視覚障害者が障害を意識せず暮らすことが出来る社会の実現を目指します。

東京都盲人福祉協会
ここから本文

都盲協だより

○広報「東京都」デイジー版をご希望の方は、東京都生活文化局広報課(電話03-5388-3093)、または本会事務所(電話03-3208-9001)までご連絡下さい。なお、デイジー版は返却する必要はありません。

○練馬区視覚障害者福祉協会創立55周年記念第49回東京都盲人福祉大会のご案内
標記の大会が来る10月23日(月)午前10時から午後4時30分までの間、練馬区立練馬文化センター大ホールで開催されます。会場は西武池袋線、都営大江戸線いずれも練馬下車で、歩道橋を渡ってすぐです。詳細についてはおってご案内いたします。アトラクションには皆さまおなじみの津軽三味線の名手踊正太郎さんが出演します。踊さんは全盲ながら津軽三味線の全国コンクールで優勝された方です。どうぞご期待下さい。

○日盲連が取り扱っている、はり師、きゅう師、あん摩・マッサージ・指圧師損害賠償責任保険の切り替えが、9月1日となっております。引き続き加入される方、また新たに加入を希望される方は、7月末日までに本会事務所担当の坂下までご連絡下さい。

○平成29年度東京都専門点訳奉仕員養成講習会受講者募集
日盲連では、東京都の委託による標記講習会を下記の要領で実施いたしますので、お知り合いのボランティアなど関係する方々にご案内下さい。詳細については日盲連点字図書館講習会担当(電話03−3200−6160)へお問い合わせ下さい。
  対象:点訳の知識と経験があり、受講後、都内で活動できる方。
  期間:平成29年10月4日(水)から平成30年3月7日(水) 全10回
  英語コース 水曜日の午前、理数コース 木曜日の午後、楽譜コース 水曜日の午後
 定員:各コース 10名
 受講ご希望の方は、8月1日から9月8日(必着)までに希望コースを明記した用紙と92円切手を貼った返信用封筒を同封の上、ご郵送下さい。なお課題提出の他、来館による選考試験もあります。

○日盲連点字図書館では、初心者を対象に点訳ボランティア養成講座(定員20名)を開講します。講座終了後、同図書館の点訳ボランティアとして定期的に活動できる方が対象です。期間は前期(全13回 9月1日から12月8日)、後期(全5回 2018年1月12日から3月9日)の原則金曜日の午前10時から正午までで、後期受講は前期の試験結果、出席状況、課題への取り組み方など総合的判断で合格した方となります。受講料は無料、ただしテキスト代は自己負担。選考方法は書類審査。受講ご希望の方は7月31日(月)までに受講申込書を郵送または同図書館へご持参下さい。受講申込書は日盲連点字図書館講習会担当(電話03−3200−6160)へお問い合わせ下さい。

○都盲福祉センターは、7月22日から8月いっぱいの土曜日は夏季休館となりますのでご注意下さい。

Copyright © 2012.Tomoukyou. All Rights Reserved.