 秋田県秋田市下北手柳館字前田面134番地(アクセス)

  TEL:018−831−8010 FAX:018−831−8009


 秋田ワークセンター相談支援事業所

  〒010-0052 秋田県秋田市下北手柳館字前田面134番地(アクセス)

  TEL:018−853−5772 FAX:018−831−8009


 共同生活援助(短期入所併設)事業所 コミュニティライフサポート谷内佐渡ホーム

  〒010-0041 秋田県秋田市広面字谷内佐渡100番1号

  TEL:018−827−7630 FAX:018−827−7631






 歴代代表者


 藤原 徳郎  平成02年08月〜平成08年08月
 藤井 宏一  平成08年08月〜平成10年08月
 大島 恭介  平成10年08月〜平成12年08月
 細矢 治助  平成12年08月〜平成23年12月
 伊藤 英紀  平成24年01月〜現在





 沿革


 平成02年07月  秋田県より社会福祉法人の設立が認可される。
 平成02年08月  法人本部を秋田市旭北栄町1番5号に設置、初代会長に藤原徳郎氏が就任する。
 平成03年04月  重度身体障害者授産施設秋田ワークセンターを定員入所50名・通所10名、授産科目を印刷・縫製・電子部品として秋田市下北手に開設、事業を開始する。
 平成04年04月  秋田ワークセンターの授産科目に軽作業を追加する。
 平成08年05月  秋田ワークセンター授産生産目標達成記念祝賀会を開催する。
 平成08年08月  任期満了に伴う改選により、藤井宏一氏が会長に就任する。
 平成09年11月  秋田ワークセンターに第2作業棟を増設する。
 平成10年08月  任期満了に伴う改選により、大島恭介氏が会長に就任する。
 平成11年01月  法人本部に障害者社会参加推進センターを設置し、3障害(身体・知的・精神)を統合した事業の促進に取り組む。
 平成12年07月  秋田ワークセンター創立10周年記念式典及び記念事業を実施する。
 平成12年08月  任期満了に伴う改選により、細矢治助氏が会長に就任する。
 平成15年03月  秋田ワークセンターに相談室を増築する。
 平成16年04月  秋田ワークセンターの名称を身体障害者授産施設に変更し、入所定員を4名増員するとともに、新たに5名定員のデイサービス事業を開始する。
 平成19年04月  障害者自立支援法制度への移行により、秋田ワークセンターの名称を障害者支援施設に変更、定員を生活介護50名、施設入所54名、就労移行支援12名、就労継続支援A型13名、就労継続支援B型20名とする。
 平成19年05月  秋田ワークセンター就労継続支援事業による施設内清掃作業を開始する。
 平成20年03月  秋田ワークセンターに生活介護支援室を増設する。
 平成20年04月  秋田ワークセンター就労継続支援事業による古紙回収作業を開始する。
 平成21年04月  秋田ワークセンター就労継続支援事業による売店販売訓練を県社会福祉会館において開始する。
 平成21年07月  障害を乗り越えたアーティストによる演奏会開催事業として、県民会館において韓国人ピアニスト「イ・ヒア」演奏会を開催する。
 平成21年09月  海外障害者福祉視察研修事業をソウルにおいて実施する。
 平成22年07月  社会福祉法人化20周年記念講演会を県民会館において開催する。
 平成22年10月  秋田ワークセンター創立20周年記念誌を発行する。
 平成23年11月  海外障害者福祉視察研修事業をハワイにおいて実施する。
 平成23年12月  秋田ワークセンタースプリンクラー設備整備を実施する。
 平成24年01月  辞任に伴う後任会長の選出により、伊藤英紀氏が会長に就任する。
 平成24年12月  天皇陛下の社会福祉事業御奨励の思召により、秋田ワークセンターに対して金一封が下賜される。
 平成25年04月  秋田ワークセンター相談支援事業所を開設する。
 平成27年11月  平成30年4月開設予定のグループホーム建設用地を秋田市広面に取得する。
 平成29年09月  秋田ワークセンターに防犯システムを導入する。
 平成30年04月  共同生活援助(短期入所併設)事業所コミュニティライフサポート谷内佐渡ホームを秋田市広面に開設する。










ホームに戻る | このページのトップに戻る








法人の概要 | 情報公開 | 関係リンク | アクセス | 個人情報保護 | お問合せ

Copyright (c) Akita Prefecture handicapped Welfare Association All Right Reserved.