全国脊髄損傷者連合会岐阜県支部・岐阜県脊髄損傷者協会
本文へジャンプ
(社)全国脊髄損傷者連合会岐阜県支部・岐阜県脊髄損傷者協会は、平成15年に中部労災病院を中心とした中部脊髄協会・全国脊髄損傷者連合会中部支部の岐阜県地域支部から全国脊髄損傷者連合会岐阜県支部として別れ、岐阜県の福祉を自らの手で推進するために、32名が中心となって設立しました。
 我が協会は、全国の仲間とともに脊髄損傷者福祉の向上と社会参加を目指し日々活動を続けております。
 今、私達の福祉は大きく変わろうとしています。誰もが安心して暮らせる真の福祉社会を築くために、今こそ1人ひとりが県に訴えていかなければなりません。
 皆さんのご協力をお願いします。
(社)全国脊髄損傷者連合会岐阜県支部・岐阜県脊髄損傷者協会紹介


イメージ