ALTAIR、WMAIL利用研修会報告

 MS-DOS用インターネットブラウザ"ALTAIR"およびメールソフト"WMAIL"の機能と利用方法について紹介する「研修会」を、平成12年1月21日、福岡県春日市で開催しました。  講師と利用マニュアルの作成は、全日本視覚障害者協議会(全視協)の大里晃弘さん、ならびに東京視力障害者の生活と権利を守る会(東視協)の加藤弘之さんにお願いしました。  以下にご報告します。


ALTAIR、WMAIL利用研修会

・日時:平成12年1月21日(金)10:00〜16:00
・会場:クローバープラザ504会議室(福岡県春日市)
・内容:・ソフトウェアの紹介と活用例、基礎的な利用体験による普及
・参加者:7名

・日程:
 10:00 あいさつ(リハ協原田)
    開発の趣旨(原田)
    ALTAIR, WMAIL紹介(原田)
    1)altair エディタとして(文書作成、保存)
          ブラウザとして、ページを読む
          リンク、リンクバック
          ウェブナビゲーション
          (障害者団体HP、検索の利用)
          ダウンロード
    2)wmail ユーザインタフェース紹介
         メール受信
         メール送信
           aliasを使った送信
         添付ファイル送信
         添付ファイル受信

 11:00 <休憩>
 11:15 活動事例の紹介(全視協大里氏、東視協加藤氏) 
    <RealG2によるビデオ(準備中)>
    ・団体の紹介
    ・団体におけるネットワーク利用について
    ・インターネットの活用について
    ・ALTAIR, WMAIL(インターネット)活用の実例紹介(デモ)

 12:15 <昼食>

 13:30 ALTAIR, WMAILの操作体験

 14:30 <休憩>

 14:45 インストール、設定方法の基礎(紹介)
    利用者用メーリングリスト(alw)の紹介
    質疑応答

 16:00 終了


<参考資料>
研修会で使用した利用マニュアル

1. はじめに
2. ユーザーズマニュアル
3. ネットワーク環境の設定方法(DOS環境における)

|ダウンロードページに戻る|