ろう教育科学会会則

昭和34年3月23日 制定 一部改正 36年7月27日,38年7月24日,41年7月26日

43年5月1日,45年7月29日,47年7月24日

48年7月25日,49年7月25日,50年7月24日

51年8月27日,55年8月25日,

平成3年7月27日 18年8月5日,20年4月1日,

26年1月11日 26年8月9日

第1章 名称と本部及び事務局

第1条 本会はろう教育科学会と称する。

第2条 本会の本部(編集部)は当分の間大阪教育大学教育学部特別支援教育講座(〒582-8582 大阪府柏原市旭ヶ丘4丁目698番1)に置く。

第3条 本会の事務局は当分の間兵庫大学短期大学部保育科(杉田研究室)に置く。

 

第2章 目的と事業

第4条 本会は聴覚障害教育及びその関連領域に関心のある者の連携協同によって、聴覚障害教育とその関連領域の進歩発展を図ることを目的とする。

第5条 本会は前条の目的を達成するために次の事業を行なう。

     1.会員の研究促進を目的とする年次の大会の開催。

     2.会員の研究業績その他を掲載する機関誌及びその他の図書の刊行。

     3.関連諸団体との連絡。

     4.その他本会の目的を達成するために必要な事業。

第3章 組織と運営

第6条 本会の会員は正会員、特別会員、名誉会員とする。

     1.正会員:本会の趣旨に賛同する者で所定の手続きを経た者。

     2.特別会員:特に本会の事業を援助するもの。但し委員会の承認を要する。

     3.名誉会員:本会に長年役員等で貢献したもの。但し委員会の承認を要する。

第7条 本会の会員はすべて平等の権利を有し、本会の営むあらゆる事業に参加し、また本会の編集出版物の配布または優先配布をうけることができる。

第8条 会員であって不都合な行為をしたものは除名されることがある。

第9条 本会に次の役員を置く。

     1.会長 1名:本会を代表し会務を総轄する。会長は委員会で推薦する。

     2.委員 若干名:本会の事業運営の責任を負う。委員は正会員より選出する。

     3.監事 2名:本会の事業及び会計を監査する。監事は正会員より選出する。

     4.編集顧問 若干名:機関誌及びその他の図書の編集について会長の諮問に応ずる。 編集顧問は委員会で推薦する。

     5.必要に応じてその他の役員を置くことができる。第10条 委員は互選により会務を分掌する。また委員の互選により常任委員若干名を置く。

第11条 役員の任期は第9条第5項の役員を除き2年とする。但し再任を妨げない。

第12条 本会の会議は総会、委員会、常任委員会、編集顧問委員会とする。

第13条 総会は正会員の25分の1の出席をもって成立する。議事は出席者の過半数の同意をもって決定される。但し本会の会則改正については出席者の3分の2以上の同意を得なければならない。

第14条 委員会は会務執行について協議する。 第15条 常任委員会は委員会の委託を受け本会の通常の会務を執行する。

第4章 会計

第16条 本会の経費は会費及び事業に伴なう収入等による。

第17条 正会員の会費は当分の間年額5,000円としその年の9月末日までに納入すべきものとする。特別会員の会費は年額一口10,000円とする。

附則

    1.この会則の施行上必要な細則は委員会で定める。

    2.第3条に規定する大会・講習会事務局の所在地は委員会の承認があれば変更できる。

     3.第17条に規定する正会員の会費は平成4年4月1日より発効する。