京都市東部障がい者地域生活支援センターらくとうのトップページ

障害者自立支援法について

ホーム ≫ 障害者自立支援法とは?

概要

障害者自立支援法は2005年(平成17年)10月31日に成立し、2006年(平成18年)4月1日から順次施行されました。
成立前からその後もこの法律の是非について論議がなされ続け、応益負担についての法的根拠についての矛盾を指摘する訴えも国を相手に行われている状況が続いています。
5つのポイントを通して障害者の自立生活の支援を目指そうとするものですが、今日では政権交代がなされてから、時期については未定ですが「障がい者総合福祉法(仮称)」への移行に向けて、制度改革のためのプロジェクトチームが置かれ、検討を進められているところです。

Copyright(C) 2006-toubu.rakutou. All Rights Reserved.