全国脊髄損傷者連合会岐阜県支部・岐阜県脊髄損傷者協会
本文へジャンプ
活動報
 
前後の記事
  
 ・17号記事 
 ・18号記事 
 ・19号記事
 
    























































































































































第8回総会報告                       会長 平野晴雄
平成21年度の総会のご報告をいたします。
日   時   平成22年4月11日 (日) 会議 10時〜13時
場   所   羽島市桑原町午南1041
         かんぽの宿羽島  二階会議室    
 前回の瓦版に案内状(はがき委任状)を同封させて頂きました。3月31日までに返信くださり有り難うございました。当日は16名の方のご出席を頂きご苦労様でした。総会議事(決算報告・監査報告・活動報告・事業計画案及び予算案)等の決議して頂きました。また委任状を頂きましたことを議長といたしまして、お礼を申し上げます。今年度の事業につきましてはご賛同を得て事業を進めることといたします。

1 6月10/11/12日の第9回広島全国大会の参加と人数については広島支部より参加資料が届いていますが,参加を前提にして約6名程度を考えています。会場が最近の傾向としてホテル使用のため参加費が高額になっていますが、大阪大会はインフルエンザ流行で欠席しましたので今回は参加したいと考えています。  (実行参加数2名に4/11に3役員会で決定)

2 第33回ブロック長浜大会には2〜3名以上の参加を予定 平野・早矢仕玉井その他の参加者を8月までに決定する。(予定参加数は8名程度を考慮)

3 夏季研修会の日取りは8月又は9月にするかについては8月までに日        程を決めて役員会で準備作業をすることとする。
4 事業計画に会員訪問を提案して、に予算を年間10万円とする。 

5 その他・・・自由なおしゃべり・

6  閉会 閉会の挨拶・・・早矢仕副会長・・議長団解任・・13時00分
以上簡単ですが報告とします。今後も皆様のご協力とご支援をお願いします。最後になりましたが昨年お亡くなりの塚原正司さんに出席者全員で黙祷しました。