視覚障害者が障害を意識せず暮らすことが出来る社会の実現を目指します。

東京都盲人福祉協会
ここから本文

就労継続支援(B型)事業所パイオニア

はじめまして、わたしの名前は、点字ふるこ!よろしくね!
私は視覚障害者のために生まれた点字用紙。はじめは色白ですべすべだった私たちは、人の役
に立つためにてんてんに。てんてんになって視覚障害者に大事な情報を届けた
の!そんな私が今は「パイオニア」にいます。どんなところかご紹介します!

パイオニアって?

パイオニアは平成23年4月1日就労継続支援(B型)事業所として東京都の認可を受け正式に誕生しました。 「就労継続支援事業所」とは、一般企業への就職が困難な障害者に就労の機会を提供するとともに、生産活動を通じて、その知識と能力の向上に必要な訓練などの障害福祉サービスを供与することを目的としています。 現在約20名の利用者が活動しています。また同年7月1日から新宿区の「障害者による地域緑化推進事業」にも参画しています。

パイオニアの目的

①点字を利用する視覚障害者の情報収集は、点字によることが多くなります。
ところが読み終えた点字用紙はごみとして捨てられることが多かったのです。 点字用紙は点字が読みやすいように厚手の上質紙、色は真っ白です。そんな点字用紙がリサイクルされないのはもったいない! 何とか有効にリサイクルしよう!

②視覚障害者の多くは三療(按摩・鍼・灸)に関する仕事で生計を立てています。IT機器の進歩によりパソコンを利用した事務処理などの仕事をこなす人もいます。 ただ、見えない・見えにくいことによって就労が難しいことも事実です。 仕事をする能力があるにもかかわらず仕事がない、働きたくても働く場所がないという視覚障害者がいるのです。 そんな視覚障害者に働く場を提供したい! この2つの目的でパイオニアは誕生したのです。

パイオニアは何をしているの?


・点字古紙を利用して各種封筒の製作
会員やその他の視覚障害者から寄せられた読み終えた点字用紙をリサイクルして、各種封筒を製作しています。
毎月約3000枚の封筒を作成しています。
リサイクル封筒

・郵便物等の封入
主にパイオニアで作成した封筒に郵便物を封入する作業を行なっています。郵便物は、東京都盲人福祉協会で会員向けに発送する点字郵便・録音テープやCDです。

・タクシー用点字シールの作成
都内のタクシー会社から受注を受け、会社名(個人タクシーの場合は個人名)とドア番号が記入された点字シールを作成しています。シールはタクシーの後部座席左ドアのガラス窓に貼られています。機会があったら確認してみてください。

・点字出版物等の校正
東京都盲人福祉協会で発行する点字出版物の校正を行なっています。点字の得意な視覚障害者が点字校正の最終チェックを行います。

・点字古紙リサイクル商品の開発・製作と販売
点字古紙をリサイクルするための新商品開発と製作に努めています。 
 おしゃれな各種封筒、可愛いメッセージカード、ブックカバーなどを事務所入口で販売しています。お立ち寄りの際にぜひお買い求めください。

リサイクル商品のぽち袋 商品に残る点字とエンボス加工
 
・テープ・デイジーのダビング
情報誌テープ・デイジー版のダビング作業と、ダビングされているかの確認作業を行います。

その他、視覚障害者に作業可能な業務
新宿区「障害者による地域緑化推進事業」に参画しています。人通りに面したスペースを利用して花壇をつくり、草花を大切に育てています。地域のかたに心の安らぎを感じていただけたら幸せです。
花壇の写真 水やりの様子


「パイオニア」がどんなところか知ってもらえたところで、作業風景や
働いている人を一緒に覗いてみましょう!<br>
みんなで封筒を作っているみたい。

封筒作りの工程は、①点字用紙の分別と選別 → ②点字つぶし →  ③型抜き(切る) → ④折る → ⑤糊づけ → ⑥印刷 となります。 どの工程も大切で、視覚障害者にとっては気が抜けない作業です。
作業風景  

育ちざかりのパイオニアは、ちょっと見ない間にぐんと進化しているのね!
封筒やぽち袋に花柄などのエンボス加工を施しさらにグレードアップ!
うさぎカードやブックカバーも加わり、パイオニアの販売商品も充実してきたわ。
ふるこもエレガントなレディに変身!
新宿西口で行われた東京都福祉保健局主催の障害者福祉施設展示即売会にデビューしたのよ。点字の風合いにツバメや草花のをあしらったドレスを身にまとったふるこは、立てばしゃくやく、歩く姿は百合の花のようだと絶賛の嵐……(?)。
味をしめたふるこは、新宿区の共同バザールにも再登場!
そのときの模様をRさんに聞いてみました。

 私は、平成25年からパイオニアを利用しているRです。小さい頃から音楽が好きで、よくピアノで遊んでいたようです。今はシンガーソングライターとして地域FMに出演したこともあります。
 仕事はマイペースでゆっくりですが、その分丁寧な仕事をするよう心がけています。
 12月には新宿区の作業所の共同バザールに自分たちが作った製品を出店しました。そして自分たちで販売もしました。  はじめのうちはどんな風にお客さまに声をかけたらいいのか、どんな風に応対したらいいのかともじもじドキドキ。でも、1つでも売れると嬉しく、思わず笑顔になっていました。
 また、スタッフの職員の推薦で、会場のステージで自分のオリジナル曲の弾き語りも行いました。パイオニアの仲間たちが大きな声で声援してくれました。こんなに盛り上がったステージは初めてだったので、思わずうるうるしてしまいました。みんな、ありがとう!
 みんなが力を合わせて頑張ったのが評価されたのか、パイオニアは初参加で「チームワーク賞」をいただきました。
 後日、お茶とケーキでみんなでささやかな慰労会を行いました。

わいわいがやがや、こんな調子で毎日みんな楽しく働いています。おちか
くにお越しの際は、ぜひ立ち寄ってみてください。みんなで歓迎します!

ここまでふるこにお付き合いいただいてありがとうございました。最後にパイオニ
アからのお知らせです!

利用者募集

パイオニアでは、随時利用者を募集しています。募集状況につきましてはお問い合わせください。
勤務日は月曜から金曜の週3日程度。10時から15時まで(休憩1時間)の4時間です。
・都内に在住する視覚障害が主な身体障害者手帳をお持ちであること
・単独通勤が可能であること
・健康で働く意欲と作業能力があること
上記の3つの条件を満たし、かつ協調性のある人をパイオニアでは若干名募集しています。なお、契約期間は単年度とし以降は健康状態等に応じ契約を継続します。

ボランティアの募集

パイオニアでは、ここで働く視覚障害者のために目となってくれるボランティアを募集しています。
祝日を除く月曜から金曜の10時から15時までです。曜日・時間については相談に応じます。 お手伝いいただきたい作業は、
・点字古紙の分別
・封筒作りなどで、はさみやカッターを必要とする作業
・封印のためホッチキスやセロテープを使用する作業
・封筒の宛名印刷
・用紙の色や文字・位置の確認
・製品の検品
・花壇の手入れの補助 などです。

点字古紙収集のお願い

パイオニアでは、読み終えた点字用紙を収集しています。ご不要になりました点字用紙がございましたら、下記パイオニア宛にご郵送ください。特に「点字毎日」や「点字ジャーナル」などのサイズの大きいものが不足しています。
3キロ以内に梱包し、開封していただければ、点字郵便として無料で発送できます

連絡・郵送先
〒169-0075
東京都新宿区高田馬場1-9-23
事業所パイオニア

電話 03-3208-9001 パイオニア担当まで
Eメール

Copyright © 2012.Tomoukyou. All Rights Reserved.