本文へスキップ

特定非営利活動法人 神戸ろうあ協会 運営  就労継続支援B型事業所

事業所概要CONCEPT

事業所概要  ※2015年12月現在

◆運 営 主 体 : 特定非営利活動(NPO)法人 神戸ろうあ協会
◆事 業 形 態 : 就労継続支援B型
◆名   称 : 共同作業所 神戸ろうあハウス
◆設   立 : 1999年 4月14日
◆職   員 : 6名(常勤 5名・非常勤 1名)
◆利 用 者 : 定員20名  実人員25名
◆作 業 時 間 : 月〜金 10:00 - 16:00(開所時間 9:00 - 17:00)
       : 土曜日 10:00 - 15:00(不定期開所)

◆公 用 車 : 1台【車椅子対応7人乗】 通所困難者への送迎支援有(※要相談)

事業所のあゆみ

1998年
平成10年
9月12日 作業所設立に向け神戸ろうあ協会役員・兵庫県立神戸聾学校教師・保護者・手話通訳者が集い、本格的な取り組みを開始していく事を決定
12月1日 共同作業所「設立準備委員会」を設置
12月21日 神戸市に対し「現状報告書」及び「設立への要望書」を提出
1999年
平成11年
1月下旬〜 対象者(なかま)への個別訪問を実施
2月3日 各方面へ支援のお願い・カンパ活動の開始 / 作業所の名称を公募開始
4月14日 第1回目の作業所開所 / 隔週水曜日 午後から2時間
対象者(なかま)4名と保護者7名が参加
6月〜 作業所が週1回開所へ / 水曜日 午後から2時間
6月8日 作業所の名称が「 共同作業所 神戸ろうあハウス 」に決定
11月22日 共同作業所「設立準備委員会」を「運営委員会」に改称
11月30日 神戸市へ「事業計画書」を提出
12月〜 作業所が週2回開所へ / 水曜日・金曜日 午後から2時間
2000年
平成12年
1月〜 兵庫県下の様々な行事・大会等に参加しPRとカンパ活動を実施
2月〜 作業所が週3回開所へ / 月曜日・水曜日・金曜日 終日
4月25日 神戸市より平成12年度の補助金交付が決定し無認可小規模作業所」として運営開始
5月15日 共同作業所「神戸ろうあハウス」開所式を開催 / なかま8名 職員3名
2002年
平成14年
4月 物置だった1階を大改修  1階:作業室・便所・洗面所 2階:相談室・多目的室・事務室
2004年
平成16年
5月14日 「5周年を祝う会」を開催
  
2005年
平成17年
5月 障害者自立支援法施行に伴い「なかまに今まで以上の工賃を!」という目標を揚げ、施設外就労作業を2社と契約
●調理器具の洗浄作業(週2日) ●缶バッジ・アクリルキーホルダー等の製作作業(週2日)
2008年
平成20年
4月 障害者自立支援法に伴い「就労継続支援B型事業所」として社団法人 兵庫県聴覚障害者協会の傘下事業へ移行
2009年
平成21年
11月29日 「10周年を祝う会」を開催
  
2011年
平成23年
4月 特定非営利活動法人(NPO法人)神戸ろうあ協会に移行
2014年
平成26年
6月28日 「設立15周年を祝う会」 開催
  

バナースペース