視覚障害者が障害を意識せず暮らすことが出来る社会の実現を目指します。

東京都盲人福祉協会
ここから本文

活動報告

平成30年3月15日〜30年5月14日までの活動報告


3月15日
都盲福祉センターで福祉委員会を開催、1.第55回全国盲人代表者会議提出議案の件 2.平成31年度東京都に対する諸要求の件について審議、会長に答申した。

3月15日
シルバー部会では都盲福祉センター研修室で委員会を開催、諸案件について協議した。

3月19日
都盲福祉センターで正副会長会を開催、諸案件について協議した。

3月20日
午後1時から同4時30分にわたり東京都の法人監査が行われ、改善点など指摘を受けた。

3月23日
東京都障害者福祉会館で臨時総会を開催、平成30年度運動方針・事業計画ならびに予算について審議、執行部提案どおり全会一致で承認した。

3月25日
青年部会では都盲福祉センターで総会を開催、平成29年度の事業ならびに決算を承認するとともに平成30年度事業計画ならびに予算案を審議決定した。なお部会長に宮川純(八王子市)を選任した。

3月26日
新宿のグランドヒル市ヶ谷で開かれた日盲連評議員会に佐々木副会長が出席し、平成30年度事業ならびに予算案等について審議決定した。

3月26日
三越伊勢丹グループ労働組合様よりワイヤレスマイク4本、録音用マイクの寄贈を受けた。

3月27日
新宿のグランドヒル市ヶ谷で開かれた日盲連指導者研修会に正副会長が出席し、同行援護事業の報酬単価の見直し等について研修した。

3月30日
日盲福祉センターで開かれた日本盲人福祉委員会評議員会に笹川会長が出席し、諸案件について協議した。

4月7日
都盲福祉センターで会員との交流会を開催、執行部と会員との間で、活発な意見交換が行われた。

4月10日
女性部会では都盲福祉センターで代議員総会を開催、平成29年度事業ならびに決算、同30年度事業計画ならびに予算等について審議決定した。

4月11日
日盲連関東ブロック協議会委員会が都盲福祉センターで開かれ、本会からは橋副会長、笹原職業部長が出席、諸案件について協議した。

4月18日
日盲連関東ブロック女性部会では都盲福祉センターで委員会を開催、本会からは愛沢、加賀谷の正副部会長が出席し諸案件について協議した。

4月22日
文化レクリエーション部では東京サイクリング協会のご協力の下、パレスサイクリングコースでタンデムを楽しむ集いを開催、参加者は初夏の陽光を浴びながら快適な一時を過ごした。

4月24日
都盲福祉センターで正副会長会を開催、全国大会準備状況について協議した。

4月24日
東京都主税局ならびに水道局の課長が来所し、今年度中にスマホによる通知を導入したいとの申し入れがあったが、本会としては、スマホの利用者の実態を把握しておらず、点字東京への掲載を保留とした。

4月25日
シルバー部会では都盲福祉センターで代議員会を開催、平成29年度事業ならびに決算報告承認の件、平成30年度事業計画予算案の件、役員改選の件について審議決定した。役員改選では、部会長に小林康雄(多摩市)氏、副部会長に武井聰(練馬区)、野田和義(荒川区)、会計に佐々木しづ江(板橋区)の3氏を選任した。なお鈴木孝雄前部会長は健康上の理由で勇退した。

4月30日
五月晴れの下、会員ならびにボランティアなど多数参加して文京区の小石川運動場で、第31回東京都盲人体育祭を開催、参加者は各種目に積極的に参加、快適な汗を流した。

5月6日
笹川会長は、調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで開かれた第71回都民体育大会ならびに第19回東京都障害者スポーツ大会合同開会式に出席し選手を激励した。

5月9日
女性部会では都盲福祉センターで、常任委員会、委員会、支部部長会を開催、諸案件について協議した。

5月9日
東京都オリンピック・パラリンピック担当者が来所し、大会会場等のバリアフリー問題について協議した。

Copyright © 2012.Tomoukyou. All Rights Reserved.