社会福祉法人  
全国重症心身障害児(者)を守る会  
 
Social Welfare Foundations,
Nationwide Association for Children (Persons) with Severe Physical and Intellectual Disabilities
 
     
中野区子ども発達センター たんぽぽ
 
 
 
 
〒165−0021
東京都中野区丸山一丁目17−2
 
Tel:03−5343−7883 Fax:03−5343−7893
mail:tanpopo2y2im@bz04.plala.or.jp
       
  1) 児童発達支援事業  
 就業前のお子様やそのご家族に対し、日常生活における基本的な動作の指導や集団生活への適応などを実施する事業です。
@ 利用時間:月曜日から金曜日午前930分から午後230
A 利用定員:1日5名
B 通所形態:1人あたり週1日〜週5
※給食なし、専用車による送迎あり
   
2) 放課後等デイサービス事業
 小学生から高校生までの放課後、夏休みの生活の場・身体を動かしたり、適応訓練などを実施する事業です。
@ 月曜日から土曜日の6日間放課後/放課後〜午後6
学校休業日/午前9時〜午後6
A 利用定員:1日10名
※給食なし、専用車による送迎あり
3) 一時保護事業
 保育者の疾病や用事等の際にお子様をお預かりする事業です。
 
@ 利用時間:月曜日から土曜日の6日間午前9時〜午後6
A 利用定員:1日2名
B 対象者:重度・重複障害のある児童(概ね1歳から高校生)
4) 在宅訪問事業
 身体の状況により通園が困難なお子様の家庭へ訪問し、お子様の訓練や保護者への助言を行う事業です。
@ 訪問1人あたり月2回程度
A 1回あたり1時間から1時間30分程度
B 1日8名
C 対象者:重度・重複障害のある児童(0歳から高校生)
5) 医療的ケアの実施
 医師以外で行うことができる、日常生活に必要な次の処置を行うことができます。
 実施可能な処置:端の吸引、経管栄養、導尿、酸素管理、常用薬の与薬
実施対象事業
@ 児童発達支援事業(送迎バスの同乗含む)
A 放課後等デイサービス事業(送迎バスの同乗含む)
B 一時保護事業
    
児童発達支援ガイドライン及び放課後等デイサービスガイドラインに基づく評価結果の公表について

厚生労働省では、児童発達支援及び放課後等デイサービスの支援の質の向上を図るために、それぞれにガイドラインを定めました。この度、このガイドラインに基づく評価を実施し、当事業所における児童発達支援事業及び放課後等デイサービス事業に関する評価結果がまとまりましたので、ここに公表いたします。
 保護者の皆様から貴重なご意見やご要望をいただきましてありがとうございました。今後の利用者の皆様への療育活動・支援に活かしていきたいと思います。


 【児童発達支援事業】   保護者アンケート結果  自己評価結果
 【放課後等デイサービス】 保護者アンケート結果  自己評価結果

 
【平成28年度事業報告】 【平成29年度事業報告】
 
 
 
  社会福祉法人 全国重症心身障害児(者)を守る会
 
〒154−0005
東京都世田谷区三宿2−30−9 (地図
TEL:03−3413−6781
FAX:03−3413−6919
 
  このページのトップへ▲  
Copyright (C) 社会福祉法人全国重症心身障害児(者)を守る会 All rights reserved. - 無断転載を禁じます -