視覚障害者が障害を意識せず暮らすことが出来る社会の実現を目指します。

東京都盲人福祉協会
ここから本文

活動報告

平成29年5月15日〜29年7月14日までの活動報告


5月18日
女性部会では都盲福祉センターで部長会を開催、事業推進などについて協議した。

5月19日
都盲福祉センターで常任理事会を開催、全国大会参加等について協議した。

5月21日
パレスサイクリングコースでタンデムを楽しむ集いを開催、参加者は思う存分ペダルを踏み快適なひと時を過ごした。

5月24日
都庁会議室で開かれた、福祉のまちづくり推進協議会専門部会に笹川会長が出席し、諸案件について協議した。

5月26日
都庁会議室で開かれた、オリンピック・パラリンピックアクセシビリティーワークショップに笹川会長が出席し、会場設備の整備等について協議した。

5月26日
徳島県徳島市で開催された第70回全国盲人福祉大会に役員ならびに会員有志など48名が参加し大会を盛り上げるとともに、大会終了後はめったに訪れることのない四国路の旅を満喫した。

6月1日
都盲福祉センターで平成28年度事業ならびに決算その他会の運営について、3監事ならびに正副会長、関係職員立会いの下に監査が行われ、3監事から承認を得た。

6月2日
都盲福祉センターで理事会を開催、1.平成28年度事業ならびに決算 2.役員改選 3.定時総会開催 4.徒歩訓練開催等について審議決定した。

6月3・4日
宇都宮市道場宿緑地グランドを中心に開催された第47回関東地区グランドソフトボール大会に出場した東京都チームは見事優勝し、愛媛県で行われる全国大会へと駒を進めた。

6月7日
都盲福祉センターで役員選考委員会を開催、次期役員候補を選任した。

6月9日
都盲福祉センターで支部長会を開催、1.平成28年度事業ならびに決算について 2.定時総会開催について 3.徒歩訓練開催について等を協議した。

6月14日
鉄道弘済会館で開かれた、第47回朗読録音奉仕者表彰者選考委員会に笹川会長が出席し被表彰者の選考を行った。

6月19日
女性部会では部会員など多数参加の下にバスハイクを実施、沼津の御用邸を見学した後、庭園などを散策またメロン狩りを楽しむなど有意義な一日を過ごした。

6月20日
都庁会議室で開かれた東京都障害者施策推進協議会総会に笹川会長が出席し、諸案件について協議した。

6月23日
港区芝の東京都障害者福祉会館で定時総会を開催、1.平成28年度事業ならびに決算報告承認の件 2.役員選任の件 3.日盲連結成70周年記念第71回全国盲人福祉大会東京誘致の件について審議、いずれも提案どおり可決承認された。なお資料ご希望の方は本会事務所(電話03−3208−9001)にお申込いただきたい。
【解説】日本盲人会連合は、昭和23年8月18日に大阪府下(現:貝塚市)の二色浜で開かれた協議会で結成された。当時は戦後まもなくで食糧難、住宅難、就職難と厳しい社会情勢だったが、参加者は食料持参で約80名が参集し砂浜で夜を徹して協議し、結成に到ったといわれている。結成以来、身体障害者福祉法の制定など障害者福祉の先頭に立って強力な運動を推進し、今日における我が国の障害者福祉を確立してきた。記念すべき大会は発祥の地でという声が高かったが地元の都合で開催を辞退されたため、本会が引き受けることになった。本会としては何の準備もなかったが引き受けた以上、これから総力を結集して何としても成功させなければならない。日程は平成30年6月11日から三日間、最終日の13日(水)には上野の東京文化会館で大会が開かれる。東京での開催は10年ぶり。

6月28日
日盲福祉センターで開かれた、日盲連とJRとの話し合いに笹川会長が出席し、ホームからの転落事故防止策について協議した。

7月1日
横浜市の中区社会福祉協議会会議室で開かれた、関東ブロック団体長会議に笹川会長が出席し諸案件について協議した。

7月2日
都盲福祉センターで開かれた、関東ブロック青年部会委員会に大胡田部会長、江見幹事長が出席し、諸案件について協議した。なお江見氏は同委員会で青年部会長に選任された。引き続き行われた関東ブロックスポーツ部会に戸部体育部役員が出席し諸案件について協議した。

7月3日
港区のメルパルク東京で開かれた、港区視覚障害者福祉協会結成120周年記念祝賀会に笹川会長が出席し、長年にわたる活躍に敬意と祝意を表し会員との交流を深めた。
【解説】同協会は明治31年に自由民権運動で有名な板垣退助氏の指導の下に生活を守るために結成された団体で、これがきっかけとなって本会が結成されており、いわば本会の生みの親ということになる。

7月3日
港区芝の東京都障害者福祉会館で開かれた、平成29年度第1回東京都障害者社会参加推進協議会に川村副会長が出席し、諸案件について協議した。

7月3日
板橋区視覚障害者福祉協会設立60周年記念式典ならびに祝賀会が板橋区立グリーンホールで開かれた。本会からは高橋副会長が出席し、祝意を表するとともに会員との交流を深めた。

7月4日
関東運輸局の笠間課長が来所し、駅構内での移動の安全確保について協議した。

7月7日
都盲福祉センターで理事会を開催、1.正副会長選任の件 2.各理事担当ポストの件 3.指導者研修会開催の件等について審議決定した。なお引き続き開かれた第49回東京都盲人福祉大会実行委員会では、的野練馬区視覚障害者福祉協会会長が実行委員長に選任された。

7月8日
都盲福祉センターで城西ブロック三療研修会を開催、講師に筑波技術大学非常勤講師後藤治久氏を招聘し、マッサージの理論と臨床応用をテーマに理論と実技について研修した。

7月10日
都庁会議室で開かれた推進協専門部会に笹川会長が出席し、諸案件について協議した。

7月11日
港区芝の東京都障害者福祉会館で開かれた、同館運営懇談会に佐々木副会長が出席し、諸案件について協議した。

7月12・13日
都盲福祉センターでドコモ・ハーティ講座を開催、会員有志が参加し、らくらくスマホ、iPhone等の使い方の講習を受け実際に操作した。

Copyright © 2012.Tomoukyou. All Rights Reserved.