TOP > イベント案内 > 全国大会 > 39回大会概要

日本職業リハビリテーション学会 第39回(愛知)大会

大会ホームページは、ここをクリック!


必要な書式は、こちらからダウンロードしてください(↓)

開催要項6月版(PDF)

開催要項3月版(PDF)


《申込〆切》 発表申込→5月20日、大会事前登録(前納)→8月10日


【大会テーマ】職業からみたインクルージョン

会期:2011年8月25日(木)・26日(金)

■会場:愛知県立大学

【プログラム】

■基調講演

「ソーシャル・インクルージョンと職業リハビリテーションの方向」
  〜障害者権利条約と制度改革の議論を踏まえて〜

  大曽根 寛 氏 (放送大学)

■シンポジウム

「就労と支援の現場から、インクルーシブな社会について考える」

  • 司会進行: 吉川雅博 氏 (愛知県立大学)

  • 助言者: 調整中

  • 話題提供者

    • 長友 朗 氏 (株式会社 クレール(参天製薬・特例子会社))

    • 吉田周生 氏 (有限会社ヨシダ精工 代表取締役、
                就労継続支援A型事業所プレジャーワーク株会社 代表取締役、
                熊本県中小企業家同友会 障がい者雇用支援委員会 委員長)

    • 栗原 久 氏 (財団法人 箕面市障害者事業団 事務局長)

    • 松岡 茂 氏 (社会福祉法人 ニコニコハウス・ニコニコハウス鶴里施設長)

■大会企画分科会

 (1)高次脳機能障害者が働き続けるために
     〜生活支援・居場所・余暇支援に焦点を当てて〜

 (2)早期精神病者への就労支援
     〜精神障害の臨床像の変革にともない私たちも変わる準備をしよう〜

 (3)失語症者の「働きたい」を支えるには(失語症者の就業支援実践)
     〜ニーズアセスメント・途切れない支援・地域支援ネットワーク〜

 (4)就労支援機関と教育機関との連携
     〜学校在籍時から「つながる」就労支援〜

■研究発表

  • 口頭発表

  • ポスター発表

■自主分科会


  • 大会長:吉川雅博(愛知県立大学/学会運営理事)

  • 事務局長:加藤 朗(名古屋市総合リハビリテーションセンター/学会特任理事)

  • プログラム委員長: 


 【日本職業リハビリテーション学会 第39回大会事務局】  

 〒467-8622 名古屋市瑞穂区弥富町字密柑山1番地の2 
名古屋市総合リハビリテーションセンター就労支援課内 

  • 電話: 052−835−3692 (直) 
  • FAX: 052−835−3745 (代)
  • メール: jsvr39aichi@yahoo.co.jp


このページの先頭へ(↑)

最終更新日:2011年6月18日

[更新履歴]

  • 2011年
    • 6月18日 「開催要項6月版」(PDF)を掲載しました。
    • 4月11日 大会ホームページ設置
    • 3月19日 「開催要項3月版」(PDF)を掲載しました。
    • 3月 5日 一部加筆修正(シンポジウムテーマ、話題提供者肩書き)
    • 2月26日 プログラムの概要を掲載
  • 2010年
    • 11月14日 大会概要のページ設置