視覚障害者が障害を意識せず暮らすことが出来る社会の実現を目指します。

東京都盲人福祉協会
ここから本文

活動報告

平成29年3月15日〜29年5月14日までの活動報告


3月17日
都盲福祉センターで福祉職業合同委員会を開催、5月27日に徳島で開催される第56回全国盲人代表者会議に提出する議案ならびに平成30年度東京都予算等に対する諸要求について協議し、会長に答申した。

3月20日
青年部会では都盲福祉センターで総会を開催、平成29年度事業計画ならびに予算案等について審議決定した。

3月23日
港区芝の東京都障害者福祉会館研修室で臨時総会を開催、平成29年度運動方針・事業計画ならびに予算案について審議し、執行部提案どおり可決承認した。なお資料ご希望の方は本会事務所(電話03−3208−9001)へご連絡いただきたい。

3月26日
都庁会議室で開かれたアクセシビリティーワークショップに、笹川会長が出席し、オリンピック・パラリンピック会場のバリアフリーについて協議した。

3月29日
日盲福祉センターで開かれた日盲連評議員会に川村副会長が出席し、日盲連平成29年度事業計画ならびに予算案等について審議決定した。

3月30日
戸山サンライズで開かれたDPI東京会議の会合に佐々木副会長が出席し、諸案件について協議した。

3月30日
都盲福祉センターで正副会長会を開催、新年度のスケジュール等について協議した。

4月12日
都盲福祉センターで開かれた日盲連関東ブロック協議会委員会に笹川、川村、笹原の各役員が出席し、平成29年度事業計画ならびに予算案等について審議決定した。なお役員改選の結果、協議会長に鈴木孝幸(神奈川県)、副協議会長に須藤平八郎(栃木県)の両氏が選任された。

4月13日
シルバー部会では都盲福祉センターで代議員会を開催、
1.平成28年度事業ならびに決算
2.平成29年度事業計画ならびに予算案
について審議、執行部提案どおり可決承認した。

4月18日
女性部会では都盲福祉センターで代議員会を開催、
1.平成28年度事業ならびに決算
2.平成29年度事業計画ならびに予算案
について審議、執行部提案どおり可決承認した。また役員改選では長年にわたり部会長を務めてきた榎本和代氏(武蔵野市)が勇退し、後任に愛沢法子氏(調布市)が選出され、6月23日の代議員会の承認を得て理事に就任する。なお副部会長には加賀谷(新宿区)、荻野(足立区)、菅田(新宿区)の3氏が選出された。

4月19日
東京都障害者福祉会館研修室で、「新障害者福祉センター建設問題」をテーマにシンポジウムを開 催。詳細は前筆のとおり。

4月23日
文化レクリエーション部では、パレスサイクリングロードでタンデムを楽しむ集いを開催、愛好家多数が参加して春風の吹く中、快適な1日を過ごした。

4月25日
女性部会では常任委員会を開き、今後の部会運営等について協議した。

4月26日
都盲福祉センターで関東ブロック女性部会委員会が開かれ、諸案件について協議した。本会からは榎本、愛沢、加賀谷が各委員ならびにオブザーバーとして出席した。

4月29日
五月晴れの下、文京区の小石川運動場で第30回東京都盲人体育祭を開催、会員をはじめ家族やボランティアなど約250名が参加、徒競走や二人三脚、百足競争、大玉運び、綱引きなどの競技に参加し、楽しく有意義な1日を過ごした。

5月6日
青年部会では都盲福祉センターでヨガの研修会を開催、参加者は熱心にその動き、ポーズを研修した。

5月7日
渋谷区千駄ヶ谷の東京体育館で開かれた、都民体育大会ならびに東京都障害者スポーツ大会合同開会式に笹川会長が出席し、選手を激励した。

Copyright © 2012.Tomoukyou. All Rights Reserved.