作業所紹介 本文へジャンプ
作業所紹介


工房わかぎりでは

  •  レザークラフト製品
  •  紙製品
  •  手芸品

が利用者やスタッフの皆さんの手作業によってつくられています。




利用者 24名 (男性11名、女性13名) - 平成26年

18〜25歳 26〜35歳 36〜45歳 46歳〜
 2名  10名  5名  6名

スタッフ  常勤:4名 非常勤:7名 ボランティア:4名 計:15名




作業所の一日

9:00〜9:30  出勤
9:30〜9:45  朝礼・ラジオ体操
 9:45〜12:00  作業
 12:00〜13:00  昼食・休憩
 13:00〜15:30  作業
 15:30〜16:00  後片付け・掃除・まとめ
 16:00  帰宅




作業内容 - レザークラフト製品
作業所全体。2階。
刻印を打って、製品の柄―模様―をつけているところです。
続けていくとこのようになります。
刻印の種類は約100〜200種程あり、様々な模様がつけられます。
(例)星座、動物、ハート、星、クローバー、楽器、季節




作業内容 - 紙製品、手芸品
作業所全体。3階。
こちらは刺し子布巾を作っているところです。
あらかじめ模様(デザイン)の下書きをし、それに沿って 刺し子用の糸を使い、一針、一針丁寧に縫っていきます。
刺し子用の糸は色の種類が豊富なので、工房わかぎり独自のデザインも豊富ですが、使う糸の色合わせもバリエーションが豊富になります。




製品の納入・販売先
 
  •  工房わかぎり 3階
  •  工房わかぎりバザー(2016年10月29日 工房わかぎりにて)
  •  銀座販売会(2017年3月14日〜19日) →2015年版はこちら
  •  聖路加国際病院ボランティアギフトショップ 1階
  •  ハートフル工房・文京シビックセンター 地下2階 (2016年10月25日      11月22日 12月22日で、2017年は1月18日 2月25日 3月21日です)
  •  KURUMIRU(2016年9月15日〜)       
  •  ふれあいの集い・文京シビックセンター 1階 (2016年12月3日〜4日)

    でも販売しています。ぜひ足を運んでください。